前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
322件中 1 - 10件表示
  • 商社

    商社から見た住友商事住友商事

    住友商事 - 売上高 11兆4,845億円:「住商」商社 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤忠商事

    伊藤忠商事から見た住友商事住友商事

    銀行との融資・資本関係としては太平洋戦争以前から住友銀行と親密であったが、戦後住友商事の発足に伴い、住友系列より徐々に離脱し、旧第一銀行に接近。第一勧銀グループからの流れを受けて、現在はみずほグループに属している。同業の丸紅株式会社とは同根で、こちらは旧富士銀行系の芙蓉グループから現在は同じくみずほグループに属している。伊藤忠商事 フレッシュアイペディアより)

  • 安宅産業

    安宅産業から見た住友商事住友商事

    1966年には住友商事との合併話があった。戦後にスタートした住友商事は当時まだ規模が小さく、メインバンクが安宅と同じ住友銀行であったことから、住友銀行主導で話が進んだ。猪崎社長は乗り気で話を進め、合併比率1:1、社名は「住友安宅商事」、社長は津田久、会長は猪崎久太郎と合併覚書調印寸前まで漕ぎつけたが、最終的に「相談役社賓」英一の反対で流れることになった。英一の反対の理由は、「君は、『安宅』を潰す気か」というもので、要するに住友商事と合併したのでは息子の昭弥を社長にできないということであった。それまで英一の支持をバックに社内では絶対的なワンマンとして君臨していた猪崎社長は、この件がきっかけとなって同年末に会長に祭り上げられた。安宅産業 フレッシュアイペディアより)

  • ジュピターテレコム

    ジュピターテレコムから見た住友商事住友商事

    1995年(平成7年)、住友商事とアメリカ合衆国の最大手MSOであったTCIの合弁によって設立。TCI同様、積極的なM&Aで規模を拡大、日本最大のケーブルテレビ事業者となった。当社傘下のケーブルテレビ局の多くは都道府県や市区町村といった地方自治体と地元民間企業が合弁で設立した「第三セクター方式」の事業者を買収や提携で傘下に収めたものである。ジュピターテレコム フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド・シネマ

    ユナイテッド・シネマから見た住友商事住友商事

    安定した出店先と資金の確保のため、同社は国内各社との合弁提携を模索した。結果的にはUCI(50%)、住友商事(40%)、角川書店(10%)の3社で1999年10月に日本で新しい合弁会社ユナイテッド・シネマ株式会社を設立。以降に開業したサイトは同社での経営となった。ユナイテッド・シネマ フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢丹

    伊勢丹から見た住友商事住友商事

    6月 - 株式会社バーニーズジャパンの全株式を、住友商事と東京海上キャピタルに譲渡。伊勢丹 フレッシュアイペディアより)

  • 三井物産

    三井物産から見た住友商事住友商事

    日本初の総合商社。歴史上、まだ商事会社という日本語すら無かった明治初期に、自らを「物産」と称し、あらゆる産品の貿易を手掛ける世界に類を見ない民間企業として発展し、後に「総合商社」と称される企業形態の原型を造った。明治時代には日本経済新聞社の前身が大相撲の番付になぞらえた日本の有力企業番付で、長年に亘り日本郵船と並ぶ横綱企業に位置付けられ、日本の近代化を牽引したの歴史と伝統を誇る民間企業である。現在も三菱商事、住友商事と並んで日本を代表する総合商社であり、三井グループの中核企業である。三井不動産、三井銀行(現・三井住友銀行)と並ぶ『三井新御三家』のひとつ。三井物産 フレッシュアイペディアより)

  • 丸紅

    丸紅から見た住友商事住友商事

    1960年代から1970年代前半には三菱商事・三井物産と並んでスリーエムと称される総合商社トップ3の一角であったが、その後伊藤忠が安宅産業を合併して力を付けたことや、住友商事の台頭、さらにはロッキード事件の影響などもあって、現在では総合商社(三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠、丸紅、豊田通商、双日)中、第5位に甘んじている。丸紅 フレッシュアイペディアより)

  • 本條猛二

    本條猛二から見た住友商事住友商事

    本條猛二(ほんじょう たけじ、1902年4月19日 - 1968年9月18日)は大正、昭和の実業家。本條商店主、山陽自動車工業、宅洋海運、山陽自動車運送元社長。実兄の田路舜哉は住友商事の創業者。本條猛二 フレッシュアイペディアより)

  • 田路舜哉

    田路舜哉から見た住友商事住友商事

    田路 舜哉(とうじ しゅんや、1893年11月12日 - 1961年7月5日)は、日本の実業家。住友商事の創業者。「ケンカ田路」・「ムラマサ(名刀村正の意)」の異名をもち、住友商事の「建業の大宗」と称された。田路舜哉 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
322件中 1 - 10件表示

「住友商事」のニューストピックワード