434件中 21 - 30件表示
  • ティーガイア

    ティーガイアから見た住友商事住友商事

    株式会社ティーガイア()は、東京都渋谷区に本社を置く住友商事グループの国内最大手携帯電話販売代理店。ティーガイア フレッシュアイペディアより)

  • 55ステーション

    55ステーションから見た住友商事住友商事

    西友店舗内などでDPE店「ALM」(アルム)を展開していた株式会社朝日メディックスを、2002年3月に、当時親会社であった住友商事より株式取得することで、子会社化12。株式会社アルムステーションに商号変更させた後、2003年3月に同社を吸収合併した。55ステーション フレッシュアイペディアより)

  • 針原寿朗

    針原寿朗から見た住友商事住友商事

    針原 寿朗(はりはら ひさお、1956年8月5日 - )は、日本の農林官僚。元農林水産審議官、住友商事顧問、おかやま米粉麺普及推進ネットワーク顧問、(一社)国力倍増塾理事、(一社)本場の本物ブランド推進機構顧問。針原寿朗 フレッシュアイペディアより)

  • 勝谷ケンシ

    勝谷ケンシから見た住友商事住友商事

    住友商事「東日本再生ユースチャレンジプログラム いっしょに成長篇"30秒」勝谷ケンシ フレッシュアイペディアより)

  • トモズ

    トモズから見た住友商事住友商事

    株式会社トモズは日本のドラッグストアで、住友商事の子会社である。トモズ フレッシュアイペディアより)

  • 江尻裕一

    江尻裕一から見た住友商事住友商事

    江尻 裕一(えじり ゆういち、1966年1月1日 - )は、日本の実業家。アクセラパートナーズ株式会社代表取締役、日台通コンサルティング株式会社代表取締役、株式会社eWeLL取締役、社会起業大学理事、湘南塾発起人。住友商事、ソニー、楽天の各社において、20年以上に渡って中華圏及びアジアにおけるビジネスに携わる。現在はベンチャー企業や経営人材の育成を支援するアクセラパートナーズの経営を中心にコーチングの視点から各種の活動に従事。江尻裕一 フレッシュアイペディアより)

  • 中小企業庁

    中小企業庁から見た住友商事住友商事

    外山弘:1973年(昭和48年)7月25日 - 住友商事副社長中小企業庁 フレッシュアイペディアより)

  • クスリのカツマタ

    クスリのカツマタから見た住友商事住友商事

    元は同名の企業「株式会社 クスリのカツマタ」が経営していたが、当時の代表取締役社長だった勝又泰夫が経営権を売却したため、会社は住友商事の子会社である住商ドラッグストアーズ(現:トモズ)に吸収合併される形で解散。「クスリのカツマタ」の社員の多くはトモズに移籍したが、店舗勤務社員の一部と上層部の社員の殆どは勝又側の者として残留する道を選択したため、勝又側の者として残留した者は勝又本人も含めて現在はトモズに所属しておらず、経営上の繋がりは消滅している。現在も一部の店舗が当時の屋号のまま営業を続けているものの、企業としての実体は消滅している為、屋号にその痕跡を残すのみである。ただし、店舗で働く従業員の服装は社員・アルバイトを問わず「クスリのカツマタ」当時のままであり、現在まで制服等の改正(トモズとの統一化)はされておらず、トモズの従業員の服装とは確実な差異がある。また、ポイントカードについても独自の物を採用しており、現在までトモズとの統一化はされていない。クスリのカツマタ フレッシュアイペディアより)

  • 森泉知行

    森泉知行から見た住友商事住友商事

    大学卒業後は、住友商事株式会社に入社。同社財務部門で為替や輸出入業務を担当。その後、カナダ・トロント駐在を経て、ニューヨーク駐在員として米国住友商事会社投資事業部に勤務。1995年、米国住友商事の事務機器リース会社であるPhoenixcor Inc.の会長に就任。森泉知行 フレッシュアイペディアより)

  • 秋山富一

    秋山富一から見た住友商事住友商事

    秋山 富一(あきやま とみいち、1929年12月17日 - )は、日本の実業家。第六代住友商事社長。秋山富一 フレッシュアイペディアより)

434件中 21 - 30件表示

「住友商事」のニューストピックワード