322件中 41 - 50件表示
  • リバティメディア

    リバティメディアから見た住友商事住友商事

    日本では、住友商事とパートナーを組み、1995年にはケーブルテレビのMSOであるジュピターテレコム(J:COM)、1996年には番組供給事業を統括するジュピター・プログラミング・ネットワーク(JPC、現SCメディアコムおよびジュピターテレコム メディア事業部門)を設立している。また、2004年には、単独でメディアッティ・コミュニケーションズにも出資している(2008年ジュピターテレコムに合併)。国際部門の分離により、これらの株式はリバティ・グローバルが住商/エルジーアイ・スーパー・メディア(現KDDIグローバル・メディア)などを通じて保有していたが、2010年KDDIにすべて譲渡、日本市場から撤退した。リバティメディア フレッシュアイペディアより)

  • シマノ鈴鹿ロードレース

    シマノ鈴鹿ロードレースから見た住友商事住友商事

    協賛:アキコーポレーション、アキボウ、アサップ、東商会、アメアスポーツジャパン、新家工業、RGTエンタープライズ、井上ゴム工業、インターテック、インターマックス、エヌビーエス、オージーケーカブト、カワシマサイクルサプライ、カンパニョーロジャパン、キャットアイ、キャノンデール・ジャパン、ゴールドウイン、サイクルヨーロッパジャパン、シマノ臨海、ジャイアント、ジョブインターナショナル、スペシャライズドジャパン、住友商事、住友電気工業、ダイナソア、ダイワ精工、トレック・ジャパン、ナショナルタイヤ、日直商会、日東、服部産業、パールイズミ、パワースポーツ、深谷産業、富士ゼロックス、フタバ商店、プルデンシャル生命保険、マスターズ アイプロテクション ジャパン、マルイ、ミズタニ自転車、穂産業、宮田工業、モビリティランド 鈴鹿サーキット、森永製菓、八重洲出版、ライトウエィプロダクツジャパンシマノ鈴鹿ロードレース フレッシュアイペディアより)

  • 住友家評議員会

    住友家評議員会から見た住友商事住友商事

    事務局を住友不動産が担当しているのは、住友不動産はもともと戦後、住友家が所有していた不動産資産を譲り受けてスタートしたといういきさつがあるからである。ちなみに旧住友本社の資産は、住友商事が引き継いでいる。住友家評議員のメンバーは現在も住友直系企業の長老たちばかりである。住友家評議員会 フレッシュアイペディアより)

  • 光南薬品

    光南薬品から見た住友商事住友商事

    主な取引メーカー 万有製薬・富山化学・持田製薬・丸石製薬・ ヘキストジャパン・藤本医療器・興和・兼松・三栄洋行・住友商事・塩野香料光南薬品 フレッシュアイペディアより)

  • 住商

    住商から見た住友商事住友商事

    住商 フレッシュアイペディアより)

  • シティ・エアリンク

    シティ・エアリンクから見た住友商事住友商事

    1987年6月3日に朝日航洋と日本航空が中心となり三井物産、伊藤忠商事、住友商事、日商岩井、三菱商事などが出資して設立(設立時資本金1億円)主として羽田空港と成田空港間のヘリコプター定期便による旅客輸送事業を目的としていた。シティ・エアリンク フレッシュアイペディアより)

  • 予約.com

    予約.comから見た住友商事住友商事

    予約.com株式会社(よやくドットコム)は、海外旅行のオンライン販売を行う第1種旅行業者。住友商事の100%子会社であったが、現在比較.com傘下となる。2009年4月1日、グローバルトラベルオンライン株式会社(略称・GTO)から社名変更。予約.com フレッシュアイペディアより)

  • ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン

    ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパンから見た住友商事住友商事

    ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社(VA Linux Systems Japan K.K.)は、日本のLinux関連企業。2000年に米VA Software社の日本法人として住友商事とのジョイントベンチャーで設立されたが、2002年1月に住友商事が過半数の株式を取得し、その子会社となる。現在は、住友商事の情報システム子会社である住商情報システムに株式が移管されている。他にNTTコムウェア、NTTデータなどが出資している。ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン フレッシュアイペディアより)

  • 亀山関テクノヒルズ

    亀山関テクノヒルズから見た住友商事住友商事

    亀山関テクノヒルズ工業団地(かめやませきテクノビルズこうぎょうだんち)は、三重県亀山市にある、住友商事の開発する工業団地である。シャープ亀山工場などが立地し、三重県が進めるクリスタルバレー構想の中核的な工業団地である。現在は第1工区146haの造成途上にあり、その後の第2工区、第3工区も含めた全体計画面積は、231haである。隣接する名阪亀山関工業団地と併せて、100haを越える(将来的には300ha程度)大規模な内陸型工業団地を形成する。亀山関テクノヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 安宅弥吉

    安宅弥吉から見た住友商事住友商事

    弥吉の創業した安宅産業は三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、丸紅、住友商事、日商岩井、トーメン、ニチメン、兼松江商に次ぐほどまで成長し、「10大総合商社の一角」とされていた。しかし弥吉の死後、同族経営の弊害が現れるなどし、1977年には安宅産業破綻として伊藤忠商事及びメインバンクの住友銀行や協和銀行の主導で伊藤忠商事との間で吸収合併がなされ、消滅することになった。安宅弥吉 フレッシュアイペディアより)

322件中 41 - 50件表示

「住友商事」のニューストピックワード