434件中 51 - 60件表示
  • 池田純 (実業家)

    池田純 (実業家)から見た住友商事住友商事

    大学卒業後は住友商事、博報堂と2度転職を経験した後、2007年1月にディー・エヌ・エーへ入社。2009年4月に執行役員マーケティングコミュニケーション室長に就任。其の後、2010年4月1日にNTTdocomoとDeNAとの合弁会社であるE★エブリスタの代表取締役社長に就任。池田純 (実業家) フレッシュアイペディアより)

  • KDDIグローバル・メディア

    KDDIグローバル・メディアから見た住友商事住友商事

    ジュピターテレコムのJASDAQ上場(2005年3月)を控えて、ジュピターテレコムの筆頭株主であったリバティメディア・インターナショナル(LMI、現リバティ・グローバル(LGI))は、ジュピターテレコムを自らの連結子会社としつつ、日本側のパートナーであった住友商事(住商)も経営に関与できるよう、2004年12月28日、両社はLMI/Sumisho Super Media, LLC(住商/エルエムアイ・スーパー・メディア・エルエルシー)(SM)を設立。LMI、住商両社が保有する株式を移動(住商は設立時と2005年9月の2回に分けて移動)した。KDDIグローバル・メディア フレッシュアイペディアより)

  • ジェイコム北九州

    ジェイコム北九州から見た住友商事住友商事

    CSQは住友金属工業が出資していたこともあり、同じ住友グループの住友商事が外資と組んで「ジュピターテレコム」を設立した際、経営体質の強化を図るため、1996年(平成8年)にその傘下となった。一方のKCTは加入者が増えず、苦しい経営が続いていた。また北九州市も、全市をカバーするケーブルテレビ会社の発足を望んでいた。そのため、CSQとKCTとの間で合併話が持ち上がった。ジェイコム北九州 フレッシュアイペディアより)

  • Carrier IQ

    Carrier IQから見た住友商事住友商事

    2009年1月27日、マーク・クインリバンCEOがCarrier IQはインテルキャピタル、プレシディオ・ベンチャーズ、住友商事よりシリーズCのファイナンシングとして2000万ドルを調達したと発表した。Carrier IQ フレッシュアイペディアより)

  • 日鉄住金鋼鉄和歌山

    日鉄住金鋼鉄和歌山から見た住友商事住友商事

    日鉄住金鋼鉄和歌山(にってつすみきんこうてつわかやま)は2003年11月1日に住友金属工業(現・新日鐵住金)、台湾の中国鋼鉄、住友商事の3社による新日鐵住金和歌山製鐵所上工程合弁事業の一環として同製鉄所から粗鋼生産工程を分離して設立された製鉄会社。設立にあたっては上記3社の合弁会社として設立された持株会社の東アジア連合鋼鐵の子会社として設立された。日鉄住金鋼鉄和歌山 フレッシュアイペディアより)

  • ランセル

    ランセルから見た住友商事住友商事

    2008年 住友商事とリシュモンジャパンの合弁でランセルジャパン株式会社が設立される。ランセル フレッシュアイペディアより)

  • ポゴ鉱山

    ポゴ鉱山から見た住友商事住友商事

    日本の石油天然ガス・金属鉱物資源機構が、海外地質構造調査の一環で発見。住友金属鉱山が現地企業と共同で探鉱の形で引き継ぎ2000年に鉱山開発が始まった。途中、周囲に人工物が存在しない原始的な環境に位置することから自然保護団体からの抗議などを受けるが、環境に配慮する掘削方法、廃水処理方法などを採用し、2006年2月12日に操業を開始した。推定埋蔵量の152トンを年間12トンのペースで採掘するため、約10年ほどで採掘が終了する見込み。当初、住友金属鉱山は51%の権益を有していたが、2009年7月8日、追加出資により85%に引きあげると発表。残り15%は住友商事が取得するため、100%住友系列の鉱山となった。ポゴ鉱山 フレッシュアイペディアより)

  • 澤志郎

    澤志郎から見た住友商事住友商事

    1976年4月 住友商事入社〔1〕澤志郎 フレッシュアイペディアより)

  • ハイソフト科技(国際)集団公司

    ハイソフト科技(国際)集団公司から見た住友商事住友商事

    上場会社ではないが、Draper Fisher Jurvetson(投資会社)、Granite Global Ventures(同)、GE Commercial Finance(同)、世界銀行のInternational Finance Corporation、Intel Capital、JAFCO、三菱東京UFJ銀行が管理するGreater China Trust(ファンド)、住友商事などから投資を受けていることを公表している。ハイソフト科技(国際)集団公司 フレッシュアイペディアより)

  • 西健一郎 (トレーダー)

    西健一郎 (トレーダー)から見た住友商事住友商事

    ゴールドマン・サックスに6年間在籍し、約2000億円の運用を任され、トレーダーとして活躍した。2003年にコネチカット州のヘッジファンドに転職した。2005年9月にガイア・キャピタル・マネジメントを設立した。住友商事からシードマネー30億円を得て、2年弱で運用資産を140億円に増やした。運用戦略はマルチストラテジーである。西健一郎 (トレーダー) フレッシュアイペディアより)

434件中 51 - 60件表示

「住友商事」のニューストピックワード