322件中 81 - 90件表示
  • 住商アーバン開発

    住商アーバン開発から見た住友商事住友商事

    住商アーバン開発株式会社(すみしょうアーバンかいはつ)は、住友商事の完全子会社で、同社が事業主や出資などで関係するショッピングモールの運営を事業とする商社系デベロッパーである。住商アーバン開発 フレッシュアイペディアより)

  • 西健一郎 (トレーダー)

    西健一郎 (トレーダー)から見た住友商事住友商事

    ゴールドマン・サックスに6年間在籍し、約2000億円の運用を任され、トレーダーとして活躍した。2003年にコネチカット州のヘッジファンドに転職した。2005年9月にガイア・キャピタル・マネジメントを設立した。住友商事からシードマネー30億円を得て、2年弱で運用資産を140億円に増やした。運用戦略はマルチストラテジーである。西健一郎 (トレーダー) フレッシュアイペディアより)

  • テレコミュニケーションズ

    テレコミュニケーションズから見た住友商事住友商事

    海外展開の一環として、住友商事との合弁で1995年にはジュピターテレコム、1996年にはジュピター・プログラミング(現SCメディアコムおよびジュピターテレコム メディア事業部門)を設立している。テレコミュニケーションズ フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木剛 (経営者)

    鈴木剛 (経営者)から見た住友商事住友商事

    1896年、広島県広島市安佐郡可部町(現安佐北区)生まれ、庄原町、福山町などで育つ。広島中学(現・広島県立国泰寺高校)では谷川昇や田部武雄の兄・謙二と同級で親友であった。第三高等学校を経て、1919年に経済学部が創設された京都大学同学部に入学。河上肇、神戸正雄、小川郷太郎らに学ぶ。卒業後、1922年4月に住友へ入社する。当時の住友は商事がなかったので銅山へ行かされるか、販売あたりかと考えていたら銀行に配属されがっかりしたという。第一歩を神戸支店で過ごし入社して5年目に上海支店に転勤となる。上海に着いた晩、蒋介石率いる軍隊が広東から北上し上海市街地をとりまき、翌日から蒋介石軍と軍閥の孫伝芳軍との間に市街戦が始まった。上海事変が起こった1932年に内地に帰り、京都支店、大阪西野田支店に配属になる。西野田支店長時代、住友銀行の融資先であった松下電器産業の松下幸之助や三洋電機の井植歳男と会い、交流を深める。太平洋戦争時には軍需融資部長などを務めた。鈴木剛 (経営者) フレッシュアイペディアより)

  • 三崎由紀

    三崎由紀から見た住友商事住友商事

    津田塾大学学芸学部卒業。1985年、住友商事入社。1988年に退社し、フリーアナウンサーとなる。三崎由紀 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪北港駅

    大阪北港駅から見た住友商事住友商事

    昭和30年代に入ると、もともと日本国有鉄道(国鉄)・大阪瓦斯・住友商事の3者の所有地が大半であった北港地区をばら積み貨物の取り扱い用に整備する事業が始められ、これに伴って大阪市へ土地の譲渡が行われて大阪北港駅も移転することになった。従来、北港入堀(北港地区南側の、梅町地区や桜島地区との間にある海)沿いに敷設されていた大阪北港駅貨物ヤードは、1966年(昭和41年)末に北港地区中央部に移設された。この際に元の北港入堀方面にあった国鉄燃料製造まで専用線が敷設されている。大阪北港駅へ至る線路も嵩上げが行われ、大阪北港駅からさらに西へ貯炭場までの延長775 mの臨港鉄道が敷設された。大阪北港駅 フレッシュアイペディアより)

  • 日本ゲームカード

    日本ゲームカードから見た住友商事住友商事

    元々は住友商事系のパチンコ店向けプリペイドカード会社として1989年8月に設立。本社を大阪市に置き、住友商事の力が強い西日本・中部地区を地盤としてプリペイドカード事業を展開していた。日本ゲームカード フレッシュアイペディアより)

  • 住友三井オートサービス

    住友三井オートサービスから見た住友商事住友商事

    1981年2月 住友商事株式会社の出資により設立住友三井オートサービス フレッシュアイペディアより)

  • 角川エンタテインメント

    角川エンタテインメントから見た住友商事住友商事

    株式会社角川エンタテインメント(かどかわ - 、KADOKAWA Entertainment, Inc.)は、角川グループの傘下にあった映像ソフト(主にDVD媒体が中心)の販売を行う会社。同系列の角川書店やアスミック・エース社(住商との合弁)から同事業(セル・レンタルの両方)を継承する形で設立された(但し、作品によっては他社(主にハピネット・ピクチャーズ等)との販売委託を行っているものもある)。角川エンタテインメント フレッシュアイペディアより)

  • 池田純 (実業家)

    池田純 (実業家)から見た住友商事住友商事

    大学卒業後は住友商事、博報堂と2度転職を経験した後、2007年1月にディー・エヌ・エーへ入社。2009年4月に執行役員マーケティングコミュニケーション室長に就任。其の後、2010年4月1日にNTTdocomoとDeNAとの合弁会社であるE★エブリスタの代表取締役社長に就任。池田純 (実業家) フレッシュアイペディアより)

322件中 81 - 90件表示

「住友商事」のニューストピックワード