652件中 21 - 30件表示
  • コスモパーク加太

    コスモパーク加太から見た太陽光発電太陽光発電

    入居企業の少ない状況下で新たな動きとなったのは2012年(平成24年)7月1日に施行された再生可能エネルギーの固定価格買取制度である。これにさきがけて大規模太陽光発電所(メガソーラー)構想が持ち上がり、和歌山県によると、2011年(平成23年)7月に同制度の審議以降に20件を超える企業から問い合わせがあったという。最終的には造成地南側の企業立地に適さない28度の傾斜地に28,000 mの太陽電池の設置用地を確保し、事業者側はトヨタタービンアンドシステムが技術提供し、ウエストホールディングスが中心となって太陽光発電に取り組むこととなり、2012年4月4日に和歌山県と事業者との調印がなされた。コスモパーク加太 フレッシュアイペディアより)

  • アイネックス (住宅関連)

    アイネックス (住宅関連)から見た太陽光発電太陽光発電

    株式会社アイネックスは、外装事業部、ハウジングNext事業部、エコマテリアル事業部の3事業部からなり、それぞれ新築戸建住宅の外装工事、既存建築物のリフォーム・リニューアル工事、現場発泡型吹付ウレタンをはじめとする各種断熱工事、太陽光発電システムの設置工事などを行なっている。また、ハウジングNext事業部は本社と所在が異なる。アイネックス (住宅関連) フレッシュアイペディアより)

  • ソーラーグレードシリコン

    ソーラーグレードシリコンから見た太陽光発電太陽光発電

    ソーラーグレードシリコン(solar-grade silicon, SOG-Si, 太陽電池級シリコン)とは、太陽電池に適した純度を有する精製シリコンを指す。半導体の集積回路などに用いられる半導体級(semiconductor grade silicon, SEG-Si, 電子級)シリコンと比較して要求される純度が桁違いに緩く、比較的低コストで製造が可能なほか、製造に際してのエネルギー消費量や環境負荷、工場建設のリードタイムも大幅に低減できるとされる。製法は冶金法、流動床法など多岐にわたる。近年の太陽光発電市場の拡大を受けて、生産量が増えつつある。ソーラーグレードシリコン フレッシュアイペディアより)

  • スマートハウス

    スマートハウスから見た太陽光発電太陽光発電

    2010年代における解釈としては、HEMS (home energy management system) と呼ばれる家庭のエネルギー管理システムで家電、太陽光発電、蓄電池、電気自動車等を一元的に管理する住宅と言える。スマートハウス フレッシュアイペディアより)

  • 発電所

    発電所から見た太陽光発電太陽光発電

    3と4は合わせて「再生可能エネルギー」と呼ばれる。「自然エネルギー」という用語は、核分裂反応や燃焼などの化学反応を伴わず、そのまま利用できるものだけを示す場合と、自然界に存在するエネルギーという意味で1から4までのすべてを含む場合がある。1は20世紀末から現在も、近い未来に枯渇することが世界的な問題となっており、4に属する新たな自然エネルギーや2の核分裂エネルギーの安全な利用が21世紀初頭の現在求められており、長期的には4に近い核融合エネルギー技術の開発も模索されている。1の化石燃料によるガスタービン発電を除けば、1と2による発電の多くがボイラーで高温高圧の蒸気を作ってタービンを回す、「汽力発電」である。ガスタービン発電やディーゼル発電は内燃機関であり、「内燃力発電」と呼ばれる。汽力発電の内でも1の化石燃料を燃やすものと、やはり化石燃料を燃やす全ての内燃力発電は、合わせて「火力発電」と呼ばれる。2のウランやウランから生まれるプルトニウムの核分裂時に生じる核エネルギーを使うものは、原子力発電と呼ばれ、化石燃料を燃やすものとは別の汽力発電である。1から4まで含めてほとんどが、放射性物質の核分裂エネルギーまたは太陽の核融合エネルギー由来であり、核エネルギーと無縁なのは天体の公転・自転エネルギーが由来の潮力発電くらいしかない。現在、放射能が問題になるのは原子力発電のみだが、将来的には、たとえ再生可能エネルギーであっても宇宙空間での太陽光発電などでは放射線が問題になる。発電所 フレッシュアイペディアより)

  • サンワハウス

    サンワハウスから見た太陽光発電太陽光発電

    太陽光発電システム・オール電化システム・蓄電システム販売施工を主力事業とし、住まいのリフォームを専門とする会社である。サンワハウス フレッシュアイペディアより)

  • ナトリウム・硫黄電池

    ナトリウム・硫黄電池から見た太陽光発電太陽光発電

    従来の鉛蓄電池に比べて体積・質量が3分の1程度とコンパクトなため、揚水発電と同様の機能を都市部などの需要地の近辺に設置できる。また出力変動の大きな風力発電・太陽光発電と組み合わせ出力を安定化させたり、需要家に設置して、割安な夜間電力の利用とともに、停電時の非常時電源を兼用できる。また構成材料が資源的に豊富かつ長寿命、自己放電が少ない、充放電の効率も高い、量産によるコストダウンも期待できるなどの長所を併せ持つ。ナトリウム・硫黄電池 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽電池

    太陽電池から見た太陽光発電太陽光発電

    など。太陽光発電の項も参照のこと。太陽電池 フレッシュアイペディアより)

  • 兵庫県立舞子高等学校

    兵庫県立舞子高等学校から見た太陽光発電太陽光発電

    また、阪神・淡路大震災の被害に遭った学校でもあり、避難場所となった教訓を生かして、災害時における非常用電源として太陽光発電システムをいち早く取り入れた。兵庫県立舞子高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 新エネルギー

    新エネルギーから見た太陽光発電太陽光発電

    新エネルギー(しんエネルギー)とは、公的には日本における新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法(新エネルギー法)において「新エネルギー利用等」として定義され、同法に基づき政令で指定されるもののことを指す。現在、政令により指定されている新エネルギーは、バイオマス、太陽熱利用、雪氷熱利用、地熱発電、風力発電、太陽光発電などであり、すべて再生可能エネルギーである。ほぼ日本だけで用いられる用語(分類)である。海外では代替エネルギー(alternative energy)と呼ばれる分野と重なる。新エネルギー フレッシュアイペディアより)

652件中 21 - 30件表示

「住宅用太陽光発電」のニューストピックワード