652件中 31 - 40件表示
  • 中村創一郎

    中村創一郎から見た太陽光発電太陽光発電

    中村 創一郎(なかむら そういちろう、1978年 - )は、日本の実業家。電力自由化にともない新電力会社として参入した自然エネルギー(太陽光発電・風力発電・水力発電)を開発・販売する株式会社Looopの代表取締役社長を務める。現アドバンストマテリアルジャパン株式会社の代表取締役社長の中村繁夫は実父。母は元国会議員秘書。姉弟の三兄弟の長男、子供は5人、居住地の文京区では最多兄弟数。中村創一郎 フレッシュアイペディアより)

  • グリッドパリティ

    グリッドパリティから見た太陽光発電太陽光発電

    太陽光発電の価格は低減しており、太陽光発電モジュールの価格が容量1Wpあたり1ドル (1$/Wp) を目安にグリッドパリティが達成されると言われてきた。グリッドパリティ フレッシュアイペディアより)

  • スマートグリッド

    スマートグリッドから見た太陽光発電太陽光発電

    電力供給者と需要者をデジタル通信線によって結ぶスマートグリッドは家庭へデジタル回線を引き込む良い機会と考えられた。そして家庭電化製品のネットワーク化推進に失敗していた高機能家電への進出を狙うメーカーやデジタル通信用のデバイス・メーカー、さらにはITネットワークを主導している企業までが大きな関心を寄せるようになった。また、欧米や日本で電気自動車、太陽光発電などが推進され始めたのも、米国が官民を挙げて次世代の送配電網の必要性を論じるきっかけになった。スマートグリッド フレッシュアイペディアより)

  • マイベト

    マイベトから見た太陽光発電太陽光発電

    マイベト(厦門)エナジー有限会社の略称。中国厦門市にある太陽光発電架台を中心業務とする合資会社。厦門市政府に認定される高新技術企業で、中国で最大の太陽光発電関連製品輸出企業のひとつ。2016年に厦門市集美区政府に「成長型工業企業」と認定され、2017年に「中国ベスト太陽光発電架台メーカー」を受賞された。マイベト フレッシュアイペディアより)

  • UN-GO

    UN-GOから見た太陽光発電太陽光発電

    現状の太陽光発電利権にJJシステムが乗り出すことを警戒したため、フルサークルに協力し政府系の情報を引き出していた。ただし、海勝が着手したのは現状の太陽光発電とは無縁の太陽熱発電ゲマソーラーであった。UN-GO フレッシュアイペディアより)

  • OVERMANキングゲイナー

    OVERMANキングゲイナーから見た太陽光発電太陽光発電

    動力源はシルエットマシンと併せて外装を使った太陽光発電の類(光子を直接エネルギーに変換している?)であることが漫画で明らかにされている。また、アニメ版劇中では「リキュール」と呼ばれる調合を必要とする液体をマッスルエンジンのパッケージ(柔らかく、袋状の莢を持つ)に注入し、手作業で全体に行き渡らせて補充している様子が描かれている。OVERMANキングゲイナー フレッシュアイペディアより)

  • 月の植民

    月の植民から見た太陽光発電太陽光発電

    長い月の夜は、太陽エネルギーに依存することを妨げ、極端な温度差に耐えうる設計のコロニーを要求する。この例外は「永遠の陽射し」 (PEL) と呼ばれる場所で、月の北極は絶えず日光を浴びている。ほとんどの時間光を得ることのできる極に近い他の地域でも、送電網によって繋がることでエネルギーを補うことができる。月の植民 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉ニュータウン

    千葉ニュータウンから見た太陽光発電太陽光発電

    1970年代には、当時の国鉄により成田新幹線(東京 - 千葉ニュータウン - 成田空港)が計画されるも、沿線住民の反対運動により建設中止となっている。千葉ニュータウン中央駅西方 - 印旛日本医大間においては、北総線の線路の北側に並行して、この新幹線用に確保された用地を、太陽光発電用のソーラーパネルに転用し設置されている。千葉ニュータウン フレッシュアイペディアより)

  • 国際航業ホールディングス

    国際航業ホールディングスから見た太陽光発電太陽光発電

    当グループは、創業以来60年以上にわたり、日本の国土形成や国内外の公共インフラストラクチャー整備事業に幅広く関わってきた。 現在は、グローバル規模で成長している環境・エネルギー分野への事業拡大に注力している。特に太陽光発電事業は、ドイツを拠点とするGEOSOLグループを傘下に収め、欧州における大規模太陽光発電所開発の実績から得られたノウハウや技術をもとに、2010年4月には、宮崎県都農町に大規模太陽光発電所のテストプラントである都農第1発電所(50kW)を竣工。2010年9月に都農第2発電所(1MW)の建設を開始し、2011年3月に国内ではグループ初の大規模太陽光発電所が本格的に稼働を開始した。この都農第1・第2発電所は、リニアモーターカー実験施設の高架を活用し、12,962枚の太陽電池を幅約4m、長さ約3.9kmに渡って配置した南北に細長い形状で、特徴ある太陽光発電所である。国際航業ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 文化シヤッター

    文化シヤッターから見た太陽光発電所太陽光発電

    2013年11月 - 文化シヤッター西山太陽光発電所(柏崎市)竣工、稼働開始文化シヤッター フレッシュアイペディアより)

652件中 31 - 40件表示

「住宅用太陽光発電」のニューストピックワード