97件中 41 - 50件表示
  • 太陽光発電

    太陽光発電から見たマイクロ波

    太陽光発電用の人工衛星を打ち上げ、発電した電力をマイクロ波またはレーザー光に変換して地上の受信局に送信し、地上で再び電力に変換する構想である。宇宙空間の太陽光は、大気に遮られる地上より強力であり大気圏外では地球上の天候(雲)や季節に左右されない。太陽光発電 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽光発電

    太陽光発電から見た日本政府

    2011年3月の東日本大震災後、日本政府による自給エネルギーの確保と低炭素社会の実現という政策で、化石燃料や原子力に依存し過ぎないエネルギーミックスを推進。2012年7月には再生可能エネルギーの固定買い取り制度が導入され、新規事業者の参入が相次いだが、その後の買い取り価格の段階的な引き下げで市場拡大のペースが鈍化、事業者の乱立の影響もあり競争は激化し、早くも淘汰の時代に入り、倒産業者数も2015年度には54件と前年度比較で倍増、2016年には1月ー9月だけで42件(負債総額185億200万円)に上った。2016年には日本ロジテック(東京都)、太陽エナジー販売(神奈川県)、サン・エコイング(兵庫県)などが倒産した。太陽光発電 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽光発電

    太陽光発電から見た太陽熱発電

    高温時に出力が落ちる(太陽熱発電と逆の特性。温度の影響参照)太陽光発電 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽光発電

    太陽光発電から見た燃料

    太陽光発電のコストは、一般的に設備の価格でほぼ決まる。運転に燃料費は不要であり、保守管理費用も比較的小さい。エネルギーセキュリティ向上などの付加的なコスト上のメリットも有する。特に昼間の需要ピークカットのコスト的メリットが大きいとされるP.131など)。途上国で送電網が未整備な場合、消費電力に比して燃料輸送費や保守費が高い場所など(山地、離島、砂漠、宇宙等)では、現段階でも他方式に比較して最も安価な電源として利用されている。太陽光発電 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽光発電

    太陽光発電から見た電子

    太陽電池の単体の素子は「セル」(cell) と呼ばれる。素子中の電子に光エネルギーを吸収させ、光起電力効果によって直接的に電気エネルギーに変換する。(太陽電池を参照)太陽光発電 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽光発電

    太陽光発電から見たライフサイクルアセスメント

    エネルギー源としての性能を比較する際に、エネルギーペイバックタイム (EPT) やエネルギー収支比(EPR)が指標として用いられることがある。製造や原料採鉱・精製、保守等に投入されるエネルギーに対して得られる電力の大きさを示す。ライフサイクルアセスメント(LCA)の一環である。エネルギー収支や環境性能の実用性を否定する意見は都市伝説として否定されている。太陽光発電 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽光発電

    太陽光発電から見た漏電

    火災等で設備が破損した場合、日中はもちろんのこと夜間であっても、炎の光で発電が継続されてしまうため、設備が新たな発火の原因になったり、放水による漏電で消火作業中の消防隊員が感電する恐れがある。なお消防隊員が残火確認中に感電した事例も報告されている。このため消火作業・鎮火宣言が遅れることがある。太陽光発電 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽光発電

    太陽光発電から見た原子力

    2011年3月の東日本大震災後、日本政府による自給エネルギーの確保と低炭素社会の実現という政策で、化石燃料や原子力に依存し過ぎないエネルギーミックスを推進。2012年7月には再生可能エネルギーの固定買い取り制度が導入され、新規事業者の参入が相次いだが、その後の買い取り価格の段階的な引き下げで市場拡大のペースが鈍化、事業者の乱立の影響もあり競争は激化し、早くも淘汰の時代に入り、倒産業者数も2015年度には54件と前年度比較で倍増、2016年には1月ー9月だけで42件(負債総額185億200万円)に上った。2016年には日本ロジテック(東京都)、太陽エナジー販売(神奈川県)、サン・エコイング(兵庫県)などが倒産した。太陽光発電 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽光発電

    太陽光発電から見た都市伝説

    エネルギー源としての性能を比較する際に、エネルギーペイバックタイム (EPT) やエネルギー収支比(EPR)が指標として用いられることがある。製造や原料採鉱・精製、保守等に投入されるエネルギーに対して得られる電力の大きさを示す。ライフサイクルアセスメント(LCA)の一環である。エネルギー収支や環境性能の実用性を否定する意見は都市伝説として否定されている。太陽光発電 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽光発電

    太陽光発電から見たエネルギー収支比

    エネルギー源としての性能を比較する際に、エネルギーペイバックタイム (EPT) やエネルギー収支比(EPR)が指標として用いられることがある。製造や原料採鉱・精製、保守等に投入されるエネルギーに対して得られる電力の大きさを示す。ライフサイクルアセスメント(LCA)の一環である。エネルギー収支や環境性能の実用性を否定する意見は都市伝説として否定されている。太陽光発電 フレッシュアイペディアより)

97件中 41 - 50件表示

「住宅用太陽光発電」のニューストピックワード