住民基本台帳ネットワーク ニュース&Wiki etc.

住民基本台帳ネットワークシステム(じゅうみんきほんだいちょうネットワークシステム、通称:住基ネット)とは、日本において、地方公共団体と行政機関で個々の日本国民を特定する情報を共有・利用することを目的として構築され稼働したシステム。市区町村の住民基本台帳に記録されている者(=日本国民)に11桁の住民票コードが割り当てられる… (出典:Wikipedia)

「住民基本台帳ネットワーク」Q&A

  • Q&A

    マイナンバー制度に多くの国民はメリットはない デメリットだけ 常識ですか? ● マイ…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年1月29日 19:04

  • Q&A

    ねんきん定期便にてこれまで「ねんきん特別便」または「ねんきん定期便」をお送りしてきま…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年1月27日 10:26

  • Q&A

    マイナンバー制度を歓迎しているものは税金の無駄使い万歳と日本の個人主義を否定し監視社…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年1月5日 19:44

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「住民基本台帳ネットワークシステム」のつながり調べ

  • 専用線

    専用線から見た住民基本台帳ネットワーク

    2000年代に入り、通信事業者の専用イーサネット網を利用した広域イーサネット、インターネットを利用して仮想的に専用線を構築するVirtual Private Network (VPN) など、より安価な仮想専用線サービスが利用されるようになっている。暗号化・カプセル化などのセキュリティ向上、通信速度の高速化による遅延(ディレイ)の減少により、適用できる範囲が拡大したためである。(例 : 住民基本台帳ネットワーク・銀行のオンラインシステムなど)(専用線 フレッシュアイペディアより)

  • 社会的責任を考えるコンピュータ専門家の会

    社会的責任を考えるコンピュータ専門家の会から見た住民基本台帳ネットワークシステム

    住民基本台帳ネットワークシステム (住基ネット) に対しては批判的な立場で活動している。(社会的責任を考えるコンピュータ専門家の会 フレッシュアイペディアより)

「住民基本台帳ネットワークシステム」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「住民基本台帳ネットワーク」のニューストピックワード