43件中 11 - 20件表示
  • 新田次郎文学賞

    新田次郎文学賞から見た佐々木譲佐々木譲

    第21回 (2002年) 佐々木譲 「武揚伝」新田次郎文学賞 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄騎兵、跳んだ

    鉄騎兵、跳んだから見た佐々木譲佐々木譲

    『鉄騎兵、跳んだ』(てっきへい、とんだ)は、佐々木譲による1979年にオール讀物新人賞を受賞した日本の小説作品、及びそれを原作として1980年に公開された日本映画。鉄騎兵、跳んだ フレッシュアイペディアより)

  • 小野寺信

    小野寺信から見た佐々木譲佐々木譲

    戦後は主に妻百合子と共にスウェーデン語の翻訳業に従事する傍ら、スウェーデンの文化普及活動に努めた。最晩年に『NHK特集 日米開戦不可ナリ 〜ストックホルム・小野寺大佐発至急電〜』で取材インタビューが行われ、1985年(昭和60年)12月に放映された。この番組は第12回放送文化基金賞を受賞し、小野寺の大戦中の活動に照明が当てられ、佐々木譲の小説『ストックホルムの密使』(1994)でも小野寺(作中人物・大和田市郎のモデル)の終戦工作が扱われた。小野寺信 フレッシュアイペディアより)

  • 開陽台

    開陽台から見た佐々木譲佐々木譲

    標高271mの小高い丘で、周囲に視界を遮るものがないので地平線が丸く見え視界は330度と言われている。晴れた日には野付半島や国後島まで望める。付近には北海道遺産の一つである根釧台地の格子状防風林がある。また、1982年に発表された佐々木譲のツーリング小説「振り返れば地平線」に登場した事などから、1980年代以降は北海道ツーリングライダーの聖地としてライダーの間では広く知られる。開陽台 フレッシュアイペディアより)

  • たたかう警官

    たたかう警官から見た佐々木譲佐々木譲

    道警の裏金問題を実名告発した元警察幹部が、「稲葉事件」をきっかけにマスコミでの告発を決意する経緯、その後の道議会や国会などの機関の対応の様子、官僚的な警察組織への批判などを書いた告発書。あとがきでは、道警をモデルに警察小説を書いた作家・佐々木譲への言及がある。たたかう警官 フレッシュアイペディアより)

  • 巡査の休日

    巡査の休日から見た佐々木譲佐々木譲

    『巡査の休日』(じゅんさのきゅうじつ)は、佐々木譲による日本の推理小説(警察小説)。「道警シリーズ」の第4作目で、前作から約1年後の物語。2011年にテレビドラマ化された。巡査の休日 フレッシュアイペディアより)

  • ハヤカワ・ミステリワールド

    ハヤカワ・ミステリワールドから見た佐々木譲佐々木譲

    佐々木譲 - 『夜にその名を呼べば』1992.3 (1)ハヤカワ・ミステリワールド フレッシュアイペディアより)

  • 道警シリーズ

    道警シリーズから見た佐々木譲佐々木譲

    『道警シリーズ』(どうけいシリーズ)は、佐々木譲による日本の警察小説のシリーズ。道警シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 日本推理作家協会賞

    日本推理作家協会賞から見た佐々木譲佐々木譲

    長編部門 - 佐々木譲 『エトロフ発緊急電』日本推理作家協会賞 フレッシュアイペディアより)

  • 猪熊夫婦の駐在日誌

    猪熊夫婦の駐在日誌から見た佐々木譲佐々木譲

    原作:佐竹一彦/佐々木譲(謎のよそ者が暴く疑惑の制服捜査!)猪熊夫婦の駐在日誌 フレッシュアイペディアより)

43件中 11 - 20件表示

「佐々木譲」のニューストピックワード