43件中 31 - 40件表示
  • 昭和ノスタルジー

    昭和ノスタルジーから見た佐々木譲佐々木譲

    小説・コミックス『ベルリン飛行指令』(作:佐々木譲、新潮社)昭和ノスタルジー フレッシュアイペディアより)

  • ストックホルム

    ストックホルムから見た佐々木譲佐々木譲

    佐々木譲による小説『ストックホルムの密使』(日本冒険小説協会大賞受賞作)ストックホルム フレッシュアイペディアより)

  • 中島三郎助

    中島三郎助から見た佐々木譲佐々木譲

    佐々木譲『くろふね』角川文庫、平成20年(2008年)、ISBN 978-4-04-199804-5中島三郎助 フレッシュアイペディアより)

  • 歌舞伎町

    歌舞伎町から見た佐々木譲佐々木譲

    佐々木譲『真夜中の遠い彼方』集英社、1987年、ISBN 978-4087491982歌舞伎町 フレッシュアイペディアより)

  • 榎本武揚

    榎本武揚から見た佐々木譲佐々木譲

    『武揚伝』(佐々木譲榎本武揚 フレッシュアイペディアより)

  • 直木三十五賞

    直木三十五賞から見た佐々木譲佐々木譲

    第142回(2009年下半期) - 佐々木譲『廃墟に乞う』、白石一文『ほかならぬ人へ』直木三十五賞 フレッシュアイペディアより)

  • 中標津町

    中標津町から見た佐々木譲佐々木譲

    佐々木譲 直木賞作家、出身は夕張市で中標津町在住中標津町 フレッシュアイペディアより)

  • 安土城

    安土城から見た佐々木譲佐々木譲

    天下城(佐々木譲 2004年・新潮社)安土城 フレッシュアイペディアより)

  • ハードボイルド

    ハードボイルドから見た佐々木譲佐々木譲

    1970年代末から1980年代にかけて冒険小説がブームとなり、その担い手となった作家には船戸与一、佐々木譲、志水辰夫、逢坂剛、藤田宜永など、ハードボイルドにも意欲を見せた者が少なくない。中でも北方謙三は、ハードボイルドのひとつのスタイルを作り上げた。1988年には原尞が登場、沢崎探偵シリーズ第2作の『私が殺した少女』(1989年)で直木賞を受賞する。ハードボイルド フレッシュアイペディアより)

  • 北方謙三

    北方謙三から見た佐々木譲佐々木譲

    ほぼ同時期にデビューした作家には、冒険小説・ハードボイルド小説作家である大沢在昌(1979年にデビュー)、船戸与一(同1979年)、佐々木譲(同1979年)、逢坂剛(同1980年)、志水辰夫(同1981年)らがおり、親交も厚い。北方謙三 フレッシュアイペディアより)

43件中 31 - 40件表示

「佐々木譲」のニューストピックワード