1 2 3 4 5 6 次へ
56件中 51 - 56件表示
  • 安土城

    安土城から見た佐々木譲佐々木譲

    天下城(佐々木譲 2004年・新潮社)安土城 フレッシュアイペディアより)

  • ハードボイルド

    ハードボイルドから見た佐々木譲佐々木譲

    1970年代末から1980年代にかけて冒険小説がブームとなり、その担い手となった作家には船戸与一、佐々木譲、志水辰夫、逢坂剛、藤田宜永など、ハードボイルドにも意欲を見せた者が少なくない。中でも北方謙三は、日本的ハードボイルドのひとつのスタイルを作り上げた。1988年には原尞が登場、沢崎探偵シリーズ第2作の『私が殺した少女』(1989年)で直木賞を受賞する。ハードボイルド フレッシュアイペディアより)

  • 北方謙三

    北方謙三から見た佐々木譲佐々木譲

    ほぼ同時期にデビューした作家には、冒険小説・ハードボイルド小説作家である大沢在昌(1979年にデビュー)、船戸与一(同1979年)、佐々木譲(同1979年)、逢坂剛(同1980年)、志水辰夫(同1981年)らがおり、親交も厚い。北方謙三 フレッシュアイペディアより)

  • 青春アドベンチャー

    青春アドベンチャーから見た佐々木譲佐々木譲

    佐々木譲 『獅子の城塞』『天下城』青春アドベンチャー フレッシュアイペディアより)

  • 直木三十五賞

    直木三十五賞から見た佐々木譲佐々木譲

    第142回(2009年下半期) - 佐々木譲『廃墟に乞う』、白石一文『ほかならぬ人へ』直木三十五賞 フレッシュアイペディアより)

  • 東京大空襲

    東京大空襲から見た佐々木譲佐々木譲

    ストックホルムの密使 - 佐々木譲の小説。劇中で山脇順三、真理子夫妻が東京大空襲に遭遇する。東京大空襲 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
56件中 51 - 56件表示

「佐々木譲」のニューストピックワード