64件中 51 - 60件表示
  • 佐々木譲

    佐々木譲から見た東京農業大学

    佐々木 譲(ささき じょう、1950年3月16日 - )は、日本の作家。本名は同じ漢字で、ささき ゆずると読む。東京農業大学客員教授。佐々木譲 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木譲

    佐々木譲から見た東京

    北海道夕張市生まれ。北海道中標津町在住。北海道札幌月寒高等学校卒業。美術系大学への進学を断念したのち、京都や東京などで溶接工、自動車組立て工などのアルバイト生活を続ける。その後広告代理店や本田技研で広告関連の仕事に従事、1979年「鉄騎兵、跳んだ」で文藝春秋「オール讀物新人賞」を受賞し、作家デビュー。同作は映画化もされ評判となった。歴史や犯罪を主に題材に採り、ジュブナイル小説も手がけている。近年は電子絵本の制作や自作の舞台化にも積極的である。また、直木賞をはじめ数々の文学賞を受賞している。佐々木譲 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木譲

    佐々木譲から見た作家

    佐々木 譲(ささき じょう、1950年3月16日 - )は、日本の作家。本名は同じ漢字で、ささき ゆずると読む。東京農業大学客員教授。佐々木譲 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木譲

    佐々木譲から見た警察庁から来た男

    警察庁から来た男(2006年12月 角川春樹事務所 / 2008年5月 ハルキ文庫)佐々木譲 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木譲

    佐々木譲から見た北海道札幌月寒高等学校

    北海道夕張市生まれ。北海道中標津町在住。北海道札幌月寒高等学校卒業。美術系大学への進学を断念したのち、京都や東京などで溶接工、自動車組立て工などのアルバイト生活を続ける。その後広告代理店や本田技研で広告関連の仕事に従事、1979年「鉄騎兵、跳んだ」で文藝春秋「オール讀物新人賞」を受賞し、作家デビュー。同作は映画化もされ評判となった。歴史や犯罪を主に題材に採り、ジュブナイル小説も手がけている。近年は電子絵本の制作や自作の舞台化にも積極的である。また、直木賞をはじめ数々の文学賞を受賞している。佐々木譲 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木譲

    佐々木譲から見たボートピープル

    社会派エンターテインメントで広く知られる。「真夜中の遠い彼方(後に「新宿のありふれた夜」と改題)」では暴力団・ボートピープル・違法入国労働者など、「夜にその名を呼べば」では冷戦・警察など、国内外の情勢に取材した作品で知られる。のち、出身地の北海道警を舞台とした「うたう警官(のちに『笑う警官』に改題)」や警官家族の三代にわたる歴史を描いた「警官の血」なども、傾向のひとつとなっている。佐々木譲 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木譲

    佐々木譲から見た暴雪圏

    暴雪圏(2009年2月 新潮社)佐々木譲 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木譲

    佐々木譲から見た警察

    社会派エンターテインメントで広く知られる。「真夜中の遠い彼方(後に「新宿のありふれた夜」と改題)」では暴力団・ボートピープル・違法入国労働者など、「夜にその名を呼べば」では冷戦・警察など、国内外の情勢に取材した作品で知られる。のち、出身地の北海道警を舞台とした「うたう警官(のちに『笑う警官』に改題)」や警官家族の三代にわたる歴史を描いた「警官の血」なども、傾向のひとつとなっている。佐々木譲 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木譲

    佐々木譲から見た警官の紋章

    警官の紋章(2008年12月 角川春樹事務所 / 2010年5月 ハルキ文庫)佐々木譲 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木譲

    佐々木譲から見た直木賞

    2010年『廃墟に乞う』で第142回直木賞受賞。高卒の作家としては6年ぶりの快挙であった。また、デビュー30年目の大ベテランによる受賞は32年目の白石一郎(第94回)に次ぐ記録であった。佐々木譲 フレッシュアイペディアより)

64件中 51 - 60件表示

「佐々木譲」のニューストピックワード