259件中 41 - 50件表示
  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見たTBSテレビ

    『2007 史上最大 スポーツ大感謝 FESTIVAL』 (TBS系) 2007年12月25日放送佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見たSUV

    父の佐伯行生は、ランボルギーニやメルセデス・ベンツなどの高級車を数台所有する車好きである。三貴は、故郷広島への郷土愛からマツダ社製のスポーティ車RX-8を愛用していたが、2007年にフジサンケイレディスで優勝した際、副賞としてBMWのコンパクトモデル1シリーズ 120iを贈られてからは同車を愛用していた。2012年11月にマツダと車両提供契約を結び、SUV CX-5を愛用している。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見たメルセデス・ベンツ

    父の佐伯行生は、ランボルギーニやメルセデス・ベンツなどの高級車を数台所有する車好きである。三貴は、故郷広島への郷土愛からマツダ社製のスポーティ車RX-8を愛用していたが、2007年にフジサンケイレディスで優勝した際、副賞としてBMWのコンパクトモデル1シリーズ 120iを贈られてからは同車を愛用していた。2012年11月にマツダと車両提供契約を結び、SUV CX-5を愛用している。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見たスポーツカー

    父の佐伯行生は、ランボルギーニやメルセデス・ベンツなどの高級車を数台所有する車好きである。三貴は、故郷広島への郷土愛からマツダ社製のスポーティ車RX-8を愛用していたが、2007年にフジサンケイレディスで優勝した際、副賞としてBMWのコンパクトモデル1シリーズ 120iを贈られてからは同車を愛用していた。2012年11月にマツダと車両提供契約を結び、SUV CX-5を愛用している。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見たマツダ・RX-8

    父の佐伯行生は、ランボルギーニやメルセデス・ベンツなどの高級車を数台所有する車好きである。三貴は、故郷広島への郷土愛からマツダ社製のスポーティ車RX-8を愛用していたが、2007年にフジサンケイレディスで優勝した際、副賞としてBMWのコンパクトモデル1シリーズ 120iを贈られてからは同車を愛用していた。2012年11月にマツダと車両提供契約を結び、SUV CX-5を愛用している。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見た日立アプライアンス

    身長163cm、体重60kg、血液型A型。所属は日立アプライアンス、マネジメント事務所はオフィス・ゲンキ、用品用具の総合契約先はブリヂストン。得意クラブは、パター。ホールインワン回数は、3回。師弟関係は、佐伯行生・坂詰和久。専属キャディは、森本真祐。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見たスペシャルサンクス

    最終回。エンディングにスペシャルサンクス(VTR出演)で番組にメッセージ佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見た大松尚逸

    2008年5月2日、クリスタルガイザーレディスは大会初日にあたり、開催地千葉市若葉区の京葉カントリークラブ至近にある千葉マリンスタジアムで行われる日本プロ野球の千葉ロッテ×西武ライオンズ戦のワンデースポンサーとなった。 これにともない、クリスタルガイザーは大会PRのため、同試合始球式にクリスタルガイザーレディス出場選手を広報派遣することとした。この始球式要員には、佐伯三貴と諸見里しのぶが抜擢され、初日クリスタルガイザーレディス同組でラウンドした2人は、ホールアウト後間もない16時30分に京葉カントリークラブを出発、千葉マリンスタジアムにおける18時からの始球式イベントに参加した。 2人は両チームの代表に対して花束を贈呈したあと、そろってマウンドへ向い、大松尚逸、今江敏晃の両名をキャッチャーにして投球。諸見里の投球は、やや右にそれるボール球となったが、三貴の球はノーバウンドのストライクボールとなった。始球式終了後は、2人とも試合終了まで観戦し、三貴は「プロ野球選手のパワーを貰って帰りたい」と言及した。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見た全美貞

    2007年京楽カップ第8回日韓女子プロゴルフ対抗戦においては、大会史上初めてプレーオフに突入した。プレーオフ第1陣の横峯さくら・李宣和、第2陣の諸見里しのぶ・全美貞とも引き分け、第3陣の古閑美保が張晶に競り勝って日本チームが優勝したが、この際の第4陣は三貴が出る予定であった。三貴は、日韓戦の優勝自体には喜びながらも、本当は自身が出て勝負を決めたかったという感情があったと言及している。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見た北田瑠衣

    プロツアー参加後は、古閑美保、高橋美保子、前田久仁子、山口裕子、北田瑠衣の各プロと親しく、しばしば行動を共にしており、その新人らしからぬ物腰から、古閑ら先輩ゴルファーたちから、「マダム」の愛称を与えられている。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

259件中 41 - 50件表示

「佐伯三貴」のニューストピックワード