266件中 61 - 70件表示
  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見たタオル

    2008年1月31日、広島市中区のリーガロイヤルホテル広島において、三貴の「2007年フジサンケイレディス優勝祝賀パーティー」が、オフィス・ゲンキ主催により開催された。当日は、海老原清治や山本浩二ら著名な広島出身者をはじめとして全国から750名以上もの参加者が集まり、この種のパーティーでは類を見ない盛会となった。また、来場者へのお土産として、三貴の似顔絵入りオリジナルタオル(非売品)が配布された。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見たうがい

    2008年3月8日のダイキンオーキッド2日目の朝、那覇市内のホテルで起床後に歯磨きでうがいをしていたところ、前週に歯科矯正のために抜歯した右あごの2番目の前歯跡に嵌めていた仮歯(テンポラリー・クラウン)がポロっと外れ落ち、三貴は鏡に映る歯抜けになった自身を凝視し唖然となった。プレー中にギャラリーの、テレビ中継で視聴者の大爆笑を浴びるシーンが頭を駆け巡り、パニック状態となった三貴は、猛烈な勢いで同泊の関係者各者を叩き起こし、森本真祐キャディ、マネージャーなどと大騒ぎしてホテル周辺の歯科医の所在を調べまくり、ただちに朝食も摂らずにタクシーで20分飛ばして、開院前の那覇市内の歯科医院の戸を叩いて歯科医に頼み込み、急いで取れた仮歯を嵌める応急処置を受けた。診療後、ふたたびタクシーを30分強飛ばして試合会場の琉球ゴルフ倶楽部に向い、大会2日目のスタート時間である9時48分に必死の思いでコースに到着し、何とか試合に間に合ってスタートすることができた。ところが、今度はプレー中にゴルフシューズのスパイクがポロッと外れて飛び、やむなく替わりのシューズを取ってきてもらう間、足下不充分なままプレーを続行するはめになった。このような、前歯とスパイクが歯抜けの上に朝食抜きという、精神的にも物理的にも相当ハードなラウンドとなったにもかかわらず、スコアは3アンダーの69で暫定順位を上げるという好成績を残し、ホールアウト後のTBS系放送のインタビューにおいては、一連のアクシデントには一切触れずに仮歯を嵌めなおした笑顔で視聴者に向けて手を振って愛嬌を振りまくなど、大物ぶりを見せつけた。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見たふりかけ

    好物は白飯の飯である。海外遠征時にも、白飯は欠かせない。全英リコーオープンに出場した際には、夕飯用にサトウ食品工業社製の「サトウのごはん」とふりかけを現地に持ち込んだほか、ワールドカップ参戦時には、現地の在南ア日本人に依頼して白米の手配をしてもらい、母が随行しておにぎりや牛丼を供した。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見た千葉市

    2008年5月2日、クリスタルガイザーレディスは大会初日にあたり、開催地千葉市若葉区の京葉カントリークラブ至近にある千葉マリンスタジアムで行われる日本プロ野球の千葉ロッテマリーンズ対埼玉西武ライオンズ戦のワンデースポンサーとなった。 これにともない、クリスタルガイザーは大会PRのため、同試合始球式にクリスタルガイザーレディス出場選手を広報派遣することとした。この始球式要員には、佐伯三貴と諸見里しのぶが抜擢され、初日クリスタルガイザーレディス同組でラウンドした2人は、ホールアウト後間もない16時30分に京葉カントリークラブを出発、千葉マリンスタジアムにおける18時からの始球式イベントに参加した。 2人は両チームの代表に対して花束を贈呈したあと、そろってマウンドへ向い、大松尚逸、今江敏晃の両名をキャッチャーにして投球。諸見里の投球は、やや右にそれるボール球となったが、三貴の球はノーバウンドのストライクボールとなった。始球式終了後は、2人とも試合終了まで観戦し、三貴は「プロ野球選手のパワーを貰って帰りたい」と発言した。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見たリゾートトラストレディス

    2007年6月1日のリゾートトラストレディス初日、風邪をこじらせ腰部筋肉痛に苦しみ、消炎鎮痛剤・栄養剤の点滴を受けて強硬出場したにもかかわらず、-4の68で首位発進を遂げた。ラウンド後に受けたインタビューにおいて体調のことを質問された際、「体調の悪さは、性格の悪さでカバーします」とギャグ入りコメントで受け答えし、新人らしからぬ大物であると評判になった。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見た焼肉

    神戸市中央区の三宮駅近くにある、宮崎牛焼肉店『鶴屋』を贔屓にしており、神戸市内を訪れた際にはよく立ち寄る。三貴がお気に入りの同店メニューは、カルビ、ハラミ、白テッチャンである。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見た料亭

    セント・アンドリュースのデザイン制作にも参画したチャールズ・ヒュー・アリソンの設計による名門コース・広野ゴルフ倶楽部などが至近にある兵庫県三木市の志染駅周辺には、有名割烹が立ち並ぶが、そのなかのひとつ『割烹くりやま』は、三貴の叔父が経営する店舗である。 この縁で、三貴は、兵庫県を訪れた際には積極的に他プロ等を誘って、同店を訪れ料理に舌提を打つ。 原江里菜、福嶋晃子、佐々木慶子、諸見里しのぶ、江連忠、山口裕子、土田麻依子など、多くのプロゴルファー、プロコーチ、プロキャディが同店に招待されている。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見たアジア競技大会

    2006年 アジア競技大会 女子団体銀メダル佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見たドーハ

    2006年2月からは坂詰和久に師事。2006年アジア競技大会(ドーハ)に原江里菜、宮里美香と出場し女子団体銀メダルを獲得。また、大学女子の個人戦、2006年朝日杯争奪日本女子学生ゴルフ選手権でも優勝するなど、JGAナショナルメンバーに在籍した5年間を通じて安定した強さを示した。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯三貴

    佐伯三貴から見た大学

    2003年高校卒業後、米国の大学進学を志し渡米するも断念して帰国、翌2004年に東北福祉大学総合福祉学部に進学。再度JGA日本代表メンバーに選ばれ、同年の中国女子アマチュアゴルフ選手権、日米大学ゴルフ選手権、関東女子学生ゴルフ選手権に優勝するなど活躍。佐伯三貴 フレッシュアイペディアより)

266件中 61 - 70件表示

「佐伯三貴」のニューストピックワード