前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
492件中 1 - 10件表示
  • 新潟県

    新潟県から見た佐渡島佐渡島

    県内全域日本海側気候で豪雪地帯(一部特別豪雪地帯)であり、山間部は世界有数の豪雪地帯となっている。特に津南町や十日町市、妙高市周辺で積雪が多い。しかし日本海の暖流(対馬海流)の影響で緯度の割には冬の気温が高く、日照時間が少ないために放射冷却が起こりにくく、朝晩はあまり冷え込まない。そのため降る雪は水分が多く、重たい性質である。一方、新潟市などの沿岸部の積雪はそれほどでもなく、特に近年は温暖化の影響で積雪量が減少している。夏はフェーン現象の影響で、気温が上がりやすく湿度も高くて蒸し暑い。特に糸魚川市は、日本国内の最低気温の最高記録である30.8°Cを観測しており、熱帯夜が非常に多い場所として知られている。海洋性気候である佐渡島は、冬は暖かく、雪よりも雨の日が多いほどである。新潟県 フレッシュアイペディアより)

  • 三枝の国盗りゲーム

    三枝の国盗りゲームから見た佐渡島佐渡島

    前半終了の時点で一番陣地を獲得した解答者には「クイズ賞」(この時、テロップ「クイズ賞決定!」が表示される)として賞金5万円が贈られたが、坊主めくりゲームでの展開により、その解答者が必ず優勝できるとは限らなかった(しかしながら、番組最末期の1986年2月27日放送分など、後述の「坊主めくりゲーム」における佐渡島決着さえも行わずして、クイズ賞からそのまま逃げ切り優勝した挑戦者も実在した)ため、2回目のCMに入る前に三枝は「でもまだわかりません。果たして後半どうなることでしょうか?お楽しみに…」と言う決まり台詞があった。三枝の国盗りゲーム フレッシュアイペディアより)

  • 穂積老

    穂積老から見た佐渡島佐渡島

    養老6年(722年)に元正天皇を非難し不敬罪を問われ斬刑となるところを、皇太子・首皇子(のち聖武天皇)の奏上で減刑されて佐渡島への流罪となり失脚した。穂積老 フレッシュアイペディアより)

  • トキ

    トキから見た佐渡島佐渡島

    かつては北海道・本州・伊豆諸島・佐渡島・隠岐諸島・四国・九州・琉球諸島といった日本各地のほか、ロシア極東(アムール川・ウスリー川流域)、朝鮮半島、台湾、中華人民共和国(北は吉林省、南は福建省、西は甘粛省まで)と東アジアの広い範囲にわたって生息しており、18世紀・19世紀前半まではごくありふれた鳥であった。日本では東北地方や日本海側に多く、太平洋側や九州ではあまり見られなかったようである。トキ フレッシュアイペディアより)

  • さわやか自然百景

    さわやか自然百景から見た佐渡島佐渡島

    3月 - 富士山、佐渡の海、秋田駒ヶ岳、積丹半島さわやか自然百景 フレッシュアイペディアより)

  • 離島

    離島から見た佐渡島佐渡島

    面積順では、日本の島の上位10島は、本州、北海道、九州、四国、択捉島、国後島、沖縄本島、佐渡島、奄美大島、対馬である。離島 フレッシュアイペディアより)

  • とき (列車)

    とき (列車)から見た佐渡島佐渡島

    しかし、「あさひ」は「とき」の消滅と共に登場した長野新幹線(現:北陸新幹線の長野〜東京間)の「あさま」と一文字違いで紛らわしく、利用客の中には高崎駅を過ぎたところで誤乗車に気付くなどのケースが多発した。またJRのみどりの窓口にある発券端末(マルス)には、社員の発券ミスを防ぐために漢字で「朝日」「浅間」と表示されていたほどであった。「とき」は新幹線開業前日まで上野駅 - 新潟駅間を運行していた特急列車の名称でもあり、さらには「佐渡島のトキ」という観光資源とも関係の深い名であったことなどから、新潟県内を中心に「復活」を求める声が廃止直後から強く、新潟県などの関係機関からもJR東日本に対し列車名を「とき」に変更するよう要請が行われた。このような経緯から、2002年12月1日のダイヤ改正で東京駅・越後湯沢駅 - 新潟駅間を運転する列車が「あさひ」から「とき」に変更され、「あさひ」は廃止された。とき (列車) フレッシュアイペディアより)

  • 守門岳

    守門岳から見た佐渡島佐渡島

    JR只見線大白川駅から守門川に沿って、大原スキー場に向かう。スキー場上にある牧場跡地の車道終点に登山口の標柱がある。登山口より約1時間でエデシと言われる展望の良い所に出る。痩せ尾根の急登を登ると視界が開け越後三山が見えてくる。やがて緩やかな傾斜になると三の芝と呼ばれる所に着く。東側に浅草岳が眺望出来る。二の芝、一の芝と登り袴岳に着く。山頂からは越後三山、浅草岳、会津の山々、飯豊連峰、佐渡島まで見えることがある。所要時間は往路約3時間30分。守門岳 フレッシュアイペディアより)

  • ハタネズミ

    ハタネズミから見た佐渡島佐渡島

    本州、九州、佐渡島、能登島に分布する。造林地や高山のハイマツ帯、河川敷や田畑などの地表から地中約50cmの間に、網目状の巣穴を掘り生活している。イネ科、キク科を中心とする草を食べる。秋になると巣穴に食料を貯える。冬は雪の下に巣穴を掘ることもある。時々大発生し、イネ、サツマイモやニンジンなどの根菜、造林地などの樹木、果樹に大きな被害を及ぼすことがある。捕食者はイタチ、トビ、ヘビなどである。ハタネズミ フレッシュアイペディアより)

  • 狩野泰一

    狩野泰一から見た佐渡島佐渡島

    狩野 泰一(かのう やすかず、1963年 - )は、東京都生まれ佐渡島在住の篠笛奏者。狩野泰一 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
492件中 1 - 10件表示

「佐渡のできごと」のニューストピックワード