492件中 91 - 100件表示
  • 龍燈

    龍燈から見た佐渡島佐渡島

    新潟県佐渡島新穂村(現・佐渡市)の伝説では、根本寺の梅の木に毎晩のように龍燈が飛来しており、ある者が弓矢で射たところ、正体はサギであったという。龍燈 フレッシュアイペディアより)

  • 本間一咲

    本間一咲から見た佐渡島佐渡島

    本間 一咲(ほんま いっしょう、1896年12月13日 - 1973年12月16日)は、日本の作詞家。新潟県佐渡島出身。本間一咲 フレッシュアイペディアより)

  • 臼負い婆

    臼負い婆から見た佐渡島佐渡島

    臼負い婆(うすおいばば)は、新潟県佐渡島の怪談集『佐渡怪談藻汐草』にある日本の妖怪。臼負い婆 フレッシュアイペディアより)

  • 本町交差点 (新潟県)

    本町交差点 (新潟県)から見た佐渡島佐渡島

    国道350号(佐渡島経由、終点:新潟県上越市)本町交差点 (新潟県) フレッシュアイペディアより)

  • 新潟県民歌

    新潟県民歌から見た佐渡島佐渡島

    制定の意義は「文化の香り高き郷土建設の為、県民が愛踊し得る曲」とされており、いわゆる「復興県民歌」の一つに数えられる。日本海に面した風土と弥彦山・妙高山・佐渡島など県内の名所が歌われているのみならず1番では民主主義、2番では自由主義、4番では日本国憲法が掲げる理想の実現を目指す意思が歌われている点に大きな特徴がある。新潟県民歌 フレッシュアイペディアより)

  • 四捨五入殺人事件

    四捨五入殺人事件から見た佐渡島佐渡島

    NHK「銀河テレビ小説」枠にて1987年7月6日から7月24日まで放送された(月曜から金曜・21:40から22:00、1話20分全15回)。同枠では『聖者が街にやってきた』(1982年)、『月なきみ空の天坊一座』(1986年)に続く3作目の井上ひさし原作作品となった。放送された1987年は、この枠の放送開始からすでに15年目となり、漫画原作やタレントの自叙伝も登場するなど、扱う題材が豊富になっていたが、その中でも本作のようなミステリーの連続ドラマ化は異色であった。物語のクライマックスに登場する「鬼哭の里の鬼舞い」は一見、佐渡の鬼太鼓に似ており、岩手県の鬼剣舞と並ぶほどの舞いだとしている。このため軽快なテンポのオープニングには、闇の中にライトを浴びた1人の踊り手が鬼剣舞を舞う姿が使われている。四捨五入殺人事件 フレッシュアイペディアより)

  • 糸魚川シーサイドバレースキー場

    糸魚川シーサイドバレースキー場から見た佐渡島佐渡島

    ゲレンデ山頂からは日本海が一望でき、天気が良ければ遠く佐渡島まで見る事ができる。海が見えるスキー場としても有名。またゲレンデ前方には日本百名山のひとつでもある雨飾山が見える。糸魚川シーサイドバレースキー場 フレッシュアイペディアより)

  • 上松秀実

    上松秀実から見た佐渡島佐渡島

    神津島出身の父と佐渡島出身の母の間に生まれ、両親の影響を受け幼い頃から郷土の民謡に親しむ。15歳から歌手を目指し、高校を中退して音楽活動に専念。オーディションを受けるなどの活動を始める。上松秀実 フレッシュアイペディアより)

  • 両津湾

    両津湾から見た佐渡島佐渡島

    両津湾(りょうつわん)は新潟県佐渡島東岸にある湾。北東方向に開け、日本海に面している。両津湾 フレッシュアイペディアより)

  • めちゃ婚!

    めちゃ婚!から見た佐渡ヶ島佐渡島

    各人の名前は、「日本の島名」(例:佐渡=佐渡ヶ島)と植物(及び植物に関する言葉)からとられている。めちゃ婚! フレッシュアイペディアより)

492件中 91 - 100件表示