367件中 91 - 100件表示
  • 蒲生君平

    蒲生君平から見た佐渡島佐渡島

    京都では歌人小沢蘆庵の邸に滞在して、天皇陵(古墳)を研究する。父・正栄の喪が明けた32歳の時、すべての天皇陵を実際に調べあげる旅に出る(寛政11年11月28日 - 寛政12年5月24日)。佐渡島の順徳天皇陵までの歴代天皇陵を旅する。伊勢松阪の本居宣長を訪れ、大いに激励を受ける。この調査の旅において、友人である僧・良寿の遺骨を携えて天橋立に行き、日本海に散骨したという話は有名である。帰途、師の鈴木石橋にあいさつに行ったが、身なりは粗末でくたくたに疲れ切っていたという。蒲生君平 フレッシュアイペディアより)

  • おきゅうと

    おきゅうとから見た佐渡島佐渡島

    伝来は諸説あるが、「佐渡の『いごねり(えごねり)』が、博多に伝わった」とする説がある。江戸時代の『筑前国産物帳』では「うけうと」という名で紹介されている。もともとは福岡市の博多地区で食べられていたようだが、その後福岡市全体に広がり、さらには九州各地に広がりつつある。福岡市内では、毎朝行商人が売り歩いていた。福岡市内を中心に、おきゅうと専門の製造卸は1997年ごろでも約10店あった。おきゅうと フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道唱歌

    鉄道唱歌から見た佐渡島佐渡島

    第1集では「鎌倉」・「近江八景」・「京都」・「大阪」・「神戸」、第2集では「厳島」・「関門海峡」・「太宰府天満宮」・「熊本」・「長崎」、第3集では「日光」・「仙台」、第4集では「新潟」・「佐渡島」・「金沢」、第5集では「伊勢」・「吉野山」・「和歌山」、第6集では「函館港」・「小樽」・「札幌」といった所などがそれに該当する。鉄道唱歌 フレッシュアイペディアより)

  • 三国峠 (群馬県・新潟県)

    三国峠 (群馬県・新潟県)から見た佐渡島佐渡島

    江戸時代 佐渡島への主要道路として、江戸幕府が整備三国峠 (群馬県・新潟県) フレッシュアイペディアより)

  • コエゾゼミ

    コエゾゼミから見た佐渡島佐渡島

    日本の北海道、本州(広島県が西限)、四国、佐渡島、サハリン、南千島に分布する。中国大陸北部から大昔の日本に移動してきたエゾゼミと異なり、サハリン方面から日本に移動してきた昆虫であり、純粋な北方系のセミである。エゾゼミとコエゾゼミは一般によく似たセミとして同じように扱われがちであるが、以上のような決定的な相違があることを見逃してはならない。なお、北方系のセミは日本ではこのコエゾゼミとエゾチッチゼミの2種類しかいない。コエゾゼミ フレッシュアイペディアより)

  • 鼓童

    鼓童から見た佐渡島佐渡島

    鼓童村は、伝統文化(特に民俗芸能・工芸)の調査研究や修得および再創造を通じて、特色ある地域文化を創り出すと同時に、世界中から集まった人々との交流の中から地球文化を模索し、生み出していく場である。豊かな自然と独特の文化・歴史をもつ佐渡は、こうした活動に理想的な場所である。その南端に位置する小木半島の中央部に3万坪の土地を確保し、'88年から'92年にかけて本部棟、住居棟、ゲストハウスである和泉邸、稽古場棟・工房が完成した。鼓童 フレッシュアイペディアより)

  • エゾゼミ

    エゾゼミから見た佐渡島佐渡島

    北海道(焼尻島、奥尻島を含む)、本州、四国、九州、佐渡島、隠岐諸島に分布する。北海道においては十勝地方を分布の東限とする。エゾゼミ フレッシュアイペディアより)

  • ハリー・パークス

    ハリー・パークスから見た佐渡島佐渡島

    1867年(慶応3年)江戸で米価高騰による米騒動を目撃し、幕府にすすめて外国米の輸入販売を許可する布告を発布させた。箱根に旅行。大坂で徳川慶喜に謁見する。このとき徳川慶喜はまだ勅許を得ていなかったが、期限どおり兵庫を開港することを確約した。パークスは、このときの慶喜の印象を「今まで会った日本人の中で最もすぐれた人物」と語り絶賛した。敦賀視察の後、大坂から海路で江戸に帰った。イギリス海軍教官受け入れ準備のため軍艦奉行・勝海舟と交渉した。軍艦スナップ号(後にバジリスク号)で箱館から日本海を南下し、新潟・佐渡・七尾を視察した後に、長崎を経由し大坂に行った。イカルス号水夫殺害事件、浦上信徒弾圧事件を知り、幕府に対してイカルス号水夫殺害事件の責任を厳しく追及、当初は土佐藩の関与が疑われたため、徳島経由で土佐に赴き、主に後藤象二郎と交渉した。夫人を伴い富士山に登った。ハリー・パークス フレッシュアイペディアより)

  • 小倉実起

    小倉実起から見た佐渡島佐渡島

    延宝3年(1675年)には正二位、権大納言となった。しかし延宝9年(1681年)、娘・中納言典侍の生んだ霊元天皇第一皇子・一宮(後の済深法親王)の出家に反対して一宮を匿うなどしたため、勅命違反として息子の公連・季伴と共に佐渡に流罪となった(小倉事件)。小倉実起 フレッシュアイペディアより)

  • カナブン

    カナブンから見た佐渡島佐渡島

    日本では本州・四国・九州のほか、佐渡島・伊豆諸島・隠岐諸島・対馬・壱岐島・五島列島・種子島・屋久島・黒島に生息する。海外では朝鮮半島・済州島・中国大陸に見られる。低地から山地まで全般的に生息している。カナブン フレッシュアイペディアより)

367件中 91 - 100件表示