492件中 21 - 30件表示
  • 広域関東圏

    広域関東圏から見た佐渡島佐渡島

    越後方言:新潟県(佐渡島、阿賀野川以北の阿賀北地域及び東蒲原郡阿賀町を除く)広域関東圏 フレッシュアイペディアより)

  • 西日本方言

    西日本方言から見た佐渡島佐渡島

    西日本方言(にしにほんほうげん)または西部方言(せいぶほうげん)とは、九州を除く西日本で話される日本語の方言の総称である。東条操の定義によれば、新潟県佐渡島・富山県から中国地方・四国地方までで、愛知県・岐阜県を含まない。東日本方言・九州方言とともに日本語の本土方言を形成する。九州方言を西日本方言に含める学者もいる(奥村三雄など)。西日本方言 フレッシュアイペディアより)

  • ウンシュウミカン

    ウンシュウミカンから見た佐渡島佐渡島

    本州日本海側にも古くからのみかん産地が点在している。山口県ではまだ下関、豊浦、萩などみかん産地が多く見られるが、島根県以北となると冬場は厳寒になるため、産地は一部に限られる。その中で、京都府舞鶴市の大浦半島に位置する瀬崎、大丹生地区、京都府宮津市の由良地区は本州日本海側最大の産地で、古くから寒暖の差が激しく、良質のみかんが生産されている。栽培面積はそれぞれ10ha以上、年収穫量はそれぞれ100t以上と、中規模産地としては国内最北端に位置し、それぞれ大浦みかん、由良みかんと呼ばれている。また、福井県の越前海岸にもみかん産地が展開する。福井県敦賀市東浦地区も北限産地の一つとして知られ、東浦みかんと呼ばれる。ここでは従来の早生や普通種なども栽培可能だけでなく、かつては阪神地方に出荷したり、ロシアに輸出も行っていたりしたほどの規模があった(現在は年収穫量30?50t程度で、市場に出回ることは少ない)。その北部に延長する福井県福井市越廼村、越前町などにも観光農園が点在する。島根県松江市美保関町の美保関みかんなども再興の気運があり、美保神社への奉納にちなんで、ゑびすみかんと呼んでPRを行っている。島嶼部では、長崎県対馬の豆酘地区における豆酘みかんや隠岐島の崎みかんなどがある。対馬の豆酘(つつ)地区は県内のシェアは低い(長崎県が全国有数の産地であるため)ものの、ブランド化の動きも進んでいる。島根県の隠岐諸島に位置する海士町には崎みかん(東浦より高緯度。年収穫量10t程度)と呼ばれる産地があり、Iターンの若者たちによる再生プロジェクトが進んでいる。そして佐渡島の羽茂地区でもみかんが明治時代から自家用に植えられていた。2007年12月には新潟県佐渡島の農家が早生種の「興津早生」など約1トンを出荷し話題となった。後に産地として成長し栽培農家数は約20人、栽培面積も3haの規模となっており、佐渡みかんと呼ばれジャムなどの加工品も作られている(これが暫定的な国内最北端の産地となっているが、佐渡の沿岸は降雪も少なく、丹後や北関東より気候条件としては温暖である)。ウンシュウミカン フレッシュアイペディアより)

  • 赤い蝋燭と人魚

    赤い蝋燭と人魚から見た佐渡島佐渡島

    この伝説は、袴形村にまだ住吉神社があったころに起きた、ある水難事故が元になっていると言われている。袴形の神社は小高い丘の上の松林の中にあり、佐渡島を臨む鳥居の南側には常夜灯が一列に並んで、悪天候でも献灯が絶えなかった。この献灯の光を頼って、佐渡島から渡ってくる不思議な女がいた。雁子浜の若者が女と恋仲となって、毎晩抜け出すようになった。若者には許嫁がおり、その母が二人の恋路を咎めたため、若者はひと夜献灯を休んでしまった。そのため女は遭難して溺れ、袴形の崖下に打ち上げられ、若者も女の後を追って身を投げた。同情した村人達は二人を弔って、常夜灯のそばに比翼塚を作り、小さな地蔵尊像を安置した。いつしか献灯は行われなくなり人も絶え、丘の上の住吉神社は寂れて、明治41年に崩山の地に移された。 赤い蝋燭と人魚 フレッシュアイペディアより)

  • 長岡市

    長岡市から見た佐渡島佐渡島

    寺泊港と佐渡島の赤泊港とを結ぶ「両泊(りょうどまり、りょうはく)航路」があり、佐渡汽船が高速船「あいびす」による定期旅客航路を運航している。東京から佐渡島へ向かう場合、長岡駅 - 両泊航路経由が最短ルートとなる。長岡市 フレッシュアイペディアより)

  • セーブオン

    セーブオンから見た佐渡島佐渡島

    新潟県(110店舗):佐渡市(佐渡島)8店舗を先行して転換。2018年1月11日・同2月13日に4店舗ずつ閉店し、それぞれ2月15日・3月22日にローソンとして開店。また、2018年2月20日をもって、佐渡市以外の新潟県内の全店舗も一斉に閉店。この時点で、新潟県の全店舗が公式サイトの店舗検索ページから削除された。4月より転換対象店舗が順次ローソンとして開店予定。また、2017年内でも転換対象外の一部店舗が既に閉店している。セーブオン フレッシュアイペディアより)

  • 日本海タワー

    日本海タワーから見た佐渡島佐渡島

    中央区の中心部、新潟島の中央北部の丘陵地に位置しており、市内はもちろん、晴れた日には日本海、佐渡島、弥彦山などを望むことが出来る。海抜63mに設置された展望室は全面ガラス張りで、約25分で360度回転する。展望室内には喫茶スペースも設けられていた。日本海タワー フレッシュアイペディアより)

  • 日本のコンテナ輸送

    日本のコンテナ輸送から見た佐渡島佐渡島

    日本には全国的に多くの離島が存在するが、例えば九州地区の離島や関東地区の伊豆諸島などフェリーが就航していない航路では、貨客船や小型貨物船での生活物資輸送に、国際海上コンテナとは別に、10 〜 12フィート型の国内線用コンテナを主体としてその地域の流通事情に応じた、多種多様な内航用コンテナが多く使われて日本国内独自の流通体系を確立している。世界的に展開している海上コンテナ輸送に例えると、使用されるコンテナの種類やサイズなどが各地域や国々で大きく異なるように、内航用コンテナでも西日本地域や東日本地域或いは、全国的に共通して見かけるタイプもあれば、ごく限られた特定の区間だけを限定で孤立した状態(一例として、対馬列島地区や佐渡島地区等)で輸送され、他地域では絶対にお目に掛かれない様な珍品的なコンテナの事例も多々ある。例えば海上用のコンテナ(冷凍コンテナ)でも、冷凍機付タイプであれば日本国内の到る所でも普通に見かける。しかし同じリーファー・コンテナでもコンテナは、ニュージーランドなどではごく普通の光景であるが、日本国内では滅多に見られない事情と同じである。日本のコンテナ輸送 フレッシュアイペディアより)

  • 田中角栄

    田中角栄から見た佐渡島佐渡島

    1945年11月に戦争中より田中土建工業の顧問だった進歩党代議士の大麻唯男からの要請で献金を行ったことをきっかけに、大麻の依頼により1946年4月の第22回衆議院総選挙に進歩党公認で、郷里の新潟2区(当時は大選挙区制でのちの中選挙区制での区とは異なる)から立候補する。田中は1月から地元に乗り込んで選挙運動を行ったが、有力者に与えた選挙資金を流用されたり、見込んでいた支援者が立候補するといった誤算もあり、候補37人中11位(定数は8)で落選した。この選挙の時に、「三国峠を崩せば新潟に雪は降らなくなり、崩した土砂で日本海を埋めて佐渡まで陸続きにすればよい」という演説をした。田中角栄 フレッシュアイペディアより)

  • 淡路島

    淡路島から見た佐渡島佐渡島

    北東から南西へかけて細長く伸びる淡路島は南北約53km、東西約22km、周囲約203kmで、北部では幅5kmから8kmと細く南部で幅が拡がっている。シンガポール島とほぼ同じ面積を有し、日本国内では主要4島、択捉島、国後島、沖縄本島、佐渡島、奄美大島、対馬についで第11位の面積を持ち、人口では主要4島以外では沖縄本島に次いで第2位である。淡路島 フレッシュアイペディアより)

492件中 21 - 30件表示