492件中 31 - 40件表示
  • 化け狸

    化け狸から見た佐渡島佐渡島

    新潟県の佐渡島や四国にはタヌキの伝説が多く、中でも佐渡の団三郎狸、阿波国(徳島県)の金長や六右衛門、香川県の太三郎狸のように、特別な能力を持つタヌキたちには名前がつけられ、祭祀の対象にもなっている。これらの土地以外でも、タヌキが名物として扱われているケースが少なくない。化け狸 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟県道237号金井新穂線

    新潟県道237号金井新穂線から見た佐渡島佐渡島

    新潟県道237号金井新穂線(にいがたけんどう237ごう かないにいぼせん)は、新潟県佐渡市内(佐渡島内)の一般県道。新潟県道237号金井新穂線 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟県道282号佐渡空港線

    新潟県道282号佐渡空港線から見た佐渡島佐渡島

    新潟県道282号佐渡空港線(にいがたけんどう282ごう さどくうこうせん)は、新潟県佐渡市内(佐渡島内)の一般県道。新潟県道282号佐渡空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 八雲御抄

    八雲御抄から見た佐渡島佐渡島

    承久の乱以前から書き始められ一度まとめられた(草稿本)が、乱後に配流先の佐渡で書き続けられ、都の藤原定家に送付された(精撰本または再撰本)。本書は、先行する歌論書・歌学書をとりまとめ、独自の体系に編成した大著で、次の6部からなる。八雲御抄 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本雅幸

    坂本雅幸から見た佐渡島佐渡島

    2002年、高校3年生の秋、小さい頃から一心に思い続けてきた、プロの演奏家になる夢に自分を近づけるため、世界中の舞台で活躍する日本の代表的な太鼓集団「鼓童」の研修生に応募、審査に合格。岡山県立津山東高等学校を卒業後、2003年春より新潟県・佐渡島にある鼓童文化財団研修所に入所、2年間にわたる研修生活では太鼓の稽古をはじめ、笛や舞踊、そのほか国内外の民族芸能の文化と技能を学ぶこととなった。2005年、狭き門である鼓童の採用審査を通過、レギュラー奏者への登竜門といえる1年(程度)の準メンバーの座を獲得。坂本雅幸 フレッシュアイペディアより)

  • 警備隊区

    警備隊区から見た佐渡島佐渡島

    警備隊区(けいびたいく)は、大日本帝国陸軍の陸軍管区の一つ。主な離島防衛のため配置された対馬、小笠原、佐渡、隠岐、大島、五島、沖縄の警備隊管轄地(予定地)に設置された。区域内の徴兵・召集に関する事務、区域内に所在する予備・後備将校及び相当官の異動等届出などを所掌した。各警備隊区の名称は地名を冠した名称で、対馬のみ警備隊区司令部を有した。警備隊区 フレッシュアイペディアより)

  • 日妙尼

    日妙尼から見た佐渡島佐渡島

    富木日常の妻との説がある。鎌倉に住み、幼子の乙御前をかかえて、夫と離別。日蓮に帰依し、日蓮が佐渡島に流されると彼のもとを乙御前を伴い訪れている。文永9年(1272年)5月、佐渡の一谷(いちのさわ)にて日蓮がしたためた「日妙聖人御書」を授けられた。その中で、日蓮は日妙尼を「日本第一の法華経の行者の女人なり」として「日妙聖人」の称号を与えた。弘安3年(1280年)4月に本尊を与えられた。日妙尼 フレッシュアイペディアより)

  • オニクワガタ属

    オニクワガタ属から見た佐渡島佐渡島

    原名亜種。北海道・本州・佐渡島・四国・樺太に分布オニクワガタ属 フレッシュアイペディアより)

  • 見上入道

    見上入道から見た佐渡島佐渡島

    見上入道(みあげにゅうどう)とは、佐渡島(新潟県佐渡市)に伝わる妖怪。見越し入道に類するもの。見上入道 フレッシュアイペディアより)

  • ゴマダラカミキリ

    ゴマダラカミキリから見た佐渡島佐渡島

    日本全土に分布し、離島では佐渡島、伊豆諸島、対馬、屋久島に分布する。ゴマダラカミキリ フレッシュアイペディアより)

492件中 31 - 40件表示

「佐渡のできごと」のニューストピックワード