367件中 41 - 50件表示
  • 島の宝100景

    島の宝100景から見た佐渡島佐渡島

    佐渡島 - トキと人が共存する島の環境づくり島の宝100景 フレッシュアイペディアより)

  • 金剛山 (佐渡島)

    金剛山 (佐渡島)から見た佐渡島佐渡島

    金剛山(こんごうさん)は、新潟県佐渡島にある山。金剛山 (佐渡島) フレッシュアイペディアより)

  • 片山心働流

    片山心働流から見た佐渡島佐渡島

    片山久勝は、片山伯耆流流祖、片山久安の長男である。久勝は江戸で当流を広めたと伝わる。仙台藩、岸和田藩など各地に伝承した。数年前、佐渡島に柔術の伝承が残っている事が確認されたが、現在の伝承状況は不明である。また佐渡観光情報に言及がある。片山心働流 フレッシュアイペディアより)

  • 長尾高景

    長尾高景から見た佐渡島佐渡島

    上杉憲方の子・竜命丸(後の上杉房方)を越後へ迎え、春日山城を築いて竜命丸の居城とし、自身は支城の鉢ヶ峰城に詰めたと云われる。嘉慶2年(1388年)には越後出雲崎から佐渡へ進駐した。その後康応元年(1389年)に陣没したとも、討ち死にしたとも云われる。高景の跡は邦景が継ぐが、のちに景房の系統がこれに替わることになる。長尾高景 フレッシュアイペディアより)

  • アカエゾゼミ

    アカエゾゼミから見た佐渡島佐渡島

    北海道(奥尻島を含む)、本州、四国、九州、佐渡島に分布する。韓国と中国にも分布するとされるが詳しくは不明。アカエゾゼミ フレッシュアイペディアより)

  • 堀直之

    堀直之から見た佐渡島佐渡島

    元和6年(1620年)、大坂城修復の監使を命ぜられる。寛永3年(1626年)、徳川家光が上洛する際、御供をする。寛永4年(1627年)4月、佐渡島の監使を務める。12月、従五位下式部少輔に叙任。堀直之 フレッシュアイペディアより)

  • 若林真

    若林真から見た佐渡島佐渡島

    新潟県佐渡島生まれ。慶大仏文科卒。同窓に山川方夫、田久保英夫がおり『三田文学』で批評をおこなう。のち慶大教授。1972年「海を畏れる」を『新潮』に掲載し小説も書いた。1995年定年退任、名誉教授。カトリック。若林真 フレッシュアイペディアより)

  • 文治政治

    文治政治から見た佐渡島佐渡島

    しかし、明暦の大火による江戸の消失と再建、佐渡相川金山からの金採掘の減少、諸物価に対する米価の下落は幕府財政を逼迫することとなった。保科正之が寛文9年(1669年)に隠居した後は大老に昇格した酒井忠清が稲葉正則・久世広之・土屋数直・板倉重矩ら老中達と共に家綱の上意を受けて集団指導体制を執り行うことになり、宗門改の徹底と全国への宗門人別改帳の作成命令、諸国巡見使の派遣、諸国山川掟の制定、河村瑞賢に命じて東廻り航路・西廻り航路を開拓させるなど全国の流通政策・経済政策の発展を促した。文治政治 フレッシュアイペディアより)

  • ユビナガコウモリ

    ユビナガコウモリから見た佐渡島佐渡島

    アフガニスタンからインド、中国、朝鮮半島、日本(本州、四国、九州、対馬、佐渡島)に分布する。ユビナガコウモリ フレッシュアイペディアより)

  • 見越山

    見越山から見た佐渡島佐渡島

    数箇所に小規模なお花畑があり、カライトソウ、ニッコウキスゲ、タカネナデシコの群落が見られる。赤い粗面岩の露出が多く、眺望に優れる。医王山や宝達山、槍・穂高連峰を始め、条件が極めて優れた日には大門山の背後に佐渡島を望むことができる。見越山 フレッシュアイペディアより)

367件中 41 - 50件表示