492件中 71 - 80件表示
  • 佐渡 (小説)

    佐渡 (小説)から見た佐渡島佐渡島

    太宰は新潟高等学校で講演をするために、1940年(昭和15年)11月15日に上野駅を出発。16日に同校で講演。17日午後、佐渡島に渡り両津町の本間旅館に止宿。18日、相川町の高田屋旅館に一泊し、19日早朝帰路についた。講演や生徒との交流は「みみずく通信」(『知性』1941年1月号掲載)に描かれている。佐渡島に渡航したときのことが本作品の題材となった。佐渡 (小説) フレッシュアイペディアより)

  • 北雪酒造

    北雪酒造から見た佐渡島佐渡島

    佐渡市原産の米や水、梅などを用いた商品を製造する。売上高のうち約3割は佐渡島内、約7割は島外である。離島である佐渡島に本社を置くことから製品の移送時間やコストといったネックを抱えており、地元佐渡原産の原材料にこだわる理由のひとつともなっている。北雪酒造 フレッシュアイペディアより)

  • 岩石海岸

    岩石海岸から見た佐渡島佐渡島

    日本では、瀬戸内海一帯や九州北西部の海岸に多く見られ、また足摺岬、室戸岬、能登半島、佐渡島などの海岸段丘の発達した隆起性の海岸でも見られる。岩石海岸 フレッシュアイペディアより)

  • 山本義経

    山本義経から見た佐渡島佐渡島

    安元2年(1176年)、延暦寺の僧を殺害したため佐渡へ配流される。『吾妻鏡』では平氏による讒言と主張している。山本義経 フレッシュアイペディアより)

  • みみずく通信

    みみずく通信から見た佐渡島佐渡島

    11月17日午後、佐渡島に渡り両津町の本間旅館に止宿。18日、相川町の高田屋旅館に一泊し、19日早朝帰路についた。講演や生徒との交流が本作品に描かれている。佐渡島に渡航したときのことは「佐渡」(『公論』1941年1月号掲載)の題材となった。みみずく通信 フレッシュアイペディアより)

  • マイマイ属

    マイマイ属から見た佐渡島佐渡島

    サドマイマイ E. sadoensis (Pilsbry et Hirase,1903) - 佐渡島固有種。絶滅危惧I類(CR+EN)マイマイ属 フレッシュアイペディアより)

  • 佐渡情話

    佐渡情話から見た佐渡島佐渡島

    佐渡情話(さどじょうわ)は、新潟県の佐渡島に伝わる島の娘と他国の男との悲恋の民話。佐渡情話 フレッシュアイペディアより)

  • 離島戦隊サドガシマン

    離島戦隊サドガシマンから見た佐渡島佐渡島

    3頭身の戦隊キャラが3人で「佐渡の自然を守るため、そして何より、全国に佐渡を自慢するため」というのがその使命。後からライバルキャラ「ズルガシマン」も加わった。離島戦隊サドガシマン フレッシュアイペディアより)

  • 平成16年台風第6号

    平成16年台風第6号から見た佐渡島佐渡島

    2004年6月13日21時にカロリン諸島において、熱帯低気圧が台風第6号に変わった。台風はゆっくりと北上し、発生から3日間で「大型で非常に強い」勢力にまで発達した。その後もさらに北上して、奄美群島付近の海域を通過し、21日9時半ごろに、強い勢力のまま高知県室戸市付近に上陸した。上陸時の勢力は中心気圧965hPa、最大風速35m/sで、6月の台風としては統計を取り始めた1951年以降最強のものである。その7時間後、21日13時過ぎに兵庫県明石市付近に再上陸した。さらに21日午後には京都府舞鶴市付近を通って日本海へ進み、能登半島の沿岸、佐渡沖を通って22日3時に津軽海峡の西において温帯低気圧に変わった。平成16年台風第6号 フレッシュアイペディアより)

  • 新潟県道381号金井畑野線

    新潟県道381号金井畑野線から見た佐渡島佐渡島

    新潟県道381号金井畑野線(にいがたけんどう381ごう かないはたのせん)は、新潟県佐渡市内(佐渡島内)の一般県道。新潟県道381号金井畑野線 フレッシュアイペディアより)

492件中 71 - 80件表示