前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
97件中 1 - 10件表示
  • 仮面ライダー電王

    仮面ライダー電王から見た佐藤健 (俳優)佐藤健 (俳優)

    良太郎を演じる佐藤健は主役ライダーを演じる役者としては初の平成生まれである。また、同一制作局(テレビ朝日)による『世界の車窓から』でナレーションを務める石丸謙二郎が、オマージュの趣旨も込めて「デンライナー」のオーナー役およびオープニングナレーション担当に起用された。仮面ライダー電王 フレッシュアイペディアより)

  • Q10

    Q10から見た佐藤健 (俳優)佐藤健 (俳優)

    主演は佐藤健。脚本は木皿泉。佐藤は本作がゴールデン帯での連続ドラマ初主演となり、木皿が同枠の脚本を手がけるのは『野ブタ。をプロデュース』以来5年振りである。キャッチコピーは「僕が恋した転校生はロボットだった。」。Q10 フレッシュアイペディアより)

  • ゆうちょ家族

    ゆうちょ家族から見た佐藤健 (俳優)佐藤健 (俳優)

    藤岡弘、と佐藤健は、それぞれ仮面ライダーシリーズで主演を勤めており、本作では役柄こそ異なるが新旧ライダーの共演となっている。また、藤岡弘、演じる緑川弘、と同じ読みのキャラクター(緑川博士)が藤岡弘、主演の『仮面ライダー』に重要人物として登場している。ゆうちょ家族 フレッシュアイペディアより)

  • 及川拓郎

    及川拓郎から見た佐藤健 (俳優)佐藤健 (俳優)

    出演:三浦春馬、佐藤健、神木隆之介、ほか及川拓郎 フレッシュアイペディアより)

  • 冬のサクラ

    冬のサクラから見た佐藤健 (俳優)佐藤健 (俳優)

    草彅剛が当ドラマの主演であり、共演は、この作品が11年ぶりの連ドラ出演となる今井美樹、2010年10月クールでゴールデンタイムの連ドラ初主演を果たした佐藤健をはじめ、加藤ローサ、高嶋政伸ら豪華キャスト陣。冬のサクラ フレッシュアイペディアより)

  • BECK (映画)

    BECK (映画)から見た佐藤健 (俳優)佐藤健 (俳優)

    監督は『20世紀少年』や『TRICK』の堤幸彦、主演は『ドロップ』の水嶋ヒロ、『ROOKIES』の佐藤健や桐谷健太ら映画やドラマで高く注目されている俳優を起用。その中で水嶋ヒロ、佐藤健、向井理、忽那汐里は『メイちゃんの執事』でも共演している。BECK (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 関口宏の東京フレンドパークII

    関口宏の東京フレンドパークIIから見た佐藤健 (俳優)佐藤健 (俳優)

    映画『ROOKIES-卒業-』(2009年5月28日。佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、佐藤健、五十嵐隼士、川村陽介、尾上寛之の11人)関口宏の東京フレンドパークII フレッシュアイペディアより)

  • 緋村剣心

    緋村剣心から見た佐藤健 (俳優)佐藤健 (俳優)

    声優は涼風真世、CDブックでは緒方恵美、幼少時の声優は鈴木真仁が務めた。実写映画版では佐藤健が演じている。緋村剣心 フレッシュアイペディアより)

  • 仮面ライダーキバ

    仮面ライダーキバから見た佐藤健 (俳優)佐藤健 (俳優)

    また、前作『電王』で好評だったED(戦闘シーン挿入歌)のキャラクターソング戦術を引き継ぎ、本作でも各ライダー・フォームごとに固有のEDが使用される。それぞれのキャラクターを演じる俳優、声優によって歌い分けられた『電王』と異なり、本作では主演の瀬戸康史をヴォーカルにおいたバンド「TETRA-FANG」が結成され、大半のキャラクターソングをTETRA-FANG名義で瀬戸が歌っている。瀬戸が担当した楽曲は20曲にも及び平成仮面ライダーシリーズでの主演俳優が歌ったキャラクターソングで最多となる(次いで『オーズ』の渡部秀の9曲、『電王』の佐藤健の6曲)仮面ライダーキバ フレッシュアイペディアより)

  • 2013年のテレビドラマ (日本)

    2013年のテレビドラマ (日本)から見た佐藤健 (俳優)佐藤健 (俳優)

    13日 - TBS系日曜劇場にて、重松清の小説をドラマ化した『とんび』(主演:内野聖陽、佐藤健)放送開始( - 3月予定)。2013年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
97件中 1 - 10件表示

「佐藤健」のニューストピックワード