120件中 11 - 20件表示
  • 論日本

    論日本から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    『論日本』(ろんにっぽん)は、中国の於信強が2005年に出版した漫画。日本では、2006年にブックマン社から出版されている(ISBN 4893086464)。日本語版の後書きは佐藤優が担当。論日本 フレッシュアイペディアより)

  • 魚住昭

    魚住昭から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    2006年より、佐藤優、宮崎学らとメディア勉強会「フォーラム神保町」を運営。魚住昭 フレッシュアイペディアより)

  • パシフィックコンサルタンツインターナショナル

    パシフィックコンサルタンツインターナショナルから見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    1998年に北方領土支援では国後島ディーゼル発電施設について「新規設置は不要で、既存ディーゼル発電施設を改修すべき」という報告書を作成し、新規施設設置を主張した鈴木宗男や佐藤優らと対立した(後に国後島ディーゼル発電施設に絡んだ刑事事件に発展して、佐藤優に対して有罪が確定した)。パシフィックコンサルタンツインターナショナル フレッシュアイペディアより)

  • 安井久治

    安井久治から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    外務省主任分析官・佐藤優の背任事件(一審裁判長 執行猶予付有罪判決 2005年)安井久治 フレッシュアイペディアより)

  • 幻冬舎新書

    幻冬舎新書から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    手嶋龍一・佐藤優「インテリジェンス 武器なき戦争」幻冬舎新書 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優

    佐藤優から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    佐藤優 \(外交官\) (さとう まさる) - 日本の元外交官・著作家。佐藤優 フレッシュアイペディアより)

  • 野中広務 差別と権力

    野中広務 差別と権力から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    2004年に単行本として、2006年に講談社から文庫化された。文庫化において、魚住と元外交官の佐藤優との対談が加筆された。野中広務 差別と権力 フレッシュアイペディアより)

  • 三井環

    三井環から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    三井環に対しては検察捜査に批判的な意見を持つ人間から一定のネガティブなコメントが寄せられている。ジャーナリストの魚住昭は暴力団関係者と交遊していたことは三井が立派な検事ではなかったことを示していると述べ、元外交官の佐藤優は三井は体制との闘う際の論理の組み立てが完全に反体制の側に行っており、それまでの公安検事として過激派をいじめていた三井の前半生との整合性が取れていないことを批判的見地から述べている。三井環 フレッシュアイペディアより)

  • 月刊日本

    月刊日本から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    「太平記」を読み説く(佐藤優月刊日本 フレッシュアイペディアより)

  • 大鹿靖明

    大鹿靖明から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    2007年4月、『AERA』の「佐藤優という『罠』」の記事に、?外務省のある人物?という匿名コメントで「(鈴木宗男の質問主意書は)佐藤が仕掛けている」「(佐藤は)都合のいいことしか書いてない」「佐藤はものすごい陰謀家で、外務省に復讐しようとしている」などと記述されていた。これについて、佐藤が「事実誤認」として内容証明郵便で『AERA』編集長に抗議すると、翌週発売号で訂正記事が掲載される。佐藤はまた、『週刊金曜日』誌上で、記事中の「私が書かない『都合のよくないこと』が具体的でないコメントを載せるのは公平でない」と、その記事の執筆者の大鹿靖明個人に公開質問状を出す。大鹿は、マスコミ主催の勉強会の席上で佐藤に謝罪した。大鹿靖明 フレッシュアイペディアより)

120件中 11 - 20件表示

「佐藤優」のニューストピックワード