120件中 21 - 30件表示
  • 大宅壮一ノンフィクション賞

    大宅壮一ノンフィクション賞から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    佐藤優『自壊する帝国』大宅壮一ノンフィクション賞 フレッシュアイペディアより)

  • 平野貞夫

    平野貞夫から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    2010年1月18日、フォーラム神保町と現代深層研究会主催の緊急シンポジウム「『新撰組』化する警察&検察&官僚がニッポンを滅ぼす!」に、青木理、魚住昭、大谷昭宏、岡田基志、木村三浩、郷原信郎、佐藤優、鈴木宗男、田原総一朗、宮崎学らとともに参加した。平野貞夫 フレッシュアイペディアより)

  • 村木厚子

    村木厚子から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    なお、佐藤優は「村木厚子さんは無罪になりましたが、部下に公印を使われた上司としての責任は当然問われないといけない」と述べている。2012年2月、部下の有罪確定を受けて、訓告処分を受けた。村木厚子 フレッシュアイペディアより)

  • 郷原信郎

    郷原信郎から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    民主党小沢一郎に対する東京地検特捜部の捜査方法を厳しく批判しており、2010年1月18日、フォーラム神保町と現代深層研究会主催の緊急シンポジウム「『新撰組』化する警察&検察&官僚がニッポンを滅ぼす!」に、青木理、魚住昭、大谷昭宏、岡田基志、木村三浩、佐藤優、鈴木宗男、田原総一朗、平野貞夫、宮崎学らとともに参加した。郷原信郎 フレッシュアイペディアより)

  • 楠城 華子

    楠城華子から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    気になる人物の一人に佐藤優を挙げ、産經新聞社にて対談を実現。「タイプの男性」であることもブログで明かしている。楠城華子 フレッシュアイペディアより)

  • 手嶋龍一

    手嶋龍一から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    同年11月には、高度な情報活動の重要性を説いた新書『インテリジェンス 武器なき戦争』(佐藤優との共著)、世界29都市に生起する情報戦を綴ったルポルタージュ『ライオンと蜘蛛の巣』(共に幻冬舎)を、2008年4月には、国際政治の最前線で活躍する29人を取り上げた人物ルポタージュ『葡萄酒か、さもなくば銃弾を』(講談社)を刊行。手嶋龍一 フレッシュアイペディアより)

  • 毎日出版文化賞

    毎日出版文化賞から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    佐藤優『国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて』毎日出版文化賞 フレッシュアイペディアより)

  • ガブリエル・ゴロデツキー

    ガブリエル・ゴロデツキーから見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    佐藤優 - ゴロデツキー夫妻の訪日招聘費用を外務省支援室から引き出したことが背任罪に当たるとして逮捕・起訴された。またゴロデツキーは公判に弁護側証人として出廷している。ガブリエル・ゴロデツキー フレッシュアイペディアより)

  • 中国書記官スパイ疑惑事件

    中国書記官スパイ疑惑事件から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    元外交官で情報活動に詳しい佐藤優は、偽装があまりにも稚拙である事から書記官自身は上等なスパイではなく、単に人民解放軍が日本政府を中国側に有利なように誘導する(このような工作を積極工作と呼ぶ)ために、情報教育を受けた「不良外交官」を利用していたのではないかとしている。その一方で、放置しておけば重大なスパイ事件につながる可能性は十分あったとしている。中国書記官スパイ疑惑事件 フレッシュアイペディアより)

  • 小町恭士

    小町恭士から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (外交官)

    2001年8月に田中真紀子外務大臣と外務省首脳が人事をめぐり対立し、飯村豊官房長が更迭され、急遽後任の官房長に任命された。しかし、田中外相と小町官房長の間もうまくいかず、2002年10月22日鈴木宗男衆議院議員と接触をしたことなどを理由に重家俊範外務省中東アフリカ局長とともに官房長を更迭され官房付となった。佐藤優(国際情報局主任分析官)も同日付で外交史料館課長補佐に異動させられている。小町恭士 フレッシュアイペディアより)

120件中 21 - 30件表示

「佐藤優」のニューストピックワード