357件中 21 - 30件表示
  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た大江健三郎

    佐藤は大田昌秀との対談(『徹底討論沖縄の未来』2010)で、沖縄戦での渡嘉敷島集団自決裁判については大江健三郎が正しいと発言しており、山崎行太郎とともに集団自決は軍の責任だとする立場をとっている。佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た五木寛之

    『異端の人間学』五木寛之共著 幻冬舎新書、2015年佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見たアントニオ猪木

    1988年から1995年まで在ソ連・在ロシア日本国大使館に勤務し、1991年の8月クーデターの際、ミハイル・ゴルバチョフ大統領の生存情報について独自の人脈を駆使し、東京の外務本省に連絡する。アメリカよりも情報が早く、当時のアメリカ合衆国大統領であるジョージ・H・W・ブッシュに「ワンダフル!」と言わしめた。また国会議員としてロシアを訪れていた参議院議員猪木寛至(アントニオ猪木)に便宜を供与したこともあり、現在でも親交は続いている。この時期、佐藤はソ連科学アカデミー(現:ロシア科学アカデミー)民族学人類学研究所にも「学位論文提出権有資格者」と認められ、研究員として正式に出入りすることを許されており、市中には出回っていないソ連の民族問題に関する書籍も図書館で自由に読めた。佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た佐藤正久

    『新軍事学入門 平和を望むなら、戦争の準備をせよ』飯柴智亮,内山進,北村淳,佐藤正久共著 小峯隆生聞き手 飛鳥新社、2015年佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た中村うさぎ

    『聖書を語る 宗教は震災後の日本を救えるか』中村うさぎ共著、文藝春秋、2011年 のち文庫「聖書を読む」佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見たボリス・エリツィン

    日本帰任後の1998年には、キャリア扱いに登用され、国際情報局分析第一課主任分析官(課長補佐級、佐藤のために急造されたポストとされるが、政府は正式に否認している。しかし佐藤以後このポストに就いた人間はいない)となり、内閣総理大臣橋本龍太郎とロシア連邦大統領ボリス・エリツィンのクラスノヤルスク会談にもとづく2000年までの日露平和条約締結に向けて交渉する。佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た半藤一利

    『大人のための昭和史入門』半藤一利,船橋洋一,出口治明,水野和夫,保阪正康他共著 文春新書、2015年佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た岡本行夫

    『知の超人対談 岡本行夫・佐藤優の「世界を斬る」』岡本行夫共著、産経新聞出版、2009年佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た田中森一

    『正義の正体』(田中森一共著)集英社インターナショナル、2008年3月 ISBN 4797671742佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た宅八郎

    2008年、小林は佐藤からの「言論弾圧」があったと主張した上で『わしズム』の廃刊を宣言した。なお、小林には過去にも宅八郎との論争の末、『SPA!』から連載を引き上げたことがある。佐藤は以前、小林について「非常に真面目な人物です。他者の言説をきちんと聞いてその内在的論理を正確に捉えようとする思想の構えがあります」 と語っていたが、この一件を機に小林への評価が一変し、「2年前に比べて今の小林さんは、ずいぶんと変わってしまった」と述べている。佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

357件中 21 - 30件表示

「佐藤優」のニューストピックワード