357件中 61 - 70件表示
  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た扶桑社

    『日本国家の神髄:禁書「国体の本義」を読み解く』扶桑社、2009年佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た徳間書店

    『外務省ハレンチ物語』徳間書店、2009年/ 徳間文庫、2011年佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た水野和夫

    『大人のための昭和史入門』半藤一利,船橋洋一,出口治明,水野和夫,保阪正康他共著 文春新書、2015年佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た橋本龍太郎

    日本帰任後の1998年には、キャリア扱いに登用され、国際情報局分析第一課主任分析官(課長補佐級、佐藤のために急造されたポストとされるが、政府は正式に否認している。しかし佐藤以後このポストに就いた人間はいない)となり、内閣総理大臣橋本龍太郎とロシア連邦大統領ボリス・エリツィンのクラスノヤルスク会談にもとづく2000年までの日露平和条約締結に向けて交渉する。佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た安井久治

    2005年2月に東京地方裁判所(安井久治裁判長)で執行猶予付き有罪判決(懲役2年6か月、執行猶予4年)を受け控訴していたが、2007年1月31日、二審の東京高等裁判所(高橋省吾裁判長)は一審の地裁判決を支持し、控訴を棄却。最高裁判所第3小法廷(那須弘平裁判長)は2009年6月30日付で上告を棄却し、期限の7月6日までに異議申し立てをしなかったため、判決が確定した。国家公務員法76条では「禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者」は失職すると定められており、これにより外務省職員として失職した。懲戒免職や諭旨免職ではなく「失職」となるケースは、逮捕された公務員の退職理由としては異例である。佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た山口二郎

    『政治を語る言葉』(山口二郎編)七つ森書館、2008年6月佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た本郷和人

    本郷和人との対談で、三種の神器によって即位したのが正統な天皇だと佐藤が言うのに対し、本郷は、しかし三種の神器は複数あったはずだと問うたが、北畠親房が正しいとした三種の神器が本物の神器だと佐藤は答えた。しかし、そもそも、三種の神器は今はほぼ現存せず、八咫鏡は度重なる火災により平安末期には既に灰として保存される有様であり、八尺瓊勾玉と草薙剣は壇ノ浦の戦いで安徳天皇が身に着けて入水することで失われた。伊勢神宮等に現存するのは、その形代(レプリカ)のみである。そして、形代は複数ある。それを持っているか持っていないか、どれが本物か、を考えること自体がナンセンスである。佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た宮台真司

    『日本の大問題「10年後」を考える 「本と新聞の大学」講義録』一色清,姜尚中,上昌広,堤未果,宮台真司,大澤真幸,上野千鶴子共著 集英社新書、2015年佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た関岡英之

    『アメリカの日本改造計画』(関岡英之・小林よしのり・西部邁らと共著)イースト・プレス、2006年12月 ISBN 4872577442佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優 (作家)

    佐藤優 (作家)から見た工藤精一郎

    アレクサンドル・レベジ『憂国』(工藤精一郎、工藤正広、黒岩幸子共訳)徳間書店、1997年佐藤優 (作家) フレッシュアイペディアより)

357件中 61 - 70件表示

「佐藤優」のニューストピックワード