佐藤友亮 ニュース&Wiki etc.

佐藤 友亮(さとう ともあき、1978年6月13日 - )は、神奈川県藤沢市出身の日本の元プロ野球選手(外野手、内野手)。現在は埼玉西武ライオンズの一軍外野守備走塁コーチ。血液型はO型。通称「グラウンドの諸葛亮孔明」。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「佐藤友亮」のつながり調べ

  • 中村泰広

    中村泰広から見た佐藤友亮

    慶應義塾大学では1年生の時から登板。140 km/h前後のストレートとスライダーを武器に東京六大学通算43試合で11勝11敗、防御率1.91, 215奪三振の記録を残し、4年生の時に明治神宮大会優勝を達成した。2年秋の早慶戦第2戦に先発したとき、5回裏に決勝ボークを与え、0-1で敗れるという珍記録を残した。大学では同学年の左腕・山本省吾のほかに佐藤友亮が同期だった。(中村泰広 フレッシュアイペディアより)

  • 故意落球

    故意落球から見た佐藤友亮

    6回表、西武の攻撃。無死一塁で打者佐藤友亮は一・二塁間へ低いライナーを打った。オリックスのT-岡田一塁手は飛びついて一度はグラブに入れたが、完全に捕球できずに落球した。一塁走者の平尾博嗣が落球に気付かず一塁に戻ったところ、岡田はボールを拾い上げて平尾に触球し、さらに一塁を踏んだ。岡田が故意落球したのでなければこれで併殺成立であるが、審判員の協議の結果、故意落球と判定され、打者佐藤のみをアウトとして、一死一塁から試合が再開された。(故意落球 フレッシュアイペディアより)

「佐藤友亮」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「佐藤友亮」のニューストピックワード