佐藤 嘉洋

佐藤嘉洋 ニュース&Wiki etc.

佐藤 嘉洋(さとう よしひろ、1981年1月25日 - )は、日本のキックボクサー。愛知県名古屋市出身。名古屋JKファクトリー所属。マネージメント先は株式会社ジャパン・スポーツ・マーケティング。元ISKAオリエンタル世界ライトミドル級王者。元WPKCムエタイ世界スーパーウェルター級王者。元WKAムエタイ世界ウェルター級王… (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「佐藤嘉洋」のつながり調べ

  • ブアカーオ・ポー.プラムック

    ブアカーオ・ポー.プラムックから見た佐藤嘉洋

    2006年6月30日、K-1 WORLD MAX 2006の準々決勝で佐藤嘉洋を2RKOで破ると、続く準決勝でドラゴを判定で下し、決勝戦では前年の決勝で敗れたアンディ・サワーをKOで破り、K-1 WORLD MAX史上初のツータイムスチャンピオンとなった。(ブアカーオ・ポー.プラムック フレッシュアイペディアより)

  • キックボクシング

    キックボクシングから見た佐藤嘉洋

    ローキック、肘打ち、ボディおよび顔面への膝蹴りを認めている。タイのムエタイが賭けの対象であることもあって、ラウンド間のインターバルは2分である。しかし、国際ルールなどでは、1分または1分30秒に短縮することもある。ムエタイとキックボクシングとの違いを佐藤嘉洋は「ムエタイは技の華麗さやディフェンスのうまさ、キックボクシングは相手に与えたダメージの多さで判定する」と語っている。(キックボクシング フレッシュアイペディアより)

「佐藤嘉洋」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ