50件中 21 - 30件表示
  • 名城裕司

    名城裕司から見た佐藤嘉洋佐藤 嘉洋

    2010年8月14日、Krush.9のメインイベントで佐藤嘉洋と対戦し、0-3の判定負けを喫した。当初は山本優弥と対戦予定であったが、急性虫垂炎および汎発性腹膜炎による欠場で対戦相手が変更された。名城裕司 フレッシュアイペディアより)

  • デニス・シュナイドミラー

    デニス・シュナイドミラーから見た佐藤嘉洋佐藤 嘉洋

    2007年6月28日、K-1 WORLD MAX 2007 〜世界一決定トーナメント開幕戦〜で佐藤嘉洋と対戦。執拗なまでのローキックと顔面への膝蹴りを受けるも、最後まで戦い抜き判定負け。デニス・シュナイドミラー フレッシュアイペディアより)

  • 尾崎圭司

    尾崎圭司から見た佐藤嘉洋佐藤 嘉洋

    テコンドーの強さを証明するため、2007年2月5日、「K-1 WORLD MAX 2007 〜日本代表決定トーナメント〜」に参加。テコンドーを思わせる独特のロングスパッツを履き、回転系の技を積極的に出した。1回戦で宍戸大樹に判定勝ちするも、準決勝では佐藤嘉洋に膝蹴りとローキックをもらい続け判定負けし、ベスト4に終わった。尾崎圭司 フレッシュアイペディアより)

  • K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL16

    K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL16から見た佐藤嘉洋佐藤 嘉洋

    日本人選手は、長島☆自演乙☆雄一郎、佐藤嘉洋が1回戦敗退となり、山本が唯一の2回戦進出となった。2月のK-1 WORLD MAX 2009 〜日本代表決定トーナメント〜で優勝を果たした小比類巻太信は右足首靭帯損傷で欠場となった。K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL16 フレッシュアイペディアより)

  • K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL

    K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINALから見た佐藤嘉洋佐藤 嘉洋

    -70kg World Championship Tournamentの決勝トーナメントが行なわれ、ジョルジオ・ペトロシアンが3試合連続で判定勝ちを収め2009年に続きWORLD MAX初となる2連覇を果たした。佐藤嘉洋は自身初の決勝進出を果たしたものの準優勝となった。K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL フレッシュアイペディアより)

  • ムラット・ディレッキー

    ムラット・ディレッキーから見た佐藤嘉洋佐藤 嘉洋

    2008年4月9日、K-1 WORLD MAX 2008 FINAL16のトーナメント1回戦で佐藤嘉洋と対戦し、判定負け。ムラット・ディレッキー フレッシュアイペディアより)

  • サニー・ダールベック

    サニー・ダールベックから見た佐藤嘉洋佐藤 嘉洋

    2012年にGLORYのリングで佐藤嘉洋をKOするなど、若いうちから実績を積み上げている注目株。サニー・ダールベック フレッシュアイペディアより)

  • 上山龍紀

    上山龍紀から見た佐藤嘉洋佐藤 嘉洋

    2006年2月4日、K-1初挑戦。K-1 WORLD MAX 2006〜日本代表決定トーナメント〜に出場し、1回戦で大東旭を判定勝ちするものの、準決勝で佐藤嘉洋と対戦、佐藤のローキックを受け続け、右膝靭帯損傷によるドクターストップでTKO負け。上山龍紀 フレッシュアイペディアより)

  • アルバート・クラウス

    アルバート・クラウスから見た佐藤嘉洋佐藤 嘉洋

    2007年6月28日、K-1 WORLD MAX 2007のトーナメント1回戦でヴァージル・カラコダに判定勝ち。10月3日の準々決勝では佐藤嘉洋に判定勝ちしたものの、準決勝でアンディ・サワーに判定負け。アルバート・クラウス フレッシュアイペディアより)

  • セルゲイ・ゴリアエフ

    セルゲイ・ゴリアエフから見た佐藤嘉洋佐藤 嘉洋

    2009年2月23日、K-1初参戦となったK-1 WORLD MAX 2009で佐藤嘉洋と対戦し、ローキックで3度のダウンを奪われKO負け。セルゲイ・ゴリアエフ フレッシュアイペディアより)

50件中 21 - 30件表示