120件中 11 - 20件表示
  • 2004年アメリカグランプリ

    2004年アメリカグランプリから見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    ヤルノ・トゥルーリはギアボックスの不調でタイムアタックを諦め、最後尾からの決勝スタートとなった。バリチェロがタイムアタックを行うまで、今回でF1出走150戦目を迎えるオリビエ・パニスが7番手。モントーヤも1分10秒台に入ることができず4番手とミハエルが依然暫定トップに立つ。佐藤琢磨がこの時点で2番手だったが、最終アタッカーのバリチェロが暫定トップのミハエルを0.177秒上回る1'10.223で、今シーズン初のポールポジションを獲得した。2004年アメリカグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木亜久里

    鈴木亜久里から見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    まずまずの戦闘力を持つマシンを手にし、「これでダメなら引退」との思いで臨んだシーズン中盤のイギリスGPで6位初入賞。終盤のスペインGPでも再び6位入賞を記録し、次戦日本GPでは混乱のレースを、一時はファーステスト・ラップをたたき出して生き残り、ついに3位表彰台に上り詰める。これは2004年アメリカGPで佐藤琢磨が3位入賞するまで、長い間アジア人(及び日本人)ドライバーとして唯一のF1における表彰台だった。母国日本グランプリにおいても、2012年に小林可夢偉が表彰台に上がるまで唯一の日本人ドライバーであった。鈴木亜久里 フレッシュアイペディアより)

  • 本田技研工業のモータースポーツ

    本田技研工業のモータースポーツから見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    次世代選手の発掘・育成として鈴鹿サーキットレーシングスクールを開校し、佐藤琢磨、松田次生らを輩出した。1999年2005年までジュニア・フォーミュラのフォーミュラ・ドリームを開催した。2006年以降はトヨタ、日産ととも設立したフォーミュラチャレンジ・ジャパンを支援し、フォーミュラ・ドリームは若手育成プロジェクトの名称とされている。本田技研工業のモータースポーツ フレッシュアイペディアより)

  • F1グランプリ

    F1グランプリから見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    翌2008年もテーマ曲は継続して使用されたが、件のアニメが廃止され、ネルソン・ピケ・ネルソン・ピケJr.、ケケ・ロズベルグ・ニコ・ロズベルグ、中嶋悟・中嶋一貴の親子ドライバーを中心に、キミ・ライコネン、ルイス・ハミルトン、フェルナンド・アロンソのトップドライバー、ジェンソン・バトン、ティモ・グロックの日本ワークスドライバー、日本人ドライバーの佐藤琢磨が紹介された。F1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • ナレイン・カーティケヤン

    ナレイン・カーティケヤンから見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    南インドのタミル・ナードゥ州出身、「インドのモータースポーツの中心地」と言われる高原の街コーヤンブットゥールで生まれ育つ。15歳でフランスに渡りレース競技に身を投じる。フォーミュラ・アジア等を経て、1998年からイギリスF3に参戦。1998年はカーリンモータースポーツから10ラウンドのみ参戦し2回の3位表彰台を獲得しシリーズ12位。1999年は優勝2回、ポール2回、FL3回の活躍でシリーズ6位。この年のマカオGPでは予選6位、決勝6位となる。2000年も引き続き参戦し佐藤琢磨に次ぐシリーズ4位の成績を残した。またマカオGPではポールポジションとFLを獲得、インターナショナルF3のスパとKorea Super Prixでは優勝するなど結果を残した。ナレイン・カーティケヤン フレッシュアイペディアより)

  • ジョーダン・EJ12

    ジョーダン・EJ12から見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    2001年シーズンからの向上を狙い、フロントノーズを高く持ち上げて空力を有効活用するマシンに仕上げたが、それがあだとなり前方の視界が悪く、フロントサスペンションロアアームは大型のツインキールを介して装着されていたが、強度が不足気味だった。そのため、車高変化による空力的な面やセッティング面において敏感なマシンになってしまった。佐藤琢磨のF1デビューマシンでもある。ジョーダン・EJ12 フレッシュアイペディアより)

  • Takuma Sato

    Takuma Satoから見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    Takuma Sato フレッシュアイペディアより)

  • T.佐藤

    T.佐藤から見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    T.佐藤 フレッシュアイペディアより)

  • アンドリュー・ギルバート=スコット

    アンドリュー・ギルバート=スコットから見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    アンドリュー・ギルバート=スコット(Andrew Gilbert-Scott、1958年7月11日 - )は、イギリスの元レーシングドライバー。引退後はレーシングドライバーのマネージメントをしており、現在は佐藤琢磨の専属マネージャー。アンドリュー・ギルバート=スコット フレッシュアイペディアより)

  • 五十嵐勇大

    五十嵐勇大から見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    イギリスF3に3年間参戦している時のチームメイトに黒澤治樹(1997年)、佐藤琢磨(1999年、ただし別クラスでの参戦)、アレックス・ユーン(1998〜1999年、ただしフルシーズンではない)がいる。五十嵐勇大 フレッシュアイペディアより)

120件中 11 - 20件表示

「佐藤琢磨」のニューストピックワード