147件中 41 - 50件表示
  • 2004年日本グランプリ (4輪)

    2004年日本グランプリ (4輪)から見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    2004年シーズンはすでにドライバーズ/コンストラクターズ両選手権ともチャンピオンが決定しており、注目点はB・A・Rとルノーのコンストラクターズ2位争いであった。B・A・Rの佐藤琢磨はアメリカGPで自身初の3位表彰台を経験しており、1990年日本GPの鈴木亜久里以来となる日本GPでの表彰台獲得が期待された。2004年日本グランプリ (4輪) フレッシュアイペディアより)

  • 2008年のF1世界選手権

    2008年のF1世界選手権から見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    トレバー・カーリン率いるF3の強豪チーム。佐藤琢磨がイギリスF3時代に在籍した。2008年のF1世界選手権 フレッシュアイペディアより)

  • グランプリ天国

    グランプリ天国から見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    2004年、一時期フリーの立場であったジャック・ヴィルヌーヴが、相手(主にジェンソン・バトン)を威嚇するため看板を作るようになり、それが他のキャラクターに広まった。特に佐藤琢磨は看板を作っている描写が多い。最近はザウバー時代にジャック・ヴィルヌーブのチームメイトだったフェリペ・マッサがフェルナンド・アロンソの看板を作成(威嚇相手はマクラーレンのルイス・ハミルトン)したが、ジャックや琢磨がしっかり出来てたのとは異なり失敗作だった(その為ハミルトンに笑われてしまい効果がなかった)。また、2010年にアロンソがフェラーリに移籍した際もこの看板が登場している。グランプリ天国 フレッシュアイペディアより)

  • 木口千佳

    木口千佳から見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    共/青木美沙子、浅野忠信、有本ゆみこ、五十嵐圭、太田莉菜、乙葉、加藤夏希、鹿島沙希、girl next door、金子亜貴子、神田うの、氣仙えりか、木戸美歩、清川あさみ、熊谷ゆかり、黒崎えり子、河野純子、国生さゆり、小島藤子、虎南有香、小日向えり、小山典子、さくらまや、佐田真由美、佐藤琢磨、関根和美、TAO、ダイアモンド☆ユカイ、高木万平、高木心平、高杉さと美、土屋アンナ、てんちむ、中原佳美、双木昭夫、原田真里子、日菜あこ、舟山久美子、bump.y、真島茂樹、松井珠理奈、松岡里枝、マロン、松島花、水川あさみ、水木一郎、misono、三原勇希、三船美佳、武藤敬司、望月海羽、ももいろクローバーZ、桃華絵里、安めぐみ、山口裕子木口千佳 フレッシュアイペディアより)

  • 福井威夫

    福井威夫から見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    2008年5月21日、恒例の年央会見でスーパーアグリF1チーム撤退後の佐藤琢磨のワークスホンダへの起用について、「2輪でも4輪でも日本人を乗せて欲しいという声は必ずあるが、我々は決して日本だけを見ているわけではない。特にホンダのF1チームはまじめに世界チャンピオンを取ることを目的にやっている。そのニーズに合ったドライバーを世界中から見付けて来ることが最優先。その目的に合うなら琢磨くんも乗れる訳だけど、日本人だからといって乗せるつもりは全然無い。(会見の時点で)ポイントを取れていないから、我々も決してバリチェロで満足しているわけではない。でも、琢磨くんだからポイントが取れるとも限らない。我々が持っている客観的なデータを見ても琢磨くんがバリチェロに勝つのは結構大変。そういうレベルだと思う。」と述べ、実力主義を強調した。このコメントは、佐藤琢磨がF1参戦を果たした際に「琢磨はホンダの夢である」と語った当時のスタンスとは異なる。2007年シーズンはバリチェロがノーポイントであったのに対し、佐藤は入賞2回の4ポイントを獲得している。福井威夫 フレッシュアイペディアより)

  • エスプリライン

    エスプリラインから見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    佐藤琢磨(インディカーレーサー)エスプリライン フレッシュアイペディアより)

  • 2002年ブラジルグランプリ

    2002年ブラジルグランプリから見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    チェッカーフラッグはペレが振ることになっていたが、シューマッハ兄弟がフィニッシュラインに到達したとき、ペレは誰かと話していてフラッグを振るのを忘れてしまった。ペレは結局2ラップ遅れで走行していた佐藤琢磨がラインに到達したときフラッグを振った。これは技術的には、チェッカーを最初に見た佐藤がこのレースに優勝したということを意味した。2002年ブラジルグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • F1速報

    F1速報から見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    基本的には取材陣の日常を追う形だが、「1998年ブラジルGP、マクラーレンのコックピット内部撮影」「ミシュランタイヤ違反疑惑検証」「フェラーリバージボード疑惑分析」「佐藤琢磨移籍問題フライング事件」など、数々のスクープや技術分析なども行った。「2007年日本GPの混乱への対応」では批判的な意見も多数採用し、話題を呼んだ。疑惑やフライングの際などにはアクセスが集中し、サーバーダウンが起るなどの事象もあった。F1速報 フレッシュアイペディアより)

  • きんきら☆きん

    きんきら☆きんから見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    『夢見るMYマイメロディ展』(六本木ヒルズ、2012年2月22日〜2012年3月5日) 共/青木美沙子、浅野忠信、有本ゆみこ、五十嵐圭、太田莉菜、乙葉、加藤夏希、鹿島沙希、girl next door、神田うの、木口千佳、氣仙えりか、木戸美歩、清川あさみ、熊谷ゆかり、黒崎えり子、河野純子、国生さゆり、小島藤子、虎南有香、小日向えり、小山典子、さくらまや、佐田真由美、佐藤琢磨、関根和美、TAO、ダイアモンド☆ユカイ、高木万平・心平、高杉さと美、土屋アンナ、てんちむ、中原佳美、双木昭夫、原田真里子、日菜あこ、舟山久美子、bump.y、真島茂樹、松井珠理奈、松岡里枝、マロン、松島花、水川あさみ、水木一郎、misono、三原勇希、三船美佳、武藤敬司、望月海羽、ももいろクローバーZ、桃華絵里、安めぐみ、山口裕子きんきら☆きん フレッシュアイペディアより)

  • 2012年のフォーミュラ・ニッポン

    2012年のフォーミュラ・ニッポンから見た佐藤琢磨佐藤琢磨

    これに加え、REAL RACINGが当初の体制に加えて中山友貴を第4戦(富士)と第5戦(もてぎ)にスポット参戦させ、さらにTEAM無限は、佐藤琢磨を第6戦(SUGO)、最終戦(鈴鹿)およびJAF GP(富士)にスポット参戦させた。同年3月4日に鈴鹿サーキットファン感謝デーで行われたエキシビションレース、および3月5日に行われた合同テストでもTEAM無限から参加している。なお、中山と佐藤は同一シャシーを使用するため、第4戦以降は合計18台が参戦した。2012年のフォーミュラ・ニッポン フレッシュアイペディアより)

147件中 41 - 50件表示

「佐藤琢磨」のニューストピックワード