151件中 81 - 90件表示
  • 佐藤琢磨

    佐藤琢磨から見たコロラド州

    2005年7月31日に自身の公式サイトで、長年にわたって彼を支えてきた「パートナー」である女性(のちに婚姻)との間に子供が生まれる事を報告。12月23日に男児が誕生し父親になった。2008年9月30日に第2子となる女児が誕生した。現在はアメリカコロラド州デンバー在住。佐藤琢磨 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤琢磨

    佐藤琢磨から見たワークス・チーム

    新型マシンであるSA07の戦闘力はSA06とは比較にならないほど高く、オーストラリアGPの予選ではチーム創設後初のQ3進出を果たし、予選10位を記録した(デビッドソンは11位)。その後のレースでも、ワークスホンダと同等以上の成績を収めており、第4戦スペインGPでは、チーム創設後初のポイント(8位・1ポイント)を獲得した。また、この結果は完全日本製パッケージ(日本のコンストラクター・日本人ドライバー・日本製エンジン・日本製タイヤ)で記録した、初のチャンピオンシップ・ポイントであった。第6戦カナダGPでは、荒れたレース展開の中でまずラルフ・シューマッハを、さらにタイヤを傷めてペースの上がらないフェルナンド・アロンソもオーバーテイクし6位でフィニッシュ、スペインGPで記録したチームの最高記録を塗りかえている。佐藤琢磨 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤琢磨

    佐藤琢磨から見たレーサー

    佐藤 琢磨(さとう たくま、1977年1月28日 - ) は、日本のレーシングドライバー。東京都新宿区出身。身長:164cm、体重:59kg。血液型:RH+ A型。マネジメント契約先はスポーツビズ。佐藤琢磨 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤琢磨

    佐藤琢磨から見たジョーダン・グランプリ

    2001年10月に、ジョーダンのレギュラードライバーとして2002年シーズンのF1に参戦することが決定し、史上7人目の日本人フルタイムF1ドライバーとなった。初めてレーシングカートに乗ってから僅か5年でF1のシートを獲得するのは奇跡に近い快挙であると言われた。しかし、この年のジョーダンチームは前年には多くの主要なエンジニアが流出したうえ、2001年シーズンまでのメインスポンサーであったベンソン&ベッジスが支援を縮小したことなどから資金不足に陥った。シーズン中のテストもままならないチーム運営の中、シーズン一年目のポイントは日本グランプリでの決勝5位・2ポイントのみに留まった。翌2003年はジョーダン・グランプリで2年目のF1シーズンを迎える計画だったが、ホンダがエンジン提供先をB・A・Rに絞りジョーダンから引き上げた為、事実上解雇される。それに伴い、B・A・Rのテストドライバーとして移籍する事になる。佐藤琢磨 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤琢磨

    佐藤琢磨から見た2001年のF1世界選手権

    2001年10月に、ジョーダンのレギュラードライバーとして2002年シーズンのF1に参戦することが決定し、史上7人目の日本人フルタイムF1ドライバーとなった。初めてレーシングカートに乗ってから僅か5年でF1のシートを獲得するのは奇跡に近い快挙であると言われた。しかし、この年のジョーダンチームは前年には多くの主要なエンジニアが流出したうえ、2001年シーズンまでのメインスポンサーであったベンソン&ベッジスが支援を縮小したことなどから資金不足に陥った。シーズン中のテストもままならないチーム運営の中、シーズン一年目のポイントは日本グランプリでの決勝5位・2ポイントのみに留まった。翌2003年はジョーダン・グランプリで2年目のF1シーズンを迎える計画だったが、ホンダがエンジン提供先をB・A・Rに絞りジョーダンから引き上げた為、事実上解雇される。それに伴い、B・A・Rのテストドライバーとして移籍する事になる。佐藤琢磨 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤琢磨

    佐藤琢磨から見た2007年スペイングランプリ

    新型マシンであるSA07の戦闘力はSA06とは比較にならないほど高く、オーストラリアGPの予選ではチーム創設後初のQ3進出を果たし、予選10位を記録した(デビッドソンは11位)。その後のレースでも、ワークスホンダと同等以上の成績を収めており、第4戦スペインGPでは、チーム創設後初のポイント(8位・1ポイント)を獲得した。また、この結果は完全日本製パッケージ(日本のコンストラクター・日本人ドライバー・日本製エンジン・日本製タイヤ)で記録した、初のチャンピオンシップ・ポイントであった。第6戦カナダGPでは、荒れたレース展開の中でまずラルフ・シューマッハを、さらにタイヤを傷めてペースの上がらないフェルナンド・アロンソもオーバーテイクし6位でフィニッシュ、スペインGPで記録したチームの最高記録を塗りかえている。佐藤琢磨 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤琢磨

    佐藤琢磨から見た2007年カナダグランプリ

    新型マシンであるSA07の戦闘力はSA06とは比較にならないほど高く、オーストラリアGPの予選ではチーム創設後初のQ3進出を果たし、予選10位を記録した(デビッドソンは11位)。その後のレースでも、ワークスホンダと同等以上の成績を収めており、第4戦スペインGPでは、チーム創設後初のポイント(8位・1ポイント)を獲得した。また、この結果は完全日本製パッケージ(日本のコンストラクター・日本人ドライバー・日本製エンジン・日本製タイヤ)で記録した、初のチャンピオンシップ・ポイントであった。第6戦カナダGPでは、荒れたレース展開の中でまずラルフ・シューマッハを、さらにタイヤを傷めてペースの上がらないフェルナンド・アロンソもオーバーテイクし6位でフィニッシュ、スペインGPで記録したチームの最高記録を塗りかえている。佐藤琢磨 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤琢磨

    佐藤琢磨から見たモータースポーツライセンス

    ただし渡英当時、佐藤は日本で道路交通法違反による免許取消処分を受けていて、モータースポーツライセンスの前提として有効な運転免許の所持を要求する日本自動車連盟(JAF)管轄下のレースに出走することができなくなっていたとされる。このため、当時の所属チームであった童夢社長の林みのるなど複数の関係者が「佐藤がレース活動を継続するためには海外のレースに活路を求めるしかなかった」と指摘している。佐藤琢磨 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤琢磨

    佐藤琢磨から見たイギリス・フォーミュラ3選手権

    イギリスでは、F1関係者も注目するイギリスF3で失敗すれば二度と取り返すことができないと考え、まずはF3より格下のジュニア・フォーミュラであるフォーミュラ・ボクスホールJr.にダイヤモンド・レーシングより参戦し、その後に満を持してカーリン・モータースポーツより2000年と2001年にイギリスF3選手権にフル参戦。佐藤琢磨 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤琢磨

    佐藤琢磨から見たレシプロエンジン

    B・A・Rを出た2006年シーズンは複数チームからのオファーもあったが、元F1ドライバーの鈴木亜久里がオーナーを務め、ホンダがエンジンを供給する新規参戦チーム スーパーアグリF1チームから参戦することとなった。佐藤琢磨 フレッシュアイペディアより)

151件中 81 - 90件表示

「佐藤琢磨」のニューストピックワード