佐藤秀峰 ニュース&Wiki etc.

佐藤 秀峰(さとう しゅうほう、1973年12月8日 - )は、日本の漫画家。北海道中川郡池田町出身。東京都武蔵野市在住。札幌市立手稲宮丘小学校、札幌市立宮の丘中学校、北海道札幌西高等学校卒業、武蔵野美術大学造形学部映像学科中退。漫画家の佐藤智美は元妻。 (出典:Wikipedia)

「佐藤秀峰」最新ニュース

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「佐藤秀峰」のつながり調べ

  • 金曜ドラマ (TBS)

    金曜ドラマ (TBS)から見た佐藤秀峰

    ブラックジャックによろしく(4月11日 - 6月20日、原作:佐藤秀峰 主演:妻夫木聡)(金曜ドラマ (TBS) フレッシュアイペディアより)

  • ゴーストライター

    ゴーストライターから見た佐藤秀峰

    漫画の分野では、漫画原作者やシナリオライターなどが何らかの理由により、表には名前を出さずにストーリーを手掛け、作品自体は漫画家のみの名義で出される・あるいはストーリー作りへの低評価が原因で中位辺りで伸び悩む作品へのテコ入れ策として編集部がシナリオライターを途中参加させるなどの形で、多くはストーリーの構成の面においてゴーストライターの存在が噂されることがある。編集部サイドや担当編集者の強い主導により作品企画が進められるスタイルの雑誌の場合は、キャラクター設定や物語の概要のみならず、ストーリー制作の実権をも編集部や編集者が握ってしまうこともある。このような場合、編集部の内部でストーリーを考案している雑誌スタッフや編集者が、実質的なストーリー担当者となる。そういう場合であっても、編集部・編集者が原作者や脚本担当としてクレジットされる例は実際にはあまりなく、多くはゴーストライターと同様の形態になる。ただし、編集者も漫画家も自分がストーリーを考えたと思っているケースもあり、どちらが『原作者』であるかという判断は外部からは難しい。両者の言い分が反する場合には、原稿を描いている漫画家の言い分に理があるといえる。また、漫画の場合はアシスタントを使って人物以外の背景やメカなどを描かせるといった分業体制による作画は日常的に行われているが、これらに携わるアシスタントらの名前も通常はクレジットされない。ただし、最近は浦沢直樹や松田奈緒子や佐藤秀峰など一部の漫画家において、単行本では編集者も含めたスタッフ名をすべて表記する流れが見られる。(ゴーストライター フレッシュアイペディアより)

「佐藤秀峰」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「佐藤秀峰」のニューストピックワード