81件中 41 - 50件表示
  • 社長になった若大将

    社長になった若大将から見た佐野浅夫佐野 浅夫

    板橋長太郎・板長:佐野浅夫社長になった若大将 フレッシュアイペディアより)

  • 藍より青く

    藍より青くから見た佐野浅夫佐野 浅夫

    周一の父・村上周造:佐野浅夫藍より青く フレッシュアイペディアより)

  • 1975年のテレビ (日本)

    1975年のテレビ (日本)から見た佐野浅夫佐野 浅夫

    じゃがいも 第2シリーズ(出演:森光子、佐野浅夫、吉沢京子、三浦友和、志村喬 他)1975年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 岡田茂 (東映)

    岡田茂 (東映)から見た佐野浅夫佐野 浅夫

    1950年『きけ、わだつみの声』製作時の氏家齊一郎ら東大の左翼学生の説得には、彼ら反対派の中から二人を撮影現場に就けるという妥協案でようやく納得させた。彼らが望むテーマ通りに撮っているかをチェックする監視役という訳でその1人が富本壮吉。富本はこれが縁で映画界入り、後に『家政婦は見た!』などのテレビドラマ演出で主に活躍した。なお監視役といっても撮影に入ってしまえばこちらのもので、現場では文句はいわせなかった。むしろ現場の熱気に魅入られ学生たちも手伝うようになったという。この映画のスタッフには脚本に八木保太郎、舟橋和郎ら、監督に関川秀雄、音楽・伊福部昭と、レッドパージで他の映画会社を追われた人たちを起用。またキャスティングは俳優座の佐藤正之に「スターはいらないんだ。芝居がうまい役者使っていい映画を作って、会社の幹部を見返してやりたいんだ」と訴え、感銘を受けた佐藤が新劇の若手俳優を説得にまわり低予算で製作に至ったもの。当時は無名だった沼田曜一、信欣三、佐野浅夫、大森義夫ら俳優座、民芸、文学座の俳優を起用、やはり感銘を受けた杉村春子も出演した。スターシステムが各社当然だった時代では異色のキャスティングだった。こうした新劇の役者も当時パージにあって金に困っていて、山城新伍には「いま、金に困ってるから、20 - 30万出しゃアイツらホイホイ来よるぞ」と言っていたという。岡田茂 (東映) フレッシュアイペディアより)

  • 山田風太郎 からくり事件帖-警視庁草紙より-

    山田風太郎 からくり事件帖-警視庁草紙より-から見た佐野浅夫佐野 浅夫

    隅のご隠居(幕末・最後の江戸南町奉行・駒井信興):小林桂樹(第1話?第4話)/佐野浅夫(第5話?第9話)山田風太郎 からくり事件帖-警視庁草紙より- フレッシュアイペディアより)

  • 下條正巳

    下條正巳から見た佐野浅夫佐野 浅夫

    1971年 民藝内部で対立が起こり、佐野浅夫、鈴木瑞穂らと退団。下條正巳 フレッシュアイペディアより)

  • アテンションプリーズ

    アテンションプリーズから見た佐野浅夫佐野 浅夫

    佐野浅夫(第16回、第24回)…榊原やよいの父アテンションプリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 華麗なる刑事

    華麗なる刑事から見た佐野浅夫佐野 浅夫

    佐野浅夫:上条安雄 - 南口署刑事課長。高村・南郷の直接の上司。東大出のエリートであり、同期で常にライバルであった北口署の神来に対しては対抗意識が強い。非常に口うるさいが、基本的には部下たちを信用している。暇なときには高村らとチェスに興じたりもする。華麗なる刑事 フレッシュアイペディアより)

  • 私は貝になりたい

    私は貝になりたいから見た佐野浅夫佐野 浅夫

    戦犯被告・西沢:佐野浅夫私は貝になりたい フレッシュアイペディアより)

  • 犬神家の一族

    犬神家の一族から見た佐野浅夫佐野 浅夫

    出演:稲垣吾郎 (金田一耕助)、加藤あい(野々宮珠世)、西島秀俊(犬神佐清・青沼静馬)、平岳大(犬神佐武)、眞島秀和(犬神佐智)、三田佳子(犬神松子)、赤座美代子(犬神竹子)、佳那晃子(犬神梅子)、佐藤慶(犬神佐兵衛、青年時代・福士誠治)、長江英和(猿蔵)、石橋けい(犬神小夜子)、木村多江(青沼菊乃)、黒部進(犬神寅之助)、山西道広(犬神幸吉)、岸田今日子(宮川香琴)、佐野浅夫(古館恭三弁護士)、樋渡真司(若林豊一郎弁護士)、梅津栄(久保銀造)、羽場裕一(ジャック安永)、江幡高志(大山神官)、山谷初男(志摩久平)、小日向文世(横溝正史)、塩見三省(橘署長)他。犬神家の一族 フレッシュアイペディアより)

81件中 41 - 50件表示

「佐野浅夫」のニューストピックワード