305件中 21 - 30件表示
  • ディポジッター

    ディポジッターから見た道具道具

    ディポジッターとは、料理の際に調味料などを一定量ずつ出すことができるようにした道具である。構造は容器の下に取り付けられた注ぎ口に向かって狭くなる円錐状となっており、バネ式のレバーを指で押すことで容器の下部にある注ぎ口から一定量ずつ調味料などを出すことができる。ステンレス製のものやプラスチック製のものが多い。ディポジッター フレッシュアイペディアより)

  • 粉次ぎ

    粉次ぎから見た道具道具

    粉次ぎ(こなつぎ)とは、鉄板でいわゆる粉物の料理を作る際に生地種を流し入れるための道具。粉注ぎともいう。なお、同様の用途のものとして、後述の種落とし(チャッキリ、ドロッパー)がある。粉次ぎ フレッシュアイペディアより)

  • 礫石器

    礫石器から見た道具道具

    礫石器(れきせっき)とは、原石(母岩)を加工せずに、そのまま使った石器。狩猟具・武器としての飛礫(つぶて)や製粉・調理用の磨石(すりいし)、調理用の敲石(たたきいし)・凹石(くぼみいし)、研磨用の砥石(といし)などがある。基本的に使用痕があるかどうかが石器であるかどうかを見極める目安となる。ただし、原石をそのまま道具として用いることから、単体で出土しても、それが遺物(考古資料)であるかどうかは判別できない場合も多い。その場合、石皿など共伴する遺物があるかどうか、あるいは出土遺構や出土状況の検討が不可欠である。なお、原初的な石器である礫器とは異なるので注意が必要である。礫石器 フレッシュアイペディアより)

  • 尿意の鉄人

    尿意の鉄人から見た道具道具

    放尿女優が排出した尿を、出演者・ゲストなどがコーヒーなどの飲料に入れて飲み、尿のランク付けをするというもの。後に女優が鍋、ボウルなどの調理道具に放尿した尿で、リゾット、スパゲッティーといった料理を作るものに変化した。芸人の桜塚やっくんが以前のお笑いコンビ、あばれヌンチャク時代に本名で司会を勤めていた。尿意の鉄人 フレッシュアイペディアより)

  • 数取器

    数取器から見た道具道具

    数取器(かずとりき、)とは、人手により目的の計測物の数量を迅速に数え上げるために用いられる計数用の道具で、度数計(どすうけい)とも呼ばれる。 計測した数量は随時整数により数字で表示される。数取器 フレッシュアイペディアより)

  • ヘアブラシ

    ヘアブラシから見た道具道具

    ヘアブラシ(hairbrush)は、頭髪を整えたり、ヘアースタイリングに使われる道具ヘアブラシ フレッシュアイペディアより)

  • 4S運動

    4S運動から見た道具道具

    仕事に必要な道具・資料を、必要なときに容易に探し出せるように整えて配置・収納しておく。4S運動 フレッシュアイペディアより)

  • テレビ回想法

    テレビ回想法から見た道具道具

    回想法を個別に行なう場合は、介護者が昔の写真や道具を使って話しかける等、非常に大きな人手が必要である。テレビ回想法 フレッシュアイペディアより)

  • 骨抜き

    骨抜きから見た道具道具

    骨抜き(ほねぬき)は、魚類の骨を挟んで抜くために用いる道具。魚類を加工・調理する際に骨を抜く用途に使われることが多く、加工工場や厨房で使用される。また研究用途として、生物の解剖にも使用される。ピンセット状の物からペンチ状の物まで各種あるが、一般にピンセットの一種に分類される。先端形状は平らになっており、骨を掴む用途に特化してある。骨は斜めに抜き取る。骨抜き フレッシュアイペディアより)

  • 台枠

    台枠から見た道具道具

    このため、機械装置や車両の底部には堅固な梁を組み合わせた枠状構造、すなわち台枠を配する構造が採用される。また、家具など比較的大型の道具でも底面に台枠に相当する構造を持つことがある。台枠 フレッシュアイペディアより)

305件中 21 - 30件表示

「使うもの」のニューストピックワード