305件中 41 - 50件表示
  • キルビメータ

    キルビメータから見た道具道具

    キルビメータ(curvimètre)は、図面上の曲線の長さを測る道具。曲線計とも。主に地図上の道路、鉄道などの距離を測るのに用いる。キルビメータ フレッシュアイペディアより)

  • ROUGH STONE 高田慎一郎短編集

    ROUGH STONE 高田慎一郎短編集から見た道具道具

    主人公の少年剣士・辻邑解良信時(つじむらかいらのぶとき)は、父の仇である剣豪・鬼守実(きさらぎ もりざね)に挑むが力及ばず、あえなく返り討ちにあってしまう。とどめを刺されようとした瞬間、「サムライ」にあこがれて宇宙からやってきたという少女・チェナに命を救われる。彼女から身体能力を高める道具を授かった解良は、再び鬼に決闘を挑む。ROUGH STONE 高田慎一郎短編集 フレッシュアイペディアより)

  • 遠山品右衛門

    遠山品右衛門から見た道具道具

    狩猟生活に用いた道具など遺品が、多く大町山岳博物館(安曇野アートライン)に保管されている。遠山品右衛門 フレッシュアイペディアより)

  • 漁具

    漁具から見た道具道具

    漁具(ぎょぐ)は、人間が漁撈活動に用いている道具の総称である。漁具は歴史的には、人間と漁業の関わりとともに、原始的な形態や仕掛けをもつものから、機械化されたもの(漁業機械)へと進化を遂げてきた。新しい漁具の開発が生物資源の乱獲を招く場合もある。漁具 フレッシュアイペディアより)

  • 棒

    から見た道具道具

    棒(ぼう)は、細長い円柱など柱形の道具や部品。 フレッシュアイペディアより)

  • インジケーター (野球)

    インジケーター (野球)から見た道具道具

    インジケーターとは、野球やソフトボールの球審や塁審がボールカウントを確認するために使用する道具。通称ゲージ。右手で判定サインを出すため、左手で使用する。親指でストライクを、人差し指でボールを、中指でアウトをカウントする。インジケーター (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 散歩

    散歩から見た道具道具

    ウォーキングは積極的に歩く事で、運動量や消費カロリーの増大を目指した物だが、日本ではジョギングの衰退とともに注目が集まっている。これらではジョギングよりも身体へのダメージが少なく、一定の運動効果があると評価されている。ただ歩くだけでも現代では舗装道路による足腰の負担があるため、専用の靴の発達も見られる。また万歩計のような、歩くモチベーション維持のための道具も販売されており、これにより歩く事を楽しむ人が多い。散歩 フレッシュアイペディアより)

  • 鯨骨

    鯨骨から見た道具道具

    先史時代から世界各地の海浜地域で、鯨の骨やその他の動物の骨や角は、生活の道具や狩猟具・漁具として利用されてきたが、世界の貝塚の歴史からも時代とともに、鯨類などの海産物を生活の糧にする傾向が薄れていることが判っており、その後の狩猟から農耕への移行や、金属器などの発達も骨角器(骨や角の道具)の利用の減少の原因となっている。鯨骨 フレッシュアイペディアより)

  • 湯桶

    湯桶から見た道具道具

    湯桶は、道具の一種を指す日本語名称であり、次に示す3つの語義がある。湯桶 フレッシュアイペディアより)

  • 寝具

    寝具から見た道具道具

    寝具(しんぐ)とは、人の睡眠に供するための道具である。寝具 フレッシュアイペディアより)

305件中 41 - 50件表示

「使うもの」のニューストピックワード