305件中 61 - 70件表示
  • デザインサイエンス

    デザインサイエンスから見た道具道具

    細分化、専門化しつづける既存の学術体系に対して人間本来の分断されない包括的な知覚で、人類の持続可能な発展に必要なクリティカル・パスを形成する道具としての必要な発明を行う実践及びそのための体系。デザインサイエンス フレッシュアイペディアより)

  • 探査機

    探査機から見た道具道具

    人間は、その歴史の開闢以来、様々なことを知ろうとしてきた。この理由は好奇心の成せる技であったり、あるいはそれよりもはるかに切実で実利的な理由(「今いる場所・状況より快適な場所が他に無いか」など)であったりと様々であるが、探査機はそういった人間の活動を補助するために、人間自身によって作られた道具の一種である。探査機 フレッシュアイペディアより)

  • 寸胴

    寸胴から見た道具道具

    寸胴(ずんどう)とは、人や動物の胴体が胸から腰にかけて起伏に乏しく、寸法的に変化に乏しい様子を指した日本語表現である。また、そこから転じて、円柱状の物体をも指す場合があり、特にいくつかの道具はもっぱらその名で呼ばれている。寸胴 フレッシュアイペディアより)

  • ノーズクリップ

    ノーズクリップから見た道具道具

    ノーズクリップ()は、競泳、シンクロナイズドスイミング、カヌー、カヤックなどで使用する道具。鼻をはさんで鼻の穴から水が入らないようにする。ノーズクリップ フレッシュアイペディアより)

  • リング (ジャグリング)

    リング (ジャグリング)から見た道具道具

    リングは、ジャグリングの道具の一つ。輪状の道具で、多くの場合プラスティック製である。リング (ジャグリング) フレッシュアイペディアより)

  • ストライド

    ストライドから見た道具道具

    ストライドは、ダッキーに立って乗り川下りする道具。行為をストライディング、操船者はストライダーと呼ばれている。アメリカ合衆国で考案されたが、日本での愛好者は2003年9月時点では1名である。激流下り、滝落ち、サーフィンも可能らしい。ストライド フレッシュアイペディアより)

  • 臼

    から見た道具道具

    臼(うす)とは、穀物の脱穀や製粉、餅つきなど用いる道具である。 フレッシュアイペディアより)

  • 櫂

    から見た道具道具

    櫂(かい)とは、人力により船の推進力を得るための道具である。櫂を使って船を進ませることを「漕ぐ」(こぐ)という。櫂は一般に長い棒状であり、一端の平らな部分を水に入れ、漕ぎ手はその反対側の柄の部分を握って操作する。 フレッシュアイペディアより)

  • 鋤簾

    鋤簾から見た道具道具

    鋤簾(じょれん)は、水を含んだ砂や泥の除去、またはそれらに生息する魚介類を捕獲する道具鋤簾 フレッシュアイペディアより)

  • 武具

    武具から見た道具道具

    武具(ぶぐ)とは、戦いに使われる道具のうち、主に柄物、飛び道具(古来日本にある物)鎧、兜、甲冑、小手、手甲、具足などをいう。いわゆる武器に含まれるもので、兵器に対して武具であり、その中でも白兵戦や格闘戦などの戦闘の際に用いられる武器や防具ほか、シンボル的存在の軍旗、(幟旗等)軍艦旗や纏、指揮用具である軍配団扇、采配の他に火薬フラスコ、馬具等、戦の身の回り品等を含め、特に日本語としての武具は歴史的軍装品のことをいう場合が多い。当記事では、歴史的軍装品について扱う。武具 フレッシュアイペディアより)

305件中 61 - 70件表示

「使うもの」のニューストピックワード