813件中 91 - 100件表示
  • 火災保険

    火災保険から見た保険保険

    火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。火災保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険金不払い事件

    保険金不払い事件から見た保険会社保険

    保険金不払い事件(ほけんきんふばらいじけん)または保険金不払い問題(ほけんきんふばらいもんだい)とは、数多くの保険会社(生命保険会社、損害保険会社問わず)が起こした、保険金(この場合、厳密には保険金とは言えない給付金や配当金なども含める例が多い)を支払わなければならない事案や事故に対して正当な理由無く保険金を支払わずにいた事件(不祥事)のことである。数多くの保険会社がこのような保険金の不当な不払いを行っていたことから、保険業界全体の著しい腐敗が明らかになり、社会問題にまで発展した。保険金不払い事件 フレッシュアイペディアより)

  • 保険金不払い事件

    保険金不払い事件から見た保険金保険

    保険金不払い事件(ほけんきんふばらいじけん)または保険金不払い問題(ほけんきんふばらいもんだい)とは、数多くの保険会社(生命保険会社、損害保険会社問わず)が起こした、保険金(この場合、厳密には保険金とは言えない給付金や配当金なども含める例が多い)を支払わなければならない事案や事故に対して正当な理由無く保険金を支払わずにいた事件(不祥事)のことである。数多くの保険会社がこのような保険金の不当な不払いを行っていたことから、保険業界全体の著しい腐敗が明らかになり、社会問題にまで発展した。保険金不払い事件 フレッシュアイペディアより)

  • 保険金不払い事件

    保険金不払い事件から見た保険料保険

    1998年の保険料の自由化以降、損害保険会社の競争は激化していった。特に自動車保険においては、各社が特約という形での独自の保障を競い合った結果、支払い体制の整備が追いつかない状況になってしまった。こうして、臨時費用保険金をはじめとした付随的な保険金の支払い漏れが続々と生じることとなった。保険金不払い事件 フレッシュアイペディアより)

  • 樺島正法

    樺島正法から見た保険会社保険

    樺島によれば「平成9年、橋下は勤務弁護士として私の事務所に入ってきた。第一印象は元気のいい青年。人当たりのよさそうな雰囲気だった。私の前では常に下手に出て、“先生、先生”と言ってくる。まさか独裁者になるなんて思いませんでした。面倒をみるうち、橋下が異常なほど金に拘る人間であることがわかってきた。飲みに連れて行くと、話題はカネ、カネ、カネ。どこの管財人が何億儲けた、だの、あの弁護士は幾ら稼いだだの、そんなことばかり。橋下は強きに弱く、弱きに強い。金を持っている依頼人への媚びへつらいは酷いものだった。電話でも猫撫で声を出してね。弁護士として品性がないと思いましたね。それで“こいつ早く辞めさせた方がいいな”と感じはじめたのです。独立後の橋下は一件あたり15万円ぐらいの安い案件を保険会社などから取ってきて稼いでいると聞いた。集めた案件を事務所のイソ弁(勤務弁護士)に回してこき使っていた。3日とか1週間で辞めたイソ弁もいるという話だ。ブラック企業ならぬ“ブラック事務所”だね。」という。樺島正法 フレッシュアイペディアより)

  • 社会保険審査会

    社会保険審査会から見た保険会社保険

    現在の委員の構成は、2名が元高裁判事、2名が元国立病院長、1名が元開業社会保険労務士、1名が元保険会社役員である。社会保険審査会 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田滋

    久保田滋から見た保険保険

    旧満州生まれ。北海道札幌東高等学校卒業、青山学院大学中退。大学中退後、トヨタ系の重整備工場にてフロントマンとして勤務。1963年、東京海上火災保険が設けた自動車保険損害調査人で保険業界に参入し、1972年独立。その後、保険特殊調査員として活躍し、1991年、「保険金奪取」にて作家デビューした。以後、ミステリー小説を中心に作品を発表する一方、自身の長い保険調査員としての経験を生かしたノンフィクション作品も発表している。久保田滋 フレッシュアイペディアより)

  • モリーゼ州

    モリーゼ州から見た保険保険

    テルモリにはフィアット社の大規模な工場があるが、州の産業分野で支配的なのは、州各地に広く散在する中小規模の建設業である。重要な産業分野としてはほかに食品加工業が挙げられ、パスタ、食肉、乳製品、食用油、ワインが州の伝統的な産品である。サービス業部門では流通業、ホテル業、ケータリング業が大きな役割を占め、運輸・通信業、銀行・保険業がこれに続く。わずかな例外を除けば、あらゆる産業部門で総じて企業規模は小さく、全国規模での州産品販売を困難なものとしている。モリーゼ州 フレッシュアイペディアより)

  • 八行五保

    八行五保から見た保険保険

    八行五保とは香港での13の中国大陸系銀行及び保険会社を指す。八行五保 フレッシュアイペディアより)

  • 医師賠償責任保険

    医師賠償責任保険から見た保険保険

    医師賠償責任保険(いしばいしょうせきにんほけん)は、医療事故に関し、医師に過誤があり、賠償責任が生じたとき、これを補償するための保険商品である。医療訴訟の件数が年々増加し、医師・医療機関が支払いきれない高額の賠償金の支払命令を受けるケースも出ていることもあり、医師・医療機関にとって金銭的なリスクの回避が重要性を増してきている。ただし、海外の医師賠償責任保険には、保険加入条件としての診療の質を満たすため、一年間に診療できる人間の数に上限を設けているケースがほとんどであり、この制度の導入で医師不足に拍車がかかる問題や、そもそも保険に加入できない問題が発生することが、海外医療勤務経験者より指摘されている(特に産科では、1年間の出産数が上限200人ほどの制限が一般的であり、日本の400人以上とも言われている平均出産担当数では釣り合わないといわれている)。医師賠償責任保険 フレッシュアイペディアより)

813件中 91 - 100件表示

「保険」のニューストピックワード

  • 国際観光旅客税(出国税)

  • 安心・安全・健康のテーマパークを目指せ!

  • jp/i/35491/18/resize/d35491−18−616954−3.jpg