593件中 61 - 70件表示
  • 未経過保険料

    未経過保険料から見た保険料保険

    保険会計において、未経過保険料(みけいかほけんりょう)とは、保障のためにまだ充当されていない保険料を積み立てておくもので、責任準備金の1項目をなすものである。なお、日本の会計では保険料を全額収益認識するとともに未経過保険料を責任準備金として積み立ててるが、US GAAPでは未経過保険料に対応する保険料として認識しない取扱となる。未経過保険料 フレッシュアイペディアより)

  • ナヨン事件

    ナヨン事件から見た保険保険

    被害者の家庭は生活保護を受給していた。また母親が娘の将来のために保険に加入して毎月2万5千ウォンずつ保険料を納付していた。ナヨン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 中国北方航空6136便放火墜落事件

    中国北方航空6136便放火墜落事件から見た保険金保険

    事件の概要について2002年12月7日に中華人民共和国政府(国務院)の事故調査委員会は、乗客であった37歳男性が機体後部で放火したことが事故の原因と断定した。この男性は140万人民元(当時の日本円で約2100万円)という異常に高額な航空傷害保険に加入しており、事業に失敗して抱えた負債を清算するために保険金目当ての自殺であったとされた。中国北方航空6136便放火墜落事件 フレッシュアイペディアより)

  • インセンティブ (経済学)

    インセンティブ (経済学)から見た保険保険

    ある個人が保険に加入したとする。そのことは、その個人がもつ事故を避けようとするインセンティブを減少させる。このことをモラルハザードという。たとえば発生する損失を保険会社が全て負担すると仮定した場合、リスクゼロの顧客は損失を回避しようとするインセンティブを完全に喪失することが考えられる。このインセンティブとリスクの原理は、所得分配の平等がリスクの減少を伴うため、インセンティブと平等の問題とも関連している。インセンティブ (経済学) フレッシュアイペディアより)

  • 非現住建造物等放火罪

    非現住建造物等放火罪から見た保険保険

    刑法109条1項の客体に形式的に該当する場合でも、それが行為者自身の所有物(自己の物)である場合は、6月以上7年以下の懲役に法定刑が軽減され(109条2項)、未遂罪や予備罪の規定も適用されない。本罪には財産罪的な側面もあるからである。ただし、115条に該当する場合(「差押えを受け、物権を負担し、賃貸し、又は保険に付したものである場合」)はこの第2項の犯罪は適用されず、第1項の犯罪が適用される。なお、この第2項の犯罪については、公共の危険が発生したことが立証されることが必要である(109条2項但書、具体的危険犯)。非現住建造物等放火罪 フレッシュアイペディアより)

  • ホワイト・フライト

    ホワイト・フライトから見た保険保険

    ホワイト・フライトが起こる主要な要因として、低治安、人種差別、特定警戒地区指定、ブロック破壊商法(blockbusting)、制限契約(Real Covenant)などが挙げられる。このような要因により、人種的/経済的に形成されるインナーシティ地区の居住者たちは、銀行業や保険業のようなサービスを拒否される、またその費用が上昇することになる。また同時に、黒人たちは、低金利の住宅ローンを利用できずに、郊外地区に発展してきている新たな住宅地から締め出されることになる。アメリカの大都心の中には、1990年代頃から、ホワイト・フライトと逆の潮流(「(都市の)高級住宅地化(gentrification)と呼ばれる現象」が見られるようになってきている。ホワイト・フライトは、人種差別、経済的偏見、住宅ローンの拒否、都心部の高家賃、人種的な多様な地域の犯罪率の上昇と関連する現象である。ホワイト・フライト フレッシュアイペディアより)

  • あいざわかおり

    あいざわかおりから見た保険保険

    「日鉱共石イメージガール」(1992-1994年)、「キリン生ビールキャンペーンガール」(1994年)などを歴任。女性ファッション雑誌、『JJ 』、『ViVi 』などにもモデルとして出演した。また、「美脚」であるとして、自身の脚に高額の保険がかけられたことでも話題となった。所属芸能事務所は、芸映、ホリエージェンシーを経て、アオイコーポレーションであった。あいざわかおり フレッシュアイペディアより)

  • 林献堂

    林献堂から見た保険保険

    日本人資本に独占されていた銀行、信託、保険等金融業に対し、2年の準備期間を経て「大東信託株式会社」(1927年2月成立)を開設。林献堂を董事長に、陳炘を総経理に選出。林献堂 フレッシュアイペディアより)

  • 利源分析

    利源分析から見た保険会社保険

    利源分析(りげんぶんせき)とは、保険会社の利益の発生源泉を分析する手法である。基本的な考え方は、会計上の損益計算書に、両建の中間項目を用いることで、利益を発生要因別に分解する、というものである。利源分析 フレッシュアイペディアより)

  • 日高支庁における競走馬の生産

    日高支庁における競走馬の生産から見た保険保険

    日高振興局における競走馬の販売額は、366億円である。また、生産と密接な関係を持つ種付け、育成事業の経済規模はそれぞれ139億円、56億円である。競走馬に関連する貸付額は総額412億円に及ぶ。振興局内の銀行は貸付総額の11%を、農業協同組合は68%を競走馬産業へ供給している。競走馬生産の関連産業としては、獣医、装蹄、馬の輸送、馬具、生産資材(飼料など)、共済・保険などが挙げられる。経済規模はそれぞれ8億7000万円、3億8000万円、18億円、2億円、37億円、8億2000万円で、計78億円である。日高支庁における競走馬の生産 フレッシュアイペディアより)

593件中 61 - 70件表示

「保険」のニューストピックワード