前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
128件中 1 - 10件表示
  • 保険

    保険から見た明治安田生命保険

    代表的なものは2005年に発覚した明治安田生命保険によるものであり、明治安田生命保険はこれで2度にわたり業務停止命令を受けることとなったが、その後このような不正な理由で支払い拒否をしていた保険会社が続々と判明し、保険業界全体に不正が蔓延していたことが明らかになる。保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見た夏目漱石

    日本にも、古くから社倉・義倉、頼母子講(たのもしこう)、抛銀 (なげがね、投銀)、海上請負など、保険に類似した仕組みはあった。しかし、今日の保険は、明治維新のときに欧米の保険制度を導入して始まったものである。1859年(安政6年)には、開港したばかりの横浜で、外国人を対象に外国保険会社によって火災保険や海上保険の引き受けが始められた。1867年(慶応3年)には、福澤諭吉が『西洋旅案内』の附録の中で、「災難請合の事 イシュアランス」として「生涯請合」(生命保険)、「火災請合」(火災保険)、「海上請合」(海上保険)の仕組みを広く紹介した。また、夏目漱石も保険制度の普及を著書にて薦めている。1879年(明治12年)には東京海上保険会社(現、東京海上日動火災保険株式会社)が、1881年(明治14年)には明治生命保険会社(現、明治安田生命保険相互会社)が創立され、本格的に保険が行われるようになった。保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見た生命保険

    日本にも、古くから社倉・義倉、頼母子講(たのもしこう)、抛銀 (なげがね、投銀)、海上請負など、保険に類似した仕組みはあった。しかし、今日の保険は、明治維新のときに欧米の保険制度を導入して始まったものである。1859年(安政6年)には、開港したばかりの横浜で、外国人を対象に外国保険会社によって火災保険や海上保険の引き受けが始められた。1867年(慶応3年)には、福澤諭吉が『西洋旅案内』の附録の中で、「災難請合の事 イシュアランス」として「生涯請合」(生命保険)、「火災請合」(火災保険)、「海上請合」(海上保険)の仕組みを広く紹介した。また、夏目漱石も保険制度の普及を著書にて薦めている。1879年(明治12年)には東京海上保険会社(現、東京海上日動火災保険株式会社)が、1881年(明治14年)には明治生命保険会社(現、明治安田生命保険相互会社)が創立され、本格的に保険が行われるようになった。保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見たセコム

    セコム損害保険(旧:東洋火災海上保険(三菱傍系)→セコム東洋損害保険、セコムの子会社)保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見たエース保険

    エース保険(エース損害保険、英国領バミューダ)保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見た富士火災海上保険

    富士火災海上保険(オリックスおよびAIG(AIU保険)の出資を受け再建中)保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見た日本興亜損害保険

    日本興亜損害保険(興亜火災海上保険 + 日本火災海上保険 + 太陽火災海上保険)保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見たニッセイ同和損害保険

    ニッセイ同和損害保険(同和火災海上保険+ニッセイ損害保険)、日本生命の関連会社。保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見た損害保険ジャパン

    損害保険ジャパン(安田火災海上保険 + 日産火災海上保険 + 第一ライフ損害保険(第一生命子会社) + 大成火災海上保険 + 安田火災フィナンシャルギャランティー損害保険→損害保険ジャパン・フィナンシャルギャランティー)保険 フレッシュアイペディアより)

  • 保険

    保険から見たクレディセゾン

    セゾン自動車火災保険(旧:オールステート自動車火災保険、クレディセゾンおよび損保ジャパンの関連会社。旅行業大手のHISとも提携)保険 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
128件中 1 - 10件表示

「保険」のニューストピックワード