55件中 31 - 40件表示
  • 粉塵爆発

    粉塵爆発から見た信越化学工業信越化学工業

    2007年 - 新潟県上越市の信越化学工業の工場で、爆発事故が発生した。現在、粉塵爆発の可能性があるとされている。粉塵爆発 フレッシュアイペディアより)

  • 日本酢ビ・ポバール

    日本酢ビ・ポバールから見た信越化学工業信越化学工業

    日本酢ビ・ポバール株式会社(にほんさくビ・ポバール、英文名称JAPAN VAM & POVAL CO.,LTD.)は、酢酸ビニルやポバール(ポリビニルアルコール)の製造を行う企業。信越化学工業とユニチカの共同出資により設立されたが、現在は信越化学工業の100%子会社となっている。日本酢ビ・ポバール フレッシュアイペディアより)

  • 糸魚川市の歴史

    糸魚川市の歴史から見た信越化学工業信越化学工業

    1974年10月 - 信越化学工業(新潟ポリマー株式会社)糸魚川工場が完成。糸魚川市の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都立大泉高等学校・附属中学校

    東京都立大泉高等学校・附属中学校から見た信越化学工業信越化学工業

    金児昭 - 信越化学工業顧問、元金融監督庁顧問、経営評論家。東京都立大泉高等学校・附属中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂善太郎

    小坂善太郎から見た信越化学工業信越化学工業

    長野県長野市出身。学習院を経て、1935年(昭和10年)に東京商科大学(現在の一橋大学)を卒業(上田貞次郎ゼミナール)。三菱銀行勤務や信越化学工業取締役を経て、1946年(昭和21年)の第22回衆議院議員総選挙に長野1区(当時)から立候補し、初当選。以後、当選16回(当選同期に二階堂進・江崎真澄・小沢佐重喜・石井光次郎・坂田道太・水田三喜男・村上勇・川崎秀二・井出一太郎・早川崇・中野四郎など)。吉田茂に目をかけられ、衆議院予算委員長や第5次吉田内閣で労働大臣を務めた。小坂善太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 信濃毎日新聞

    信濃毎日新聞から見た信越化学工業信越化学工業

    テレビ部門がJNN、ラジオ部門がJRN・NRNの各系列に加盟する信越放送(SBC)では、信毎ニュースのタイトルや「協力 信濃毎日新聞」のクレジットを入れて放送しており、両社は親密関係にある。また信越化学工業の兄弟会社でもある。文部科学大臣を歴任した衆議院議員の小坂憲次一族が創始者、大株主である。信濃毎日新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 小坂徳三郎

    小坂徳三郎から見た信越化学工業信越化学工業

    小坂 徳三郎(こさか とくさぶろう、1916年1月20日 - 1996年2月23日)は、日本の実業家、政治家。信越化学工業社長・会長、信濃毎日新聞社長、衆議院議員、運輸大臣(53代)などを歴任。小坂徳三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 東京地下鉄16000系電車

    東京地下鉄16000系電車から見た信越化学工業信越化学工業

    主電動機には1時間定格出力 205 kW の東芝製の永久磁石同期電動機(PMSM・東京地下鉄形式MM-S5A形・メーカー形式SEA-535形)を採用した。永久磁石は信越化学工業製の「レア・アースマグネット」を使用している。PMSM を採用することで従来の三相誘導電動機よりもエネルギー効率を高くすることができ(従来の92%を96%まで向上)、さらには全密閉構造とすることで低騒音も実現させた。PMSM を採用することで、従来の三相誘導電動機を使用する10000系と比較して消費電力を10%削減できるものとしている。東京地下鉄16000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 高田駐屯地

    高田駐屯地から見た信越化学工業信越化学工業

    信越化学工業直江津工場(半導体ウエハ、シリコーン樹脂製造工場)(上越市)高田駐屯地 フレッシュアイペディアより)

  • 五十嵐邁

    五十嵐邁から見た信越半導体信越化学工業

    企業人としても実績は評価され、1979年から1985年にかけて大成建設の取締役を務める。定年退職後、退職金をつぎ込み、それまで全く幼虫期の生態や形態が不明だったテングアゲハ(Teinopalpus imperialis)の調査団を結成し、ヒマラヤ山脈のふもと、インドのダージリンで探索を行った。結果、キャンベリーモクレンが食樹であることを明らかにするとともに、各齢の幼虫形態の記載を行った。その後、信越半導体で社長となる。五十嵐邁 フレッシュアイペディアより)

55件中 31 - 40件表示

「信越化学工業」のニューストピックワード