85件中 31 - 40件表示
  • 高田駐屯地

    高田駐屯地から見た信越化学工業信越化学工業

    信越化学工業直江津工場(半導体ウエハ、シリコーン樹脂製造工場)(上越市)高田駐屯地 フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2014年3月

    訃報 2014年3月から見た信越化学工業信越化学工業

    3月1日 - 伊藤健一、日本の実業家、元信越化学工業取締役(* 1936年)訃報 2014年3月 フレッシュアイペディアより)

  • 化学メーカー

    化学メーカーから見た信越化学工業信越化学工業

    信越化学工業 (9,168億円/838億円/1兆7,691億円)化学メーカー フレッシュアイペディアより)

  • ポール・ブルーム

    ポール・ブルームから見た信越化学信越化学工業

    1948年ころから帝国ホテルで日本の指導的知識人を集めた座談会「火曜会」を主催して情報収集を始め、1949年秋からは、藤村に見つけさせた渋谷区神山町の邸宅(旧鍋島藩邸)を入手して自宅とし、そこに場所を移して毎月第2火曜日、夜の夕食会として行われ、活動の内容は毎回ワシントンに報告された。日本側の主催者は朝日新聞に復帰した笠信太郎である。集められた日本の指導者の中でも、笠新太郎、松本重治(国際文化会館理事長)、松方三郎(共同通信社専務理事)、浦松佐美太郎(評論家)、東畑精一(農業経済学)、蝋山政道(政治学)、前田多門(文相)、佐島敬愛(信越化学取締役)の常連の8人は、「8人のサムライ」と呼ばれていた。こうした活動の背景には、連合国軍最高司令官のダグラス・マッカーサーが日本でCIAが活動することを認めず、ブルームにも部下が少なかったという事情がある。ポール・ブルーム フレッシュアイペディアより)

  • 松本高等学校 (旧制)

    松本高等学校 (旧制)から見た信越化学工業信越化学工業

    小坂雄太郎 - 信越化学工業社長松本高等学校 (旧制) フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄ホキ5600形貨車

    国鉄ホキ5600形貨車から見た信越化学工業信越化学工業

    所有者は信越化学工業、日本ゼオン、電気化学工業、昭和電工、東北開発の5社であり、夫々の常備駅は黒井駅、能町駅、八木原駅、鹿瀬駅、笹木野駅であった。国鉄ホキ5600形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タキ16200形貨車

    国鉄タキ16200形貨車から見た信越化学工業信越化学工業

    所有者は、内外輸送、日本石油輸送、信越化学工業の3社であった。国鉄タキ16200形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 北府駅 (南越線)

    北府駅 (南越線)から見た信越化学工業信越化学工業

    福井県立武生高等学校、信越化学工業武生工場およびホクコン武生工場への最寄り駅で、朝夕の通勤・通学時間帯のみ列車が停車していた。北府駅 (南越線) フレッシュアイペディアより)

  • ヴィースバーデン

    ヴィースバーデンから見た信越化学工業信越化学工業

    ライン川沿いの伝統的な工業用地で、隣に採石場を有するディッカーホフ産業用地は徐々に塵芥集積場となっていった(マインツ=アメーネブルク)。また、インフラサーヴ・ヴィースバーデンが運営する広さ約 1 km2 のカレ=アルベルト工業パーク(ビープリヒおよびマインツ=アメーネブルク)には、カレグループの主工場の他に、SEチローゼ・ドイチュラントをはじめ 80社の企業がある。この工業パークから遠くない場所に SGLカーボンの本社がある。この会社はグラファイト製造をリードしている会社である。ヴィースバーデン フレッシュアイペディアより)

  • 信越ポリマー

    信越ポリマーから見た信越化学工業信越化学工業

    信越ポリマー株式会社(しんえつポリマー、英称:Shin-Etsu Polymer Co., Ltd.)は、1960年9月に設立された日本の化学メーカーである。親会社の信越化学工業が生産した塩ビ樹脂・珪素樹脂等を原料とした加工品製造を主としている。携帯電話ボタン製造は世界首位。ウエハ容器では世界第2位である。信越ポリマー フレッシュアイペディアより)

85件中 31 - 40件表示

「信越化学工業」のニューストピックワード