修行 ニュース&Wiki etc.

修行(しゅぎょう、異音:すぎょう)は、仏教における精神の鍛錬に関する用語の一つ。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「修行」のつながり調べ

  • デンマーク黄金時代

    デンマーク黄金時代から見た修行

    19世紀初頭頃から中盤にかけて、デンマーク黄金時代の絵画は中世以降初めて、従来とは一線を画する国民的な形式を生み出した。オランダ黄金時代の絵画特に風景画の描写様式を採り入れ、軟らかながらも色彩のコントラストを照らし出す光を描いたのである。景色は概ね現実を理想化して描かれているものの見栄を張らず、実際よりもリアリズムに徹しているのが特徴。また、室内画も質素な小物や家具の他、しばしば作者の内輪グループを描くのが一般的となっていた。しかし、デンマークで修行を積んだドイツロマン派の画家カスパー・ダーヴィト・フリードリヒはドイツでその影響を大いに与えたにも関わらず、デンマーク絵画を国外で見ることは少ない(今日までその流派は廃れずにいるが)。(デンマーク黄金時代 フレッシュアイペディアより)

  • 押忍!!空手部

    押忍!!空手部から見た修行

    路線変更後はジャンプの三大黄金律「努力」「友情」「勝利」を余すことなく取り込んでおり、次々に現れる強敵達に対して主人公の高木が修行によって太極拳・神極拳などを身につけパワーアップしては撃破していくという黄金パターンが特徴的である。また一度倒した敵も高木に友情を感じ仲間になるものの、新たに登場する強敵たちにあっけなく撃破されてしまうという典型的な「強さのインフレ」も顕著な作品である。(押忍!!空手部 フレッシュアイペディアより)

「修行」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「修行」のニューストピックワード