俳句甲子園 ニュース&Wiki etc.

俳句甲子園(はいくこうしえん) (出典:Wikipedia)

「俳句甲子園」最新ニュース

「俳句甲子園」Q&A

  • Q&A

    俳句甲子園では、俳句に以下の記号は使えますか。 、。?!,.:;?!"/(…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年11月5日 01:47

  • Q&A

    甲子園 決勝終わって 夏終わる 中3の夏休みの宿題の俳句です。 句切れ、表現技法、歌…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年8月29日 17:23

  • Q&A

    夏の季語を使って甲子園の俳句は書けますか?

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年8月21日 17:33

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「俳句甲子園」のつながり調べ

  • 済美平成中等教育学校

    済美平成中等教育学校から見た俳句甲子園

    学校の設立当初は野球部のみであったが、2009年度からソフトテニス・剣道・サッカー・陸上が、2010年には男子バスケットボール部が設立され、同好会という形でバドミントン・バレーなどのスポーツ活動も認められている。文化部においては、俳句部は俳句甲子園の常連であり、放送においても例年全国大会に多くの生徒が出場している。(済美平成中等教育学校 フレッシュアイペディアより)

  • 山口優夢

    山口優夢から見た俳句甲子園

    山口 優夢(やまぐち ゆうむ、1985年 - )は、日本の俳人、新聞記者。東京都に生まれる。2002年より開成高校の句会「紫雁会」に参加。2003年、第6回俳句甲子園にて団体優勝し、自句「小鳥来る三億年の地層かな」が最優秀句に選ばれる。その後東京大学に進学し、東大俳句会に所属。大学では地球惑星環境学科で火星の地質を研究していた。2005年、龍谷大学青春俳句大賞大学生部門最優秀賞を受賞。2007年、第四回鬼貫青春俳句大賞優秀賞受賞。2008年より中原道夫の結社「銀化」所属。2011年、「投函」50句で第56回角川俳句賞を受賞した。同年第一句集『残像』刊行。2011年より全国紙の記者として地方勤務をしながら句作を行なっている。(山口優夢 フレッシュアイペディアより)

「俳句甲子園」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「俳句甲子園」のニューストピックワード