71件中 21 - 30件表示
  • 現代歌人協会賞

    現代歌人協会賞から見た俵万智俵 万智

    第32回(1988年)加藤治郎『サニー・サイド・アップ』・俵万智 『サラダ記念日』現代歌人協会賞 フレッシュアイペディアより)

  • ときめきヒルズ高校白書

    ときめきヒルズ高校白書から見た俵万智俵 万智

    本名は毒川 ひね子。色々な新聞の投稿川柳の常連で、「平成の毒俵万智」の異名を持つ。一芸入試では5分で100句を詠み、世相をズバリと切った。ときめきヒルズ高校白書 フレッシュアイペディアより)

  • 小川真理子

    小川真理子から見た俵万智俵 万智

    母音梯形(トゥラペーズ) 歌集 河出書房新社 2002.11 ISBN 978-4309015095 序文:俵万智、解説:佐佐木幸綱小川真理子 フレッシュアイペディアより)

  • 本多稜

    本多稜から見た俵万智俵 万智

    歌集 こどもたんか 角川学芸出版 2012.4 ISBN 978-4046525253 帯文:俵万智本多稜 フレッシュアイペディアより)

  • サラダ記念日

    サラダ記念日から見た俵万智俵 万智

    『サラダ記念日』(サラダきねんび)は、俵万智の第1歌集。河出書房新社、1987年5月8日初版発行、ISBN 4-309-00470-9。サラダ記念日 フレッシュアイペディアより)

  • すが秀実

    すが秀実から見た俵万智俵 万智

    署名には、国内の著名な歌人(俵万智の師匠)、文芸批評家、研究者、など、また外国からも、マイケル・ハート、デヴィッド・グレーバー1などの名も並び、幅広い支持を集めている、と言えるだろう。また、2008年7月の洞爺湖サミットに先立って札幌で開催されたG8大学サミット2に対抗して開催されたG8対抗国際フォーラム3賛同者の多数のものが、国内外を問わず署名している。すが秀実 フレッシュアイペディアより)

  • 若山牧水賞

    若山牧水賞から見た俵万智俵 万智

    第11回(2006年)- 俵万智 『プーさんの鼻』(文藝春秋)、坂井修一 『アメリカ』(角川書店)若山牧水賞 フレッシュアイペディアより)

  • サラダの国のトマト姫

    サラダの国のトマト姫から見た俵万智俵 万智

    ファミコン版の発売時の雑誌広告には、前年の1987年に発行の俵万智の大ベストセラー歌集「サラダ記念日」より、「親は子を育ててきたと言うけれど勝手に赤い畑のトマト」という歌が抜粋されコピーとして使われた。サラダの国のトマト姫 フレッシュアイペディアより)

  • 前川佐美雄賞

    前川佐美雄賞から見た俵万智俵 万智

    前川佐美雄賞(まえかわさみおしょう)はながらみ書房主催の短歌賞。2003年に前川佐美雄の生誕百周年に合わせて創設された。前年一年間に刊行された短歌関連の書籍の中から、最もスリリングで優れた歌集・歌書に主として授与される。ただしユニークと思われる短歌関係の辞典、雑誌の特集・企画なども対象となることがあり、短歌全般の広い範囲をカバーしているのが特徴。無差別級の短歌賞を標榜している。中堅以上の歌人による歌集を対象としたながらみ現代短歌賞がその前身。2007年度の選考委員は佐佐木幸綱、三枝昂之、佐々木幹郎、俵万智、加藤治郎の五名。受賞者には賞状と賞金50万円(2007年度)が授与される。前川佐美雄賞 フレッシュアイペディアより)

  • 創作四字熟語

    創作四字熟語から見た俵万智俵 万智

    開始当初から俵万智が審査員を務めており、12月中旬に「講評・傾向」とともに、50編(優秀作10編、入選作40編)が発表される。入選者には、入選作品集(小冊子)、図書カード(優秀5,000円、入選2,000円)、同社のノベルティグッズなどが贈られる。創作四字熟語 フレッシュアイペディアより)

71件中 21 - 30件表示