71件中 51 - 60件表示
  • 一条ゆかり

    一条ゆかりから見た俵万智俵 万智

    交流がある著名人は藤沢とおるや吉住渉、俵万智など。一条ゆかり フレッシュアイペディアより)

  • 5月8日

    5月8日から見た俵万智俵 万智

    1987年 - 俵万智の第一歌集『サラダ記念日』が発刊。280万部のベストセラーに。5月8日 フレッシュアイペディアより)

  • 一青窈

    一青窈から見た俵万智俵 万智

    短歌の作り方、教えてください(2010年5月20日/俵万智との共著、角川学芸出版)一青窈 フレッシュアイペディアより)

  • 7月6日

    7月6日から見た俵万智俵 万智

    俵万智の歌集『サラダ記念日』(1987年)の中に、この日がサラダ記念日という歌があることから。7月6日 フレッシュアイペディアより)

  • 四字熟語

    四字熟語から見た俵万智俵 万智

    住友生命は、日本における漢字文化を見直すため、1年間の世相を的確に表現した「創作四字熟語」を毎年一般から募集するという企画を1990年から実施している。同企画の審査員で歌人の俵万智は、1990年から2009年まで20年間の優秀作品を振り返って、以下のように表現している。四字熟語 フレッシュアイペディアより)

  • 林光

    林光から見た俵万智俵 万智

    コメディア・インサラータ(1988年 俵万智林光 フレッシュアイペディアより)

  • 今月の歌 (おかあさんといっしょ)

    今月の歌 (おかあさんといっしょ)から見た俵万智俵 万智

    1993年4月「たんぽぽちゃんとつくしくん」作詞:俵万智 作曲:福田和禾子今月の歌 (おかあさんといっしょ) フレッシュアイペディアより)

  • 野田秀樹

    野田秀樹から見た俵万智俵 万智

    野田作品の大きな特徴は「言葉遊び」と「リメイク」である。使い古された言葉、古典と呼ばれる作品に新しい命を吹き込み(本人は「皿を洗う作業」と称している)、独創的でスペクタクルな舞台を創造する。俵万智は、彼の作品について「これは古典と呼ばれることになるだろう」と評している。野田秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • 有閑倶楽部

    有閑倶楽部から見た俵万智俵 万智

    2001年5月18日発売、ISBN 4-08-617605-X、巻末解説:俵万智有閑倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • 穂村弘

    穂村弘から見た俵万智俵 万智

    1986年、連作「シンジケート」で第32回角川短歌賞次席。この年の受賞者は俵万智穂村弘 フレッシュアイペディアより)

71件中 51 - 60件表示