88件中 61 - 70件表示
  • 俵万智

    俵万智から見た歌人

    俵 万智(たわら まち、1962年12月31日 - )は、日本の歌人。本名、同じ。結社「心の花」所属。所属事務所は東京コンサーツ。父は希土類磁石の研究者の俵好夫。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵万智

    俵万智から見た田原町駅 (福井県)

    福井市の田原町駅の駅名標には平仮名で「たわらまち」と書かれている。俵万智は高校生のときに武生市から福井県立藤島高等学校に通う際、田原町駅を利用していた。そのため駅名にちなんだペンネームではないかと言われることがよくあるが、れっきとした本名である。高校時代は田原町駅のおかげで他人から名前をすぐ覚えられたという。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵万智

    俵万智から見たクワイエットルームにようこそ

    2007年 - 『クワイエットルームにようこそ』に旅館の女将役で出演した。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵万智

    俵万智から見た第一文学部

    大阪府北河内郡門真町(現門真市)生まれ、同四條畷市、福井県武生市(現・越前市)育ち。福井県立藤島高等学校に入学し、演劇部に所属した。指定校推薦で早稲田大学第一文学部に入学、日本文学専修に進級した。在学中に心の花を主宰している佐佐木幸綱に師事し短歌の世界に入った。なお、大学時代は「アナウンス研究会」に入っていた(フジテレビアナウンサーの軽部真一は同研究会の同期)。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵万智

    俵万智から見た北河内郡

    大阪府北河内郡門真町(現門真市)生まれ、同四條畷市、福井県武生市(現・越前市)育ち。福井県立藤島高等学校に入学し、演劇部に所属した。指定校推薦で早稲田大学第一文学部に入学、日本文学専修に進級した。在学中に心の花を主宰している佐佐木幸綱に師事し短歌の世界に入った。なお、大学時代は「アナウンス研究会」に入っていた(フジテレビアナウンサーの軽部真一は同研究会の同期)。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵万智

    俵万智から見た指定校推薦

    大阪府北河内郡門真町(現門真市)生まれ、同四條畷市、福井県武生市(現・越前市)育ち。福井県立藤島高等学校に入学し、演劇部に所属した。指定校推薦で早稲田大学第一文学部に入学、日本文学専修に進級した。在学中に心の花を主宰している佐佐木幸綱に師事し短歌の世界に入った。なお、大学時代は「アナウンス研究会」に入っていた(フジテレビアナウンサーの軽部真一は同研究会の同期)。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵万智

    俵万智から見た日向市

    2006年(平成18年)より宮城県仙台市に住んでいたが、2011年(平成23年)3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の発生を受け、沖縄県・石垣島に移住した。宮崎県日向市で開催されている「牧水・短歌甲子園」の審査員を、同じ佐佐木幸綱の門下生で、東日本大震災の発生で仙台市から宮崎市に移住した大学の後輩である大口玲子と共に毎年務めているなどの縁から、2016年(平成28年)4月からは宮崎市に移住。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵万智

    俵万智から見た紫式部文学賞

    2003年 - 『愛する源氏物語』で紫式部文学賞受賞。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵万智

    俵万智から見た日本文学

    大阪府北河内郡門真町(現門真市)生まれ、同四條畷市、福井県武生市(現・越前市)育ち。福井県立藤島高等学校に入学し、演劇部に所属した。指定校推薦で早稲田大学第一文学部に入学、日本文学専修に進級した。在学中に心の花を主宰している佐佐木幸綱に師事し短歌の世界に入った。なお、大学時代は「アナウンス研究会」に入っていた(フジテレビアナウンサーの軽部真一は同研究会の同期)。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵万智

    俵万智から見たベストマザー賞

    2009年5月10日 - 第2回『ベストマザー賞』を受賞俵万智 フレッシュアイペディアより)

88件中 61 - 70件表示

「俵万智」のニューストピックワード