77件中 61 - 70件表示
  • 俵 万智

    俵万智から見た越前市

    大阪府北河内郡門真町(現門真市)生まれ、同四條畷市、福井県武生市(現・越前市)育ち。福井県立藤島高等学校に入学し、演劇部に所属した。指定校推薦で早稲田大学第一文学部に入学、日本文学を専修した。在学中から短歌を作り始め、佐佐木幸綱に師事。なお、大学時代は「アナウンス研究会」に入っていた(フジテレビアナウンサーの軽部真一は同研究会の同期)。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵 万智

    俵万智から見た岩波新書

    『短歌をよむ』岩波新書、1993俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵 万智

    俵万智から見た歌人

    俵 万智(たわら まち、1962年12月31日 - )は、日本の歌人。結社「心の花」所属。所属事務所は東京コンサーツ。父は希土類磁石の研究者の俵好夫。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵 万智

    俵万智から見たアナウンサー

    大阪府北河内郡門真町(現門真市)生まれ、同四條畷市、福井県武生市(現・越前市)育ち。福井県立藤島高等学校に入学し、演劇部に所属した。指定校推薦で早稲田大学第一文学部に入学、日本文学を専修した。在学中から短歌を作り始め、佐佐木幸綱に師事。なお、大学時代は「アナウンス研究会」に入っていた(フジテレビアナウンサーの軽部真一は同研究会の同期)。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵 万智

    俵万智から見た田原町駅 (福井県)

    福井市の田原町駅の駅名標には平仮名で「たわらまち」と書かれている。俵万智は高校生のときに武生市から福井県立藤島高等学校に通う際、田原町駅を利用していた。そのため駅名にちなんだペンネームではないかと言われることがよくあるが、れっきとした本名である。高校時代は田原町駅のおかげで他人から名前をすぐ覚えられたという。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵 万智

    俵万智から見た短歌

    大阪府北河内郡門真町(現門真市)生まれ、同四條畷市、福井県武生市(現・越前市)育ち。福井県立藤島高等学校に入学し、演劇部に所属した。指定校推薦で早稲田大学第一文学部に入学、日本文学を専修した。在学中から短歌を作り始め、佐佐木幸綱に師事。なお、大学時代は「アナウンス研究会」に入っていた(フジテレビアナウンサーの軽部真一は同研究会の同期)。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵 万智

    俵万智から見た国語審議会

    1991年 - 第19期国語審議会委員となる。以降第20期、21期と1998年まで。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵 万智

    俵万智から見た門真市

    大阪府北河内郡門真町(現門真市)生まれ、同四條畷市、福井県武生市(現・越前市)育ち。福井県立藤島高等学校に入学し、演劇部に所属した。指定校推薦で早稲田大学第一文学部に入学、日本文学を専修した。在学中から短歌を作り始め、佐佐木幸綱に師事。なお、大学時代は「アナウンス研究会」に入っていた(フジテレビアナウンサーの軽部真一は同研究会の同期)。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵 万智

    俵万智から見た手をのばす

    2006年 - 『プーさんの鼻』で若山牧水賞受賞。第74回NHK全国学校音楽コンクール小学校の部の課題曲として「手をのばす」を作詞。俵万智 フレッシュアイペディアより)

  • 俵 万智

    俵万智から見た希土類磁石

    俵 万智(たわら まち、1962年12月31日 - )は、日本の歌人。結社「心の花」所属。所属事務所は東京コンサーツ。父は希土類磁石の研究者の俵好夫。俵万智 フレッシュアイペディアより)

77件中 61 - 70件表示