218件中 101 - 110件表示
  • 犬と麻ちゃん

    犬と麻ちゃんから見た倉本聰倉本聰

    脚本:倉本聰、千葉茂樹、松山威、成田孝雄、安倍徹郎 ほか犬と麻ちゃん フレッシュアイペディアより)

  • フィギュアスケート

    フィギュアスケートから見た倉本聰倉本聰

    「時計 Adieu l'Hiver」(倉本聰監督、中嶋朋子主演、1986年、日本)フィギュアスケート フレッシュアイペディアより)

  • 毎日芸術賞

    毎日芸術賞から見た倉本聰倉本聰

    第17回(1975年度)仲代達矢、倉本聰毎日芸術賞 フレッシュアイペディアより)

  • 前略おふくろ様

    前略おふくろ様から見た倉本聰倉本聰

    倉本聰原案による、東京の下町(深川)を舞台にした、照れ屋な板前の青年(萩原健一)と周囲の人々との触れ合いを描いた青春ドラマ。前略おふくろ様 フレッシュアイペディアより)

  • 赤ひげ (1972年のテレビドラマ)

    赤ひげ (1972年のテレビドラマ)から見た倉本聰倉本聰

    当時は2インチVTRが高価だったためNHK公式で現存している映像は、第19話「ひとり」(1973年3月2日放送、文化庁芸術祭優秀賞)のみ。その後第12話「冬の宿」(1973年1月5日)が発掘され、その後の登録は出演者の仁科亜季子の父・十代目岩井半四郎が1/2オープンリールで録画した、第1話「小石川養生所」、第29話「誤診」、元歌手の視聴者からは第32話「退院」、第35話「生きがい」、第49話「一年」(1/2オープンリール、モノクロ)が提供、2016年6月には笈川哲太郎役の瑳川哲朗から第36回「朝露に消ゆ」(1973年6月29日放送、Uマチック)、倉本聰からは第32回「退院」、第47回「ひぐらし」(共にカラー)が提供された。赤ひげ (1972年のテレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 路傍の石文学賞

    路傍の石文学賞から見た倉本聰倉本聰

    第4回 (1982年) 倉本聰 『北の国から』の脚本または、シナリオをすぐれた読みものにした功績路傍の石文学賞 フレッシュアイペディアより)

  • ぶらり信兵衛 道場破り

    ぶらり信兵衛 道場破りから見た倉本聰倉本聰

    脚本:倉本聰、土井行夫、飛鳥ひろし、野波静雄、田上雄、土橋成男ぶらり信兵衛 道場破り フレッシュアイペディアより)

  • 幕末太陽傳

    幕末太陽傳から見た倉本聰倉本聰

    後年にフランキー堺が主演した開拓初期の北海道を舞台にした、1977年放映のTVドラマ東芝日曜劇場『時計』(脚本倉本聰、北海道放送制作)のラストは、唐突に現代の都会札幌市の雑踏で見知らぬ他人に扮した二人を写し出して終わる。出会ったこと、大自然の原野に孤立し繰り広げる二人の暗闘出来事すべては時代の運命だったという暗喩を現代の希薄な群衆人間関係の様子に擬えた。幕末太陽傳 フレッシュアイペディアより)

  • 豊島たづみ

    豊島たづみから見た倉本聡倉本聰

    1979年 TBSドラマ(木曜座)1月?4月放送「たとえば、愛」(倉本聡脚本、大原麗子主演)の主題歌「とまどいトワイライト」を担当。番組中にも弾語り役としても参加。豊島たづみ フレッシュアイペディアより)

  • 冬の華

    冬の華から見た倉本聰倉本聰

    『冬の華』(ふゆのはな)は、1978年(昭和53年)6月17日に公開された日本映画。製作は東映(京都撮影所)。監督は降旗康男。脚本は倉本聰。主演は高倉健。冬の華 フレッシュアイペディアより)

218件中 101 - 110件表示

「倉本聰」のニューストピックワード