218件中 41 - 50件表示
  • それぞれの秋 (テレビドラマ)

    それぞれの秋 (テレビドラマ)から見た倉本聰倉本聰

    本作ではナレーションが使用されたが、これを見た倉本聰はそれまでタブーと教え込まれていたドラマでのナレーション使用について「こんな手もありだな」と思い、『前略おふくろ様』で導入することにしたという。それぞれの秋 (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 高橋史子

    高橋史子から見た倉本聰倉本聰

    大阪芸術大学在学中に倉本聰が主宰する富良野塾の存在を知り、大学を中退して入塾(9期生)。卒塾後は富良野を拠点に女優として活動する。高橋史子 フレッシュアイペディアより)

  • 川、いつか海へ 6つの愛の物語

    川、いつか海へ 6つの愛の物語から見た倉本聰倉本聰

    脚本:野沢尚(1、5)、三谷幸喜(2、4)、倉本聰(3、6)川、いつか海へ 6つの愛の物語 フレッシュアイペディアより)

  • 教授と次男坊

    教授と次男坊から見た倉本聡倉本聰

    脚本:安倍徹郎、窪田篤人、倉本聡、宮田達男教授と次男坊 フレッシュアイペディアより)

  • しんせかい

    しんせかいから見た倉本聰倉本聰

    倉本聰 - 【先生】のモデルとなった脚本家。本書表紙の題字を担当。しんせかい フレッシュアイペディアより)

  • 久松真一 (脚本家)

    久松真一 (脚本家)から見た倉本聰倉本聰

    福岡県北九州市八幡東区出身。天理大学外国語学部フランス学科卒業後、天理教道友社出版部に勤務。1987年より2年間、富良野塾にて脚本家倉本聰に師事する。第五期生。久松真一 (脚本家) フレッシュアイペディアより)

  • 守分寿男

    守分寿男から見た倉本聰倉本聰

    倉本聰は東京から北海道に移住したきっかけのひとつとして守分の名を挙げており、「自分の意見をしっかりと出す人で大いに刺激を受けた」とコメントしている。守分寿男 フレッシュアイペディアより)

  • 天真らんまん

    天真らんまんから見た倉本聰倉本聰

    主な脚本:松木ひろし、倉本聰、安部徹郎天真らんまん フレッシュアイペディアより)

  • 暉峻淑子

    暉峻淑子から見た倉本聡倉本聰

    『日本の文化と「豊かさ」を語る メッセージ』倉本聡共著 平和・民主主義・革新統一をすすめる全国懇話会編 平和・民主主義・革新統一をすすめる全国懇話会 1992暉峻淑子 フレッシュアイペディアより)

  • 金子成人

    金子成人から見た倉本聰倉本聰

    長崎県立佐世保南高等学校卒業後、サラリーマン生活を送りながらシナリオ研究所に入り、倉本聰に師事。1972年に『おはよう』(TBS)で脚本家デビューするも論壇からは評価されず、バーテンや八千草薫の運転手などのアルバイトと並行しながら日活ロマンポルノなどを執筆し修行生活を送る。1974年に『太陽にほえろ!』のプロット募集に入選。その後は『前略おふくろ様』や『大都会』シリーズなどの執筆を経て頭角を表し、1979年、中学生の自殺問題を扱った『死にたがる子』(NHK)が第6回放送文化基金賞ドラマ部門本賞を受賞。以後、時代劇やホームドラマ、文芸作品などを多数執筆し、1997年には『魚心あれば嫁心』で向田邦子賞を受賞した。デビュー以来の執筆作品本数は述べ400本を超える、日本のシナリオ界を代表する作家のひとりである。金子成人 フレッシュアイペディアより)

218件中 41 - 50件表示

「倉本聰」のニューストピックワード