145件中 91 - 100件表示
  • 倉本聰

    倉本聰から見た俳優

    山下澄人 - 小説家、劇作家、俳優。富良野塾二期生。芥川賞受賞作品『しんせかい』で倉本をモデルとした【先生】という人物を登場させた。倉本聰 フレッシュアイペディアより)

  • 倉本聰

    倉本聰から見たシリーズ街

    シリーズ街『川は泣いている』(1990年、テレビ朝日系)倉本聰 フレッシュアイペディアより)

  • 倉本聰

    倉本聰から見たさよならお竜さん

    さよならお竜さん』(1980年、毎日放送制作・TBS系)倉本聰 フレッシュアイペディアより)

  • 倉本聰

    倉本聰から見た帯ドラマ

    2017年4月には、「テレビ局は若者向けのドラマばかり作っているから年寄りは見ても面白くない。だから、ゴールデンタイムに対抗する『シルバータイム』を作ろう」とテレビ局へ働きかけ、テレビ朝日が新設した帯ドラマ枠「帯ドラマ劇場」にて、テレビ全盛期を担った俳優・作家・ミュージシャンなどが入居する老人ホームを舞台に現在のテレビの在り方に対する批判も盛り込んだ『やすらぎの郷』を執筆した。倉本聰 フレッシュアイペディアより)

  • 倉本聰

    倉本聰から見た上山市

    戦時中は山形市上山市や岡山県金光町に疎開。このうち、上山への疎開は政府が実施した学童集団疎開によるもので、都会育ちの倉本は大きなカルチャーショックを受けた。東京に帰りたいと考えた倉本は仮病を使って数か月後には東京に戻ることに成功した。この体験は、『北の国から』の最初の連続シリーズにおいて、純が東京に帰りたがって起こす行動のヒントにしたと記している。 また、金光へは1945年4月から1年間、一家6人で疎開していた。倉本聰 フレッシュアイペディアより)

  • 倉本聰

    倉本聰から見た小説家

    山下澄人 - 小説家、劇作家、俳優。富良野塾二期生。芥川賞受賞作品『しんせかい』で倉本をモデルとした【先生】という人物を登場させた。倉本聰 フレッシュアイペディアより)

  • 倉本聰

    倉本聰から見た疎開

    戦時中は山形市上山市や岡山県金光町に疎開。このうち、上山への疎開は政府が実施した学童集団疎開によるもので、都会育ちの倉本は大きなカルチャーショックを受けた。東京に帰りたいと考えた倉本は仮病を使って数か月後には東京に戻ることに成功した。この体験は、『北の国から』の最初の連続シリーズにおいて、純が東京に帰りたがって起こす行動のヒントにしたと記している。 また、金光へは1945年4月から1年間、一家6人で疎開していた。倉本聰 フレッシュアイペディアより)

  • 倉本聰

    倉本聰から見た颱風とざくろ

    颱風とざくろ』(1969年、日本テレビ系)※演出:藤田繁矢(藤田敏八)倉本聰 フレッシュアイペディアより)

  • 倉本聰

    倉本聰から見たあにき

    あにき』(1977年、TBS系)倉本聰 フレッシュアイペディアより)

  • 倉本聰

    倉本聰から見た代々木

    東京府(現・東京都)・代々木に誕生。父・山谷太郎(1899年 - 1952年)は岡山県の生まれで、春潮という俳号を持つ俳人として、『野鳥歳時記』(1943年)を残した。両親はともにクリスチャンだった。倉本聰 フレッシュアイペディアより)

145件中 91 - 100件表示

「倉本聰」のニューストピックワード