92件中 81 - 90件表示
  • 倉田 真由美

    倉田真由美から見た週刊SPA!

    だめんずうぉ〜か〜(週刊SPA!倉田真由美 フレッシュアイペディアより)

  • 倉田 真由美

    倉田真由美から見たウォッチ!

    ウォッチ!(TBS、時期不明)倉田真由美 フレッシュアイペディアより)

  • 倉田 真由美

    倉田真由美から見た理系

    高3の頃は小学館や集英社のある東京に憧れ、東京の大学への進学を希望していたが、親からは地元の九州大学より上の国立大学でないとダメだと言われていた。そこで高校では理系であったが、大学受験ではこだわらず、前期に理系の東京工業大学、後期に文系の一橋大学を受験した。倉田真由美 フレッシュアイペディアより)

  • 倉田 真由美

    倉田真由美から見たFLASH (写真週刊誌)

    終末アイドル フルフル9(FLASH倉田真由美 フレッシュアイペディアより)

  • 倉田 真由美

    倉田真由美から見た週刊ヤングマガジン

    倉田の漫画家活動は就職活動に失敗したことから始まる。大学4年の就職活動で山一證券の最終面接まで残ったが、面接官からこの会社を選んだ理由を聞かれた倉田は「歯医者が近いので」と思ったことをそのまま口に出してしまったために面接官の不興を買い、最終面接で落とされた。このエピソードを元に就職活動に失敗する女子学生を描いた漫画を、『ヤングマガジン』ギャグ大賞に応募。大賞を受賞し、デビューを果たした。倉田真由美 フレッシュアイペディアより)

  • 倉田 真由美

    倉田真由美から見たサッカー

    サッカー部の主将に初恋をし、マネージャーとして入部。その後は恋愛に夢中になり、漫画を描くことを止めていた。さらに同じゼミの、当時既にプロの漫画家であった黒田硫黄と自分の画力の差に愕然とし、漫画家になることを断念した。倉田真由美 フレッシュアイペディアより)

  • 倉田 真由美

    倉田真由美から見たヘタウマ

    倉田の自伝的代表作『だめんず・うぉ〜か〜』3巻によると、漫画家を目指したきっかけは、西原理恵子の作品を読んで「この程度なら私にも描ける」と思ったからだという。ただし、西原理恵子本人は、「あんたいくら走っても前に私いないよ」とコメントしている。倉田は、インタビューで画力について聞かれ「西原さんのほうが全っ然うまい。私の絵はヘタウマじゃなくて本当にヘタなんです(笑)」と述べている。倉田真由美 フレッシュアイペディアより)

  • 倉田 真由美

    倉田真由美から見た結婚

    28歳で結婚し、第一子となる男児を出産したが、2年後に離婚(親権は倉田)。普段は息子を福岡の実家に預けて東京で生活し、およそ週に一度、息子に会うために福岡へ帰省している。倉田真由美 フレッシュアイペディアより)

  • 倉田 真由美

    倉田真由美から見た週刊朝日

    フリドラ男(週刊朝日=イラストとコラム)倉田真由美 フレッシュアイペディアより)

  • 倉田 真由美

    倉田真由美から見たSPA!

    ヒット作には恵まれなかったが、雀荘従業員や学習塾講師などのアルバイトの傍ら、漫画の創作を続けた。2000年に週刊誌『SPA!』で、大きな欠陥のある男性との交際を繰り返す女性たちについて描いた作品『だめんず・うぉ〜か〜』の連載を始め、ブレイクを果たす。以後、恋愛・男女関係やコミュニケーションに関する仕事が増える。現在では漫画家としてだけではなく、主にコメンテーターとしてテレビなどにも多く出演している。倉田真由美 フレッシュアイペディアより)

92件中 81 - 90件表示

「倉田真由美」のニューストピックワード